ローレル精油オイルの効能!販売店は?使い方は?ブレンドの相性は

ローレルとはモロッコを原産とするクスノキ科のハーブで、和名では「月桂樹(ゲッケイジュ)」、フランスでは「ローリエ」と呼ばれています。

 

ローレルはラテン語の語源である、「laurus」は賞賛を意味する「laudis」が由来しています。

 

主に、南欧原産とする常緑高木のローレル(月桂樹)は、ツヤのある槍のような形の葉を食用として利用されることもあります。

 

それだけでなく、木はステッキを作る際にも使用されたそうです。

 

現在では、エッセンシャルとしても多く支持を得ています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

まずは知っておこう!ローレル精油オイルのアロマ効果とは

「心への効能」

「憂鬱な精神状態に」

ローレルの精油(エッセンシャルアロマオイル)を利用したアロマテラピーには鬱(うつ)やパニックのとき、情緒を安定さる効果があります。

このことから、精神的に不安定な症状を解消する効果があります。

また、古くに勝利と名誉と平和を象徴として崇められていました。

古代ギリシャ、ローマ時代のオリンピック競技に勝利者や戦勝将軍に、この「ローレルの花冠」が授けられていました。

 

「不眠症の予防にも」

ローレルの精油成分には、気持ちを落ち着かせる効果があることから、不眠症などの予防に効果があります。

ちなみに、昔からの言い伝えではローレルの葉(月桂樹)を枕の下に入れて休むと、心地よい眠りと夢を見れると言われています。

このように古くから精油成分が利用されたハーブでもあります。

「体への効能」

「食べ物の消化を促進」

食べ物の消化不良、食欲不振などを改善する効果があることから食前~食後にかけてアロマテラピーすることがオススメされています。

ちなみに、ローレルは別名で「ベイ」とも呼ばれ、芳香成分は食欲を刺激する特徴的な香りを放ちます。

葉は料理のスパイスなどでもおなじみで、特にシチューやスープなどの「煮込み料理」と相性が人気です。

 

「生理痛や関節痛に」

関節痛や生理痛などの痛みを和らげる「鎮痛効果」もあり、女性だけでなく男性にも人気も集めています。

さらに、ローレルの精油・アロマオイルには、消毒特性があることから、ギリシャの教会では今でも床に葉を巻くそうです。

「肌への効能」

「水虫や肌の消毒に」

消毒特性があることから「ニキビ、水虫、肌のかゆみ」などを改善し、髪の成長も促進することで、フケを抑えてくれます。

現在では、料理の調味料など、よく利用されるスパイシーな香りが特徴的なハーブです。

日本では「月桂樹」と呼ばれ、フランスでは「ローリエ」と呼ばれています。

 

「ストレスによるニキビに」

ストレスはホルモンバランスを乱し、間接的にニキビを招くことをご存知でしょうか?

ローレルの精油成分には、イライラやストレスを落ち着かせることから、これを原因とするニキビを予防します。

また、この精油(エッセンシャルアロマオイル)には、情緒を安定させる効能があります。

 

 

人気のある「ローレルの精油オイル」とは

学名 Laurus nobilis
科名  クスノキ科
原産国 モロッコ、スペイン
採取方法 オールスパイスの葉の水蒸気蒸留法
香りタイプ スパイス系
香りの特徴 シナモン似た香りと表現され、甘さの中にスパイシーさも感じさせる香りです。
ノート トップノート
作用まとめ 強肝、強壮、健胃、鎮痛、収斂(しゅうれん)、殺菌
ブレンドにおすすめの精油 イランイラン、オレンジスイート、シダーウッド、ジュニパーベリー、ユーカリ、ラベンダー

 

レビューも!ローレルの精油(エッセンシャルオイル)への口コミ

東京都_30代_会社員_O・Kさん

ローレルの精油は腰痛持ちの私には大切なアロマオイルです。

ウィンターグリーン精油と一緒にブレンドして使いますし、マッサージやバスオイルとして欠かせないものです。

先月くらいから食欲がなくなって、体調を崩しがちになりましたが、アロマテラピーしているおかげで体調が良いですね。

あと、緊張しいなところがあるので、少しでも不安なことがあるとアタフタしてしまい、寝つきが悪くなります。

おかげで寝つきも良くなりました。

東京都_20代_学生_Y・Aさん

始めてローレルの精油オイルを購入しました。

香りもとても爽やかで上品な香りが気持ちを良くしてくれます。

ここ最近になって、急激に不眠症っぽい症状に悩まされており、ベッドに入っても寝付けないこともありますね。

なので、芳香浴しながら睡眠をとるようにしているのですが、やはり寝つきが良くなりますね。

なにより、目覚めがスッキリします。

やはり効果が出ているようにおもえますね。

 

 

どんな使い方があるの?「ローレル精油オイル」の利用法とは

一般的にローレルの精油オイルの利用法として、アロマディフューザーを利用した報告浴がオススメされています。

 

他にも、手作り化粧水やボディマッサージオイルとしても利用することができます。

 

近年では、お風呂に入れることで、直接的に肌に浸透させている愛用者もいます。

 

しかし、肌に直接使用する際には、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

 

少しでも、肌に違和感や異常を感じるときは、使用を控えるか?使用料を調節するようにしましょう。

 

 

どんな組み合わせがオススメ?ローレル精油オイルのブレンドレシピ

一般的にローレルの精油オイルの香りとして「シナモン似た香りと表現され、甘さの中にスパイシーさも感じさせる香り」と表現されます。

 

また個性がそれほど強くない香りなので、色々な精油オイルと組み合わせることが可能です。

 

中でもイランイランとのブレンドレシピがオススメされており、ストレス解消に相乗効果が期待できます。

 

ポイントしてはローレルの精油を8割程度とし、ブレンドに利用する精油を2割程度とするのがオススメです。

 

あくまでもブレンドに使用する精油は、アクセントとして組み合わせると良いでしょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です