オーガニック精油オイルが一番!オススメされる楽天の人気通販店は?

私たちが日常的に「精油(エッセンシャルアロマオイル)」を利用して芳香浴やアロマテラピーを行っています。

 

オーガニック精油オイルは医療用のメディカルアロマテラピーにも利用され「ストレス解消・精神的な疲労回復・不眠症改善」などに役立っています。

 

近年では「アロマ検定」の実施によりアロマセラピストの人口が増え、アロマテラピー(芳香療法)がエステサロンでも取り入れられています。

 

しかし、実はこのようなアロマテラピー(芳香療法)には古い歴史があり、病気や不快症状の治療に香りの成分を利用していたのは、3000年以上も前からだと言われています。

 

 

精神障害を治す!オーガニック精油を使用したアロマテラピーとは

オーガニック精油オイルが一番!オススメされる楽天の人気通販店は?近年では、民間療法も多くの種類があり、自分に体質や精神性と合致している治療を行うことが一番の近道とも言われています。

 

そこで、人気を集めているのが、精油(エッセンシャルアロマオイル)を利用した医療用メディカルアロマテラピーです。

 

基本的に使用用途としては「鬱(うつ)病、ストレス症状、不眠症改善」などあらゆる精神障害をサポートする効果があります。

 

事実「鬱病や不眠症」の治療サポートにも、アロマテラピーがオススメされており、医学的にも推奨されています。

 

また、香りも楽しめることから、多くの人が長く続けることができるのも理由の一つです。

 

 

ここでもオーガニック精油!?肌トラブルを改善するアロマテラピー

オーガニック精油オイルが一番!オススメされる楽天の人気通販店は?精油を利用した医療用メディカルアロマは、なにも精神しょうがいをサポートするだけではありません。

 

実は、精油(エッセンシャルアロマオイル)には、美肌サポート効果があり、化粧水やボディイマッサージオイルにも利用できます。

 

精油には殺菌作用や美肌サポート効果があることで「ニキビや浮腫み(むくみ)」などの肌トラブルに効果的とも言われています。

 

ですが、オーガニックの精油を肌につける場合は、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

 

人によっては、精油と肌質が合わずに、「痒み、かぶれ、蕁麻疹」などの副作用が発症する場合もあります。

 

 

オーガニック精油はココ!オススメされる楽天の人気な通販店

オーガニック精油オイルが一番!オススメされる楽天の人気通販店は?

 

「生活の木」

精油だけでなく、ハーブティーなども販売している通販店で、多くの女性に人気を集めている専門店です。

また、体に優しい品質と、上品な香りの精油(エッセンシャルアロマオイル)が多く販売されているとも言われています。

精神をサポートする医療用だけでなく、ボディローションや化粧水などの、肌用にも利用している人が多数います。

 

 

「シナジーアロマオイル」

比較的にリーズナブルな精油専門店であり、多くのアロマテラピー初心者に利用されています。

通販で購入する場合、精油の香りは商品が届くまで「どんな香りか?」わからないのが、メリットでもありデメリットでもあります。

こちらは、比較的にリーズナブルな価格でコストパフォーマンス良いと初心者にオススメされています。

 

 

「アロマスフール」

価格は比較的に高価ではありますが、その分に「香り、品質」を厳選しており、医療用として利用している患者も多数います。

また、口コミでも「不眠症改善や鬱病」の治療に利用している人が多数います。

精神的な症状に関するお悩みを改善したいという方にオススメされている信頼できる精油メーカーでもあります。

 

 

 

医療用メディカルアロマテラピーの歴の軌跡とは?

オーガニック精油オイルが一番!オススメされる楽天の人気通販店は? 今でこそ、「アロマテラピー」と言われていますが、古くから精油成分は精神をサポートや医療用として利用されてきました。

 

アロアテラピーの発祥地として主に、中東地域や中国、インドで香りが利用されていることからだと言われております。

 

また、古代エジプトではミイラを作るときに「シダーウッド」などの精油(エッセンシャルアロマオイル)が利用されていました。

 

今でこそ日本でも美容や健康に取り入れられるアロマテラピーの薬効(効果・効能)ですが、実はずっと昔からハーブの香りは多くの国で多種多様に利用されてきています。

 

 

古くから伝わるアロマテラピーの言葉の語源とは

オーガニック精油オイルが一番!オススメされる楽天の人気通販店は?もともと、「アロマテラピー」という言葉が生まれたのは近代のフランス国で1928年ごろのことです。

 

科学者である「ルネ・モーリス・ガット」が実験中の爆発事故にあった際にとっさに思いつきからでした。

 

ラベンダーの精油成分を傷口に塗ったところ、本人でも驚くほど速いスピードで傷が癒えていき、完治してそうです。

 

そこで、彼はハーブが持っている精油成分の効果(精油療法)を研究してきました。

 

「自然の香り(アロマ)」と「治療法(テラピー)」という言葉を組み合わせ「アロマテラピー」という言葉を作ったことから広まりました。

 

 

現在ではオーガニック精油は医療用メディカルアロマテラピーに!

オーガニック精油オイルが一番!オススメされる楽天の人気通販店は?今では、長い歴史を経て「アロマテラピー」と言う自然療法が注目され、近代医学とともに衰え始めていた、香りを使った療法が、注目を集めるようになり現在に至ります。

 

ちなみに、日本では198年代ごろにアロマテラピーによる療法が取り入れられるようになりました。

 

現在では「アロマ検定」の実施に伴い、アロマセラピストの人口が増え、エステサロンなどでアもロマテラピーが取り入れられています。

 

また、実際に精油(エッセンシャルアロマオイル)を使用したアロマテラピーの薬効よる治療法は美容や健康にお悩みを抱えている方の症状の改善に非常に貢献しています。

 

もちろん、患者さんの治療サポートとして実績も残しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です