ローズウッド精油オイルの効能!アロマ効果は?どんな匂い香り?

ローズウッドはアマゾンを原産とする樹高40mにもおよぶ常緑高木で、木はその美しい香りのよさから高級家具の木材にも利用されます。

 

ちなみに、ローズウッドは名前の通り、ローズを思わせる芳香の木で、別名「ボア・デ・ローズ」とも呼ばれています。

 

芳香成分(精油)はストレスを解消するなどメンタル面への作用が高いのが特徴で、トリートメントによるスキンケア効果も期待できます。

 

現在では、エッセンシャルとしても多く支持を得ています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

どんな香りなの!?女子に人気のある「ローズウッド」の芳香とは

ローズウッド精油オイルの効能!アロマ効果はどんな匂い香り

一般的にローズウッドの香りとして「ローズを思わせるような甘く落ち着いた香り、ウッディの軽くスパイシーな香りをミックス」という表現をされます。

 

この「甘い香り」と「ふんわりと優しいスパイシー」な香り(匂い)が混じり合うことで、甘さだけでなく深みも生まれると評判です。

 

その馴染みやすい香りは精油やアロマオイルに耐性がない初心者の人にも人気を集めており、口コミでも評判の良い万人受けするような精油の一つです。

 

またアロマテラピー(芳香浴)を日頃から実践することで、ストレス症状や偏頭痛などに効果があり多くの人に利用されています。

 

 

もっと知ろう!ローズウッド精油オイルの効能!(アロマ効果)とは

ローズウッド精油オイルの効能!アロマ効果はどんな匂い香り

「心への効能」

「気分のムラや憂鬱に」

ローズウッドの精油成分にはストレスを解消することによって「憂鬱(ゆううつ)、不安、気分ムラ」などのネガティブな感情をやわらげてくれます。

現在のローズウッドの原産国はブラジルです。

しかし、乱伐が続くことで数が激変したため、国家の保護によって規制され、非常に高価な精油「エッセンシャルアロマオイル」として扱われます。

 

「うつ病の治療サポートに」

一般的にローズウッドの精油(エッセンシャルアロマオイル)はアロマテラピーとして利用します。

ローズウッドの精油成分には抗うつ作用があり気持ちを明るくする効果があり、ネガティブな気持ちが疲れている鬱病の治療サポートになると言われています。

この精油「エッセンシャルオイル」は長らく香水の原料に使用され、アロマテラピー(芳香浴・芳香治療)に導入されたのは最近ことです。

「体への効能」

「ストレス性の頭痛や免疫力低下に」

ストレスは頭痛や免疫力の低下を招きますが、ローズウッドの精油にはストレス性の「頭痛、偏頭痛の緩和」、「免疫力向上、感染症予防」に有効です。

実はローズウッドの精油は、かつて主産地であった仏領ギアナの中心都市の名前を取って「カイエンヌ油」とも呼ばれ、鈴蘭のような香りを帯びたと言われます。

また、その木の美しさと香りから、木材はフランスで飾り棚をはじめ、ブラシやナイフの柄によく使われます。

 

「風邪などの感染症の予防に」

健康に対しても強力なヒーリング効果があり、疲労回復が発揮されます。

これが体の免疫機能を引き出すので、免疫活性作用や強壮作用が見受けられます。

抗菌、抗ウイルス、抗真菌作用等についても優れ、アロマテラピーとして利用することで呼吸器系・泌尿器系・婦人科系の感染症にもいいと考えられているそうです。

「肌への効能」

「シワ、肌のたるみに」

切り傷などの治りをサポートし、皮脂のバランスを整え、老化による「シワ、肌のタルミ、くすみ」などの症状を改善します。

また、精油は日頃から溜まってストレスを吹き飛ばし、元気にするような芳香で、「ストレス性の頭痛、偏頭痛、肌荒れ、感染症」に効果的です。

 

「ハリのあるモチモチ肌に」

肌にも優れた効果が発揮されます。

炎症を静める(抗炎症作用)ので、皮膚炎やニキビの症状改善に働きを示してくれます。

また保湿作用やハリを持たせる作用が期待できるので、成熟肌やしわ、たるみにピッタリです。

妊娠線の防止にも効果を見せてくれます。

 

「ストレス性の肌荒れに」

ローズウッドの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、ストレスを解消効果があり、ストレス症状によるニキビを根本的に解決します。

またローズマリーの精油とブレンドすることで、より効能に相乗効果が生まれ「ストレス症による偏頭痛解消、肌荒れ」に有効と言われます。

 

人気のある「ローズウッド精油オイル」とは

学名 Aniba rosaeodora
科名 クスノキ科
原産国 ブラジル、ペルー
採取方法 木部の水蒸気蒸留法
香りタイプ 樹木系
香りの特徴 ローズを思わせるような甘く落ち着いた香り、ウッディの軽くスパイシーな香りをミックス。
ノート ミドル~ベースノート
作用まとめ 強壮、抗うつ、催淫、殺菌、殺虫、刺激、頭脳明晰化、鎮痛、消臭
ブレンドにおすすめの精油 シナモンリーフ、コリアンダー、グローブ、フランキンセンス、ジャスミン、ラベンダー、イランイラン、ローズマリー

 

レビューも!「ローズウッドの精油オイル」を愛用する人の口コミ

ローズウッド精油オイルの効能!アロマ効果はどんな匂い香り

神奈川県_30代_主婦_H・Tさん

ローズウッド精油オイルの効能!アロマ効果はどんな匂い香り日によりますが落ち込みやすかったり、気分にムラがあります。

あと、精神的に不安定な日々が続いています。

そんなときにこのローズに似たような香りが楽しめるローズウッドの精油でアロマテラピーしています。

特に生理中に利用すると気持ちが落ち着いて効果が実感できると思いますね(*^-^*)

始めて利用しましたが、香りも素敵だし女子力があがるような気がしています。

これからも愛用していくつもりです。

千葉県_40代_主婦_O・Sさん

ローズウッド精油オイルの効能!アロマ効果はどんな匂い香り仕事に追われて忙しい日々を送っていたら、気が付くとシワが!!!

あとタルミも!!!

そんな毎日に悩まされていました・・・・

何か対策はないか?と色々探しているうちに、でもローズウッドの精油と出会い毎日アロマテラピーするようになりました。

なんとなくですが、肌にハリが出てきたような気がしますね。

特に目元と頬がモッチリって感じです(^_-)-☆

アロマテラピーする前は、ストレスを溜めやすく慢性的な頭痛に悩まされていこともあったので、ローズウッドの精油に出会えてよかったです。

香りもバラのような香りとローズマリーのようなピリっとした辛さがあってオシャレな気分です。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です