ヒノキ精油オイルの効能!アロマ効果がムカデ対策に?脳の影響は?

ヒノキ(檜)は福島県および新潟県の山岳地帯から屋久島までの暖帯と温帯に分布する常緑針葉高木で、日本でも馴染みのある樹木の一つです。

 

日本では古くから神社仏閣の建築材料として最も多く使われてきたヒノキの精油「エッセンシャルアロマオイル」です。

 

また、虫害に強く、雨水や湿気に強く、建築材としては最高の利点を持っています。

 

現在では、エッセンシャルとしても多く支持を得ています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

まず知ろう!ヒノキ精油オイルにはこんなすごいアロマ効果がある

「心への効能」

「ストレスの解消に」

ヒノキ(檜)の精油(エッセンシャルアロマオイル)には鎮静作用があるのはご存知でしょうか?

これが「イライラや心配、緊張、不安、憂鬱」などの情緒を安定させリラックスさせてくれます。

ちなみに、葉の精油から作られた洗剤は、食器に光沢性を持たせるそう。

葉が作り出す成分ボルネオールには、精神を落ち着かせる鎮静作用、炎症を鎮める消炎作用があります。

 

「心と体の疲労を回復する」

有効成分である「αピネン」には仕事や育児などによって蓄積した疲労を回復する効果があります。

このことからヒノキ精油オイルを利用したアロマテラピーは主婦~社会人まで幅広い方々に支持されています。

「体への効能」

「防虫効果(虫除け)」

ヒノキの精油成分には殺菌性が高く「蚊、ダニ、ノミ」などの虫除けにも効果的と言われています。

このことからヒノキ(檜)の精油を利用したアロマテラピーや芳香浴には精神サポートだけでなく、虫刺され対策にも利用されています。

これに関しては下記に詳しく紹介しています。

 

「ストレス性による便秘や胃痛を緩和」

ヒノキの精油オイルには抗炎症作用と鎮静作用があります。

この作用には「ストレス、イライラ、不安、憂鬱」などのバランスの崩れた情緒を安定させる効果があります。

これによってストレス症による「便秘や下痢、胃痛、吐き気」を緩和します。

近年ではリラックスできる森林浴効果で人気が高い精油「エッセンシャルアロマオイル」とも言われています。

「肌への効能」

「老化した肌を回復する」

近年ではヒノキ(檜)の精油成分は化粧水やボディオイル「マッサージオイル」にも利用され、シワやタルミなどの老化した肌を活性させます。

この優れた薬効が注目され始め、精油成分を利用した「ボディマッサージ、化粧水」など肌にもよく使用されています。

 

「肌を清潔にしてニキビを予防」

葉の成分には食品鮮度の保存や殺菌作用があるため、肌を清潔に保ちニキビを予防します。

他にも、寿司屋さんのカウンターや、弁当の下にヒノキを敷くなどの使い方もされます。

しかし、ヒノキの精油は皮膚の刺激が強いので「化粧水としての使用やアロママッサージオイル」として利用する場合は、使用量には注意が必要です。

 

 

脳を覚醒させる!「ヒノキの精油成分」は認知症の対策にもなる?

ヒノキの精油成分は私たちの脳へどんな影響を与えてくれるのでしょうか?

 

ヒノキの精油成分(芳香成分)には「αピネン、サビネン、リモネン、ボルネオール、酢酸ボルニル、ネロリドール」など脳へ良い影響を及ぼす成分が含有されています。

 

実はこれらの成分の相乗効果によって脳を覚醒させて、認知症の治療サポートなると言われているのはご存知でしょうか?

 

アロマセラピーは代替療法や民間伝承治療法と呼ばれる、“医学的ではないもの”に細かく区分されてきました。

 

しかし現在、根本的に治療する薬はないとされてきた認知症に、アロマセラピーは本質治療法として効果が見られる可能性が出て来ました。

 

 

もう悩まない!ヒノキ精油オイルの防虫作用がムカデの撲滅に効果的

あなたは、ムカデには嫌な「匂い」があるのはご存知でしょうか?

 

ムカデの不得意な「香り」は、防虫作用があるとして有名な「ヒノキやハッカ(ミント)」です。

 

ちなみに私たち霊長類にとってはナイスな香しさです。

 

ヒノキの芳香成分を山火事のにおいと勘違いするようなため、ムカデは忌み嫌うそうです。

 

ちなみにハッカ(ミント)の香しさは害虫なら大多数抵抗感があるエッセンシャルオイルとのこと。

 

そんなムカデの嫌いな香りは、ヒノキオイルやハッカ油などの「精油」は楽天で簡単に購入できます。

 

ディフューザーを利用したアロマテラピーまたはアロマジェットにして「如何わしいトコロ」にシュッシュしましょう!

 

 

人気のある「ヒノキ精油オイル」とは

学名 Chamaecyparis obtuse
科名 ヒノキ科
原産国 日本、台湾
採取方法 心材の水蒸気蒸留法
香りタイプ 樹木系
香りの特徴 さわやかな森林を歩いているような気分にさせる香りで、樟脳(しょうのう)のようなスパイシーさも感じられる精油です。
ノート ベースノート
作用まとめ 鎮静、抗菌、消臭、防虫
ブレンドにおすすめの精油 シダーウッド、ラベンダー、オレンジスイート、サンダルウッド

 

レビューも!「ヒノキ精油オイル」を愛用している方たちの口コミ

神奈川_40代_主婦_K・Sさん

本年もムカデが出没して、部屋に薬剤を撒くのは問題なので、ムカデが嫌悪するらしいヒノキの匂いで撲滅です!

 

睡眠をとる前にアロマテラピーして、虫除けとヒノキの香りの疲労回復効果でとても好感を持ってます。

 

私自身、パートタイムで働いていますが、時間に追われることが多く、気が休まりません。

 

夏場など、蚊やハエが入ってくるので防虫対策しています(^_-)-☆。

 

家事してるとイライラが溜まり、集中力がなくなることが多いですし、時間があっても気が休まりません。

 

でもこの森林を歩いているようなヒノキのフレッシュな香りですべて解決です☆彡

 

しかも虫除けとして市販されているヒノキ商品を買うよりずっとリーズナブルで一石三鳥です!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です