アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠にはどう?

アロマテラピーとは、「アロマオイル(精油)」などのハーブの芳香成分を凝縮させたオイルを利用した芳香浴法などを行う治療です。

 

現在ではアロマ検定などの実施によって「アロマセラピスト」の割合も増えています。

 

また、ハーブの精油成分を利用しているアロマテラピー・セラピーは別名「芳香療法」とも呼ばれている自然療法です。

 

では、アロマテラピー(芳香浴法)の効果はどのようにして私たちの暮らしをサポートするのでしょうか。

 

 

アロマテラピーは鬱(うつ)病や認知症に効果的な理由とは?

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には

「アロマテラピー効果で鬱病(うつ)対策」

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には

「忙しい仕事疲れ」、「人間関係によるストレス」、「育児や産後による不安や恐怖」など鬱病になる原因は個人によって違います。

 

そこで多くの人に利用されているのが、精油(エッセンシャルオイル)を利用したアロマテラピーで、また実際にも鬱病の患者さんへの治療サポートとして医学的にも認められています。

 

アロマテラピーには、心をリラックスさせる効果があり、疲れやストレスを吹き飛ばすことが出来、これも「うつ病」への治療さサポートになります。

 

鬱病(うつ病)の原因として、上記のような症状が挙げられますが、不眠症も鬱病の第一歩と言われています。

 

精油を利用したアロマテラピーには、不眠症にも効果があることから、より鬱病の症状を改善するのに効果的です。

 

「アロマテラピー効果で認知症の対策へ」

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には

高齢者の悩みの原因として、認知症が挙げられますが、認知症は治りにくいと医学的にも報告されています。

 

認知症は本人だけでなく、家族の負担にもなってしまう可能性があるので、できれば予防したいものです。

 

そこでアロマテラピーの「覚醒作用」、「集中力向上」、「記憶力の向上」効果が注目され、実際に認知症を予防するとしてTV番組や雑誌でも紹介されていました。

 

例えばローズマリーやラベンダー、レモンなどの精油が注目されており、専門家にもその高い効果が報告されています。

 

また認知症の治療サポートにも利用することができ、TV番組でも認知症患者にアロマテラピーを行ったところ、著しく症状が改善されました。

 

 

 

認知症やうつ病対策に人気のアロマテラピーとその口コミとは?

アロマテラピー(方向治療)には、精神的なトラブルを解消することで、うつ病と認知症にも効果的と言われています。

 

医学的にも推奨されており、実際にこれらの治療サポートに利用されており、これが人気の理由の一つでもあります。

 

そこで、現在では最も鬱病(うつ病)や認知症に効果的と言われている精油オイルはこちらです。

 

「うつ病と認知症に人気の精油オイル:その①」

 

「うつ病と認知症に人気の精油オイル:その②」

 

 

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には両親が認知症予備軍と診断されたらしく、認知症予防にはアロマテラピーが効果的と聞いたようでアロマオイルなどを注文してほしいと頼まれたため、購入。

認知症に効果があるとされる、昼用の精油ブレンドと夜用の精油ブレンドがあり、それぞれに精油が配合されているので、高齢の両親でも簡単で使いやすいと思いました。

昼間はアロマペンダント、夜はアロマディフューザーに入れて使用もしていますよ。

効果が出るまで2ヶ月~数カ月はかかるそうです。

まだ始めたばかりのため効果のほどはわかりませんが、認知症は根本的に治す薬がまだないためアロマで効果があることを期待しています。

 

 

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には鬱病(うつ病)の症状にアロマがいいとテレビで見たのですが。

何種類か買って自分でブレンドするのが面倒で、気になってはいたのですが・・・

試したことがありませんでした。

精油(エッセンシャルアロマオイル)をプレゼントしてからしばらく様子を見ておりますが、とても気に入っているようで、香りで癒されるそうです。

病気療養中で、においにはとても敏感です。

私にはいい香りだと思う芳香剤等でも気分が悪くなることがあるので心配しておりましたが。

こちらはしばらく使用しても問題ありませんでした。

少しずつ、鬱(うつ病)の症状が良くなってきているようです。

 

 

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には鳥取大学の研究により、アロマは認知症予防に効くという報告あるようです。

認知機能をつかさどる海馬を刺激するそうなので、アロマテラピー治療を始めました。

夫婦共に認知証の予備軍?的なものを感じているので、早めに手を打っています。

天然オイルでないと意味がないということで色々探しましたが、将来の認知症予防のために家族と親戚用に購入。

鬱病の治療や認知症予防の新聞記事のコピーも同封されていており、やはり医学的にも効果が証明されているようですね。

 

 

 

うつ病の原因に!アロマテラピーで乱れた心を正常してみましょう

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には体に栄養を与えるのと同じで、心にも栄養を与えないと不健康になると医学的にも証明されています。

 

「アロマオイル(精油)」に含有されるハーブの精油成分を身体に取り入れることで「体調不良や精神の乱れの調整、ニキビなどの肌トラブル改善」などの効果が期待できます。

 

さらに、ハーブの芳香成分は脳の神経に作用することが、医学的にも証明されています。

 

具体的な効能としては「イライラ、緊張、心配」などの高ぶった神経を鎮める効能を持つ「アロマオイル(精油)」もあります。

 

他にも「不安、憂鬱」などのネガティブな感情を明るく元気にする効能を持つ芳香成分もあり、これらがうつ病や認知症に効果的とされる理由の一つです。

 

 

うつ病や認知症だけじゃない!脳に栄養を与え集中力や記憶力を向上

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠にはアロマテラピー(芳香浴法)による効果は心を元気にするだけではありません。

 

他にも、集中力や記憶力を向上させることで「勉強、仕事中、会議中」などにオススメされている「アロマオイル(精油)」も存在します。

 

その効能は目的別に多種多様に対応することができます。

 

近年では、「アロマオイル(精油)」などを利用した治療も推奨されており、乱れた精神を平常に保つことから病院などでも精神治療として利用されています。

 

他にも、エステサロンなどでは、アロマ検定を受講したアロマセラピストによる「芳香療法・治療(メディカルアロマ)」を行っている場所もあり、その効能は医学的に実証されています。

 

 

頭痛や睡眠導入にも効果ありだと医療でも言われています。

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には

実は、精油を利用したアロマテラピーには高ぶった気持ちを落ち着かせてリラックスさせる効果(鎮静作用)があり、これが睡眠導入に役立つと言われています。

 

この作用は脳をリラックスさせて質の良い睡眠に導く効果は医療にも役立っており、効果も証明されています。

 

さらにアロマテラピーによるリラックス効果(鎮静作用)はストレス性による頭痛にも役立つ効果が報告されています。

 

近年では、「慢性的な偏頭痛」にも役立つと言われおり、中でも「ペパーミント精油オイル」や「ラベンダー精油オイル」が効果的と人気です。

 

 

もっと詳しく知ろう!アロマテラピー(芳香浴法)の長い歴史とは

アロマテラピー医療がうつ病と認知症に効果的!頭痛や睡眠には古くから伝えられている伝統的なメディカルアロマ(民間療法)の一種でもあります。

 

近年、注目を集めているアロマテラピー(芳香浴法)には、ハーブなどの芳香植物から抽出した精油成分「アロマオイル(精油)」などを使用しています。

 

そして、アロマディフューザーを利用することで、ハーブの成分(精油成分)を蒸気とともに体内に取り込むことができます。

 

精油成分にはうつ病や認知症の治療に役立つ効果もありますが、美容や健康サポートにも効果的な精油もああります。

 

基本的なアロマテラピー(芳香浴法)であり、その精油成分による効果は私たちの美容や健康に役立てることができます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です