カルダモン精油オイルの効能!アロマ効果は?香りのブレンドには?

カルダモンはインドを原産とする高さ3m程まで生長する多年草です。

 

このカルダモンの栽培はインドや東南アジアに始まり、現在ではヨーロッパやラテンアメリカにまで広まっています。

 

またインドやスリランカなどでも野生で自生または栽培されています。

 

ちなみに楕円形の果実が熟す直前に種子を収穫し、精油「エッセンシャルアロマオイル」の原料としています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

まず知っておこう!「カルダモン精油オイル」のアロマ効果とは

カルダモン精油オイルの効能!アロマ効果と香りのブレンド

「心への効能」

「緊張や心配で疲れた心を癒す」

カルダモン精油(エッセンシャルアロマオイル)には、緊張や心配などの高ぶった気分を鎮め気持ちを穏やかにする作用があります。

このことから、アロマテラピーとして利用することで、仕事や育児などで疲れた心を回復してくれます。

 

「ネガティブな感情を前向きに」

ネガティブなマイナス思考を改善し、やさしい寛容な気持ちに導いてくれることから、女性だけでなく男性にも口コミで人気を集めています。

このことからハーブの薬効成分は、インドや中国の医学において3000年以上前から利用されています。

その際には、「外傷、体調不良(特に内臓の不調に効果的)」など病気の治療に役立つほど、歴史のあるハーブです。

カルダモン精油オイルの効能!アロマ効果と香りのブレンド

「体への効能」

「食欲不振に」

カルダモン精油誠意分は食欲増進作用があることから、食欲不振にオススメされています。

また消化促進作用もあることから、食事による消化をサポートして「膨満感、便秘」の改善にも役立ちます。

レモンのような甘酸っぱさとスパイシーさの両方を含んだ特徴的な香りがエスニック料理を連想させ、食欲増進作用が食欲不振に推奨されます。

 

「口臭軽減に」

カルダモン精油(エッセンシャルアロマオイル)には、口臭を軽減する消臭作用が期待できます。

このことから、口臭などを改善することからエチケット対策としても日ごろから利用されています。

エジプトでは、カレー料理などの香りづけにも利用され、現在では精油をフレグランスの原料として使用されます。

カルダモン精油オイルの効能!アロマ効果と香りのブレンド

「肌への効能」

「胃の不調による肌荒れニキビに」

胃の不調は肌荒れにつながり、中でも口周りにニキビの原因になると言われているのはご存知でしょうか?

カルダモン精油オイルを利用したアロマテラピー(報告浴)には胃や腸の不調を改善する効果があります。

これが原因とされる「ニキビ、肌荒れ」などを改善することで肌の不調にも効果的です。

ちなみに、料理のスパイスや薬の原料など、古くから薬効が信頼されています。

現在では、カルダモンは精油(エッセンシャルアロマオイル)だけでなく、カレーの香辛料やチャイのスパイスとしても利用されています。

 

 

人気がある「カルダモン精油オイル」とは

学名 Elettaria cardamomum
科名  ショウガ科
原産国 グアテマラ、インド、スリランカ
採取方法 種子(シード)の水蒸気蒸留法
香りタイプ スパイス系
香りの特徴 料理の香りづけに使用されるカルダモンは「スパイシー、ウッディー、スイート」な香りが混ざる複雑な印象を受けるが、温かみのある優しい香り
ノート トップ~ミドルノート
作用まとめ 抗炎症、鎮静、鎮痛、消化促進、強壮、催淫、神経バランス回復
ブレンドにおすすめの精油 イランイラン、オレンジスイート、ジュニパーベリー、ゼラニウム、レモン、ローズ、ローズウッド

 

レビューも!カルダモン精油オイルを愛用している人の口コミ

カルダモン精油オイルの効能!アロマ効果と香りのブレンド

東京都_40代_会社員_O・Sさん

カルダモン精油オイルの効能!アロマ効果と香りのブレンド特に、食後に「キリキリとする胃痛」や「胃もたれ」がありますし、なかなか改善されることがなくて困っています。

そこで、カルダモン精油(アロマオイル)を購入しましたが、芳香浴していると症状が改善されていきます。

甘くスパイシーな香りなので、食欲をそそりますね。

また、ホルモンバランスを崩しやすい生理中は、特に肌荒れを起こしやすく、外出するのが億劫になっていました。

でもカルダモン精油を利用してからは、なんとなく症状が改善されましたね。

東京都_20代_主婦_Y・Aさん

カルダモン精油オイルの効能!アロマ効果と香りのブレンド始めての購入です。

アロマテラピーした感想としては、どことなくフルーティーな香りがあるかな(^^♪

でも、優しいスパイシーな香りもあるのでクセになりそうな印象です。

今年に入って、仕事が忙しくなり寝る暇もほとんどありませんし、全く疲れが取れず、疲労感が続いていました。

でも、家にいるときはカルダモン精油でアロマテラピーしているので、症状も良くなっていますよ。

出会えてよかったと思える一品ですね。

 

 

「カルダモン精油オイル」の香りは?相性の良いブレンドは?

カルダモン精油オイルの効能!アロマ効果と香りのブレンド

一般的にカルダモン精油オイルの香りは「料理の香りづけに使用されるスパイシー・ウッディー・スイートな香りが混ざる複雑な印象」

 

このように表現されています。

 

一方で、「温かみのある優しいフルーティーな香りのなかに、ピリっと辛いスパイスな芳香」とも口コミも寄せられています。

 

アロマブレンドレシピとして利用する際は、グレープフルーツ、レモン、オレンジスイートなどの柑橘系の精油(エッセンシャルアロマオイル)と相性が良いです。

 

さらにその際、ストレス解消や消化促進作用に相乗効果が期待できます。

 

ポイントしては、カルダモン精油オイル8割に対して、ブレンドに利用する精油を2割程度にすると良いでしょう。

 

あくまでもカルダモンの精油をメインに、ブレンドする精油はアクセントとして使用しましょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です