マンダリン精油オイルの効能!アロマ効果は?光毒性はある?

マンダリン(オレンジ)はインド北東部を原産とする常緑低木です。

 

その実は「食用、香料」に使われ、日本では「ぽんかん(ポンカン)」の名で親しまれます。

 

マンダリンの精油「エッセンシャルアロマオイル」には、食欲を増進させ、消化器系の強化を促し、便秘を解消させる効能があります。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

もっと知ろう!「マンダリンの精油オイル」の効能(アロマ効果)

「心への効能」

「気持ちを明るく前向きに」

マンダリンの精油(エッセンシャルアロマオイル)には気持ち明るく盛り上げ、不安を取り除いたり、鬱(うつ)をやわらげたりしてくれます。

他にも生理中の気分のムラなどにも効果的で、女性を中心に人気を集めている精油の一つです。

 

「不眠症の改善に」

マンダリンの精油成分には気持ちを落ち着かせることで、睡眠の質を向上させる効果もあります。

一般的に寝つきの悪い子供にアロマテラピーとして利用されていることで、「子供の精油(エッセンシャルアロマオイル)」とも言われています。

このことから、アロマテラピーとして利用される際に、育児に悩むお母さんをサポートする精油として重宝されています。

「体への効能」

「便秘を解消する」

マンダリン(オレンジ)の精油を利用したアロマテラピーには食欲を増進させ、消化器系の強化を促してくれます。

この消化促進作用が間接的な便秘の解消にもつながります。

この効能が便秘や宿便にお悩みの方を手助けになると口コミでも評判です。

ちなみに、この精油は甘味の強いミカン(蜜柑)の一種とされています。

名前の由来はかつてマンダリンと呼ばれた中国、清朝の高級官僚が、主君に忠誠・尊敬のしるしとして、果実を贈りました。

後に、優れた精油成分であることからヨーロッパの地中海地方を中心に広く栽培され、現在はアメリカでもマンダリンオイル(油)の生産がおこなわれました。

「肌への効能」

「皮膚(肌質)を滑らかにする」

マンダリン(オレンジ)の精油やアロマオイルには穏やかな芳香が緊張をほぐし、気持ちを落ち着かせてくれるハーブです。

その精油成分には皮膚軟化作用があることから、素肌(皮膚)をなめらかに整えてくれます。

 

「肌の弾力を取り戻す」

マンダリンの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、細胞修復作用があります。

これには肌の弾力を取り戻す効果があり、いつまでも若々しい肌をキープする作用も期待でき、アトピー治療にも役立ちます。

また、そのやさしい香りは「フェイシャルケア」や「抑鬱(うつ)」など、用途が広く、使いやすいのが特徴です。

植物学上において近い種といわれているタンジェリンは、マンダリンに比べると香りが弱く、デリケートな香りを放ちます。

 

人気のある「マンダリンの精油オイル」とは

学名 Citrus reticulata
科名 ミカン科
原産国 イタリア、スペイン、シシリ一島
採取方法 果皮の圧搾法
香りタイプ 柑橘系
香りの特徴 フルーティで甘味のある、やや落ち着いたオレンジのようなデリケートな香りの精油。
ノート トップノート
作用まとめ 緩下、催乳、強壮、細胞修復、消化促進、皮膚軟化、鎮静、抗鬱(抗うつ)
ブレンドにおすすめの精油 カモミール、グレープフルーツ、ネロリ、パルマローザ、マジョラムスイート、ライム、ラベンダー、レモン、ローズ

 

レビューも!「マンダリンの精油オイル」を愛用する人の口コミとは

東京都_20代_会社員_H・Fさん

次女のアトピーの為に精油をチョイスするようになったけど、他店で試しに色々買ってた時に、長女の方が心を惹かれていたので( ^)o(^ )

長女が特に惚れ込んでるのがこの香りですよ(*^-^*)

個人的に使用した感想ですが、鼻と口周りを中心にニキビ(吹き出物)が大量発生して、肌が荒れ始めに効果がありました。

あと朝起きるたびに、自分でもわからないほどの憂鬱な気分になり、何もする気が起きません。

そんなときにも寝る前にアロマテラピーすれば睡眠の質が良くなるのか?元気ハツラツで目覚めることができます。

美容を心掛けている人にもオススメできるような一品だと思いますよ( ^)o(^ )

千葉県_20代_主婦_T・Aさん

こちらで買い付けするのは初めてだけど、私用の為に購入。

他店の物より甘い香りに感心させられました。

黄色がそこそこは強く感じたけど、こんなものなのかな?

タンジェリン、ベルガモットと一緒に買い取ったのですが、ミカンのようなフルーティでジューシーな芳しさです。

タンジェリンと似てますが、こっちの方が甘酸っぱいフルーティーな甘さがありました。

私は、もともと便秘体質でしたが、最近になって非常にお通じが悪くなりましたし、ここ何日も来ていません。

1週間くらいですが、お通じが徐々に回数が増えてきたようにも感じますね( ^)o(^ )

 

 

みんな知らない!「マンダリン精油オイル」には光毒性はあるの?

マンダリンの精油オイルには少なからず光毒性があります。

 

しかし、柑橘系の中では紫外線に当たるとシミになったり赤くなる光毒性の心配も少ないと専門家に言われています。

 

作用も穏やかで、肌の弱い子供にも利用できることも「子供の精油」と呼ばれる理由の一つです。

 

安心して利用することができますが、直接肌に使用する際は、少しでも違和感を感じる場合は使用料を控えるようにするのが賢明です。

 

またいくらマンダリンの精油が光毒性に関して安全だとしても、過剰摂取は当然ですが厳禁です。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です