紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物って本当?検証しました。

紅茶には便秘解消効果があるのはご存知でしょうか?

 

あまり聞きなれないかもしれませんが、一部では紅茶には便秘解消をサポートする効果があるとして注目されています。

 

ではなぜなのでしょうか?

 

かきにメカニズムと実際に検証してみたレビューを紹介します。

 

 

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物?有効成分で検証

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物

「ビタミンB群が便通をサポート」

紅茶に含まれる「ビタミン群」には便通効果が高いことで健康的や美容に何かと一目を置かれています。

 

ビタミンB群には便通を正常化する作用があり、その中にあってもビタミンB1には自律神経を回復させるという作用が見受けられます。

 

腸の蠕動運動を司っているのは自律神経ですが、ビタミンB1の一種「パントテン酸」には自律神経の中に存在する「副交感神経」の働きを促進する有効性が高いです。

 

副交感神経は心神が沈静化しているときに優勢になる神経で、スムーズな御通じには欠かすことができません。

 

 

「カテキンが腸内環境を刺激」

緑茶に組み込まれている「カテキン」という有効成分が含まれています。

 

カテキンの中には抗酸化作用や殺菌効果、脂肪燃焼効果など、様々な効き目を見せることが高い支持となっています。

 

その多岐に亘るカテキンの効果の一部分が、腸内環境の改善だと考えられます。

 

カテキンは小腸で摂り入れられることなく大腸に到達して、大腸菌などの悪玉菌を低減する効果を見せてくれます。

 

しかし、ビフィズス菌などのいわゆる善玉菌には負担を掛けることはありません。

 

結果的に腸内環境が調整されるため、便秘解消への効果が発揮されるでしょう。

 

 

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物って本当?検証しました。

東京都_20代_会社員_H・Sさん

紅茶は便秘解消に効果があるということで!!

果たして本当なのでしょうか?

今回、機会をいただいてわたしが検証しました。

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物

今回、「リプトン:ピーチ&マンゴティー」に関する口コミリポートをさせていただきました。

 

こちらは紅茶が腹痛を伴う便秘 解消に効果的と呼ばれているんだそうですよ!!

 

ハーブティーや紅茶は以前に対比させれば、いろいろなレディースや男の人が愛飲するようになってきましたよね。

 

みなさんの周りにも、けっこう愛飲者はいませんか!?

 

風味自体はけっこういろいろなクリエーターさんからも売りに出されていますよね!?

 

正直、「ピーチ&マンゴー」の風味はけっこうウンザリしてしまっている自分もいます・・・・

 

みなさんはピーチ&マンゴーティーは好感を持っていますか!?

 

でも、紅茶って出品元が違うだけで、けっこう香りや味が変化してくるような気もしますね・・・・

 

さて、本当にリプトンティーの紅茶が便秘解消に繋がるのでしょうか!?

 

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物

では、ササッと「リプトン:ピーチ&マンゴーティー」のパッケージ を開封。

 

う~ん。

 

ティーパックからは「フルーティーなピーチの香り」も「甘いマンゴーの香り」のどちらも感じられないですかね!?

 

イングリッシュブレックファースト紅茶のようなスッキリした茶葉の香りが思えましたよ。

 

なので、そこまでクセがあるわけじゃないし、嫌みのない紅茶の香りというポイントかな(^^♪

 

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物

「リプトンのピーチ&マンゴー」のティーパックの中身はこんな風。

 

コロコロと香料のブロックがあるのがわかりますね。

 

ちなみに、紅茶の有効成分には便通をサポートする作用があるので、便秘に悩みを抱えていらっしゃる方にもオススメされていますね。

 

 

わたしの友人は「ちょっと便が出ない!!」

 

そんなときに紅茶を活用していますが「便秘症状に効果的だったりする」とのことです。

 

 

まぁまさに、基本的に紅茶は香りを口にするのが基本なので、いろいろなメーカーの紅茶を愛飲するのが一番面白いかな。

 

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物

お湯を注ぐと、よりイングリッシュブレックファースト紅茶のようなエレガントで嫌みのない香しさかな!?

 

でも、「薬品っぽい甘さ」が見受けられる香りの水蒸気がモコモコ~~っと!!!

 

うっわ~~~~~

 

どことなくですが、フルーティーな湯気が立ち上がってきたよ~~~(^_-)-☆

 

 

でも、「ピーチ」と「マンゴー」の香りは薄い感覚がありますし、けっこう紅茶の香りが強いことも考えられますね。

 

やはり、どちらかに偏ってしまうものなんですかね!?

 

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物

では、さっそく飲用!!

 

う~~~ん

 

紅茶の香りがメインで、「ピーチ&マンゴー」フレーバーな香りはけっこう薄味かな!?

 

といったイメージでしたよ。

 

フレーバーティーって多くのメーカーさんから売りに出されていますし、風味もピンキリのような印象を受けませんか!?

 

 

この商品は「フレーバーの香りがおとなしい」ような気持ちがしましたよ。

 

想像以上に「ピーチ」でもなければ、「マンゴー」でもありませんでしたね。

 

イングリッシュブレックファースト紅茶にどことなくフルーティーな甘さが感じられるかな??

 

程度でしたね。

 

ちなみに、こちらの紅茶は便秘効果があったような・・・といった印象でした。

 

継続的に毎日飲んでいけば変わるのかもしれませんね。

 

便秘に悩んでいる方は飲んでみては!?

 

 

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物って本当?検証しました~まとめ

今回、「リプトン:ピーチ&マンゴーティー」の口コミ調査レポートをいたしました。

 

こちらのリプトンティーの紅茶は便秘解消には、思ってるほど実効性がありないかな?

 

まあ、気休めにはなりそうでしたよ!

 

「甘ったるいフレーバーティー」をエンジョイしたいという方にはオススメなのかもしれませんね・・・・・

 

「しっかりと甘いフレーバーティー」を楽しみたい方はイメージと違う可能性があります。

 

どちらかと言うと、後味にふんわりと「フルーティーな甘い香り」が楽しめるかな!?

 

あくまでも、どこかしら程度なので、比較的に香り自体は「おとなしい」ようなイメージを持っていますね。

 

でも、フレーバーティーは数多くリリースされているので、よく言えば「クドくないピーチ&マンゴティー」といった部分でしょうか?

 

「さっぱりした風味」が好みの人には正しいかも。

 

 

 

ヨーグルトと相性抜群!紅茶の便秘解消に即効性が?

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物

腸内環境の正常に働かなくなるのを痛感する便秘は大勢が頭を悩ませていて、便秘が長続きさせることで腸内に悪玉菌が激化し、有毒物質やおならのもとになるガスに見舞われることが必要です。

 

腸内環境を改善するためには、まず悪玉菌が加わらないように腸内をキレイにして、善玉菌を増やすことが大切だと考えます。

 

悪玉菌を取り払って腸の中の有害物質や便をスッキリ体外に押し出すためには、食品から意欲的に乳酸菌などの善玉菌を摂取することが賢明でしょう。

 

ヨーグルト組み込まれている乳酸菌には腸の働きをスムーズにするに捉われず、腸内で紅茶のビタミンB群をサポート力を発揮します。

 

つまり紅茶の有効成分とヨーグルトの乳酸菌の相乗効果でより腸内環境をサポートすることになります。

 

紅茶に含まれるビタミンB群はみなさんの健康や美容に絶対不可欠の栄養成分です。

 

しかし心苦しいのはビタミンは随分壊される可能性が高いので、食品だけで手放せないビタミン量を維持するのは簡単な話ではありません。

 

そこで乳酸菌を摂取することによって腸内でビタミンが作り上げられるということは、体にとってアドバンテージがたくさんあるのです。

 

 

しかし「紅茶のカフェインは便秘を招いてしまう」意見も!

紅茶が便秘解消する即効性のある飲み物

紅茶には、カフェインがたくさん含有されますが、このカフェインには利尿作用があることが注目を集めています。

 

利尿作用があるという事から体に水分を貯めこむことが持って行かれるため、むくみなどには効果を発揮するのがカフェイン。

 

しかし、この紅茶の利尿作用によって腸に必要不可欠な水分までも出してしまう危険があります。

 

便をスイスイと出すことを考えれば水分が不可欠ですが、水分が欠乏することで便が硬質化して、便秘に見舞われてしまうと思います。

 

ですが、何を隠そうカフェインには腸の働きを刺激する役割も果たします。

 

そのため便秘によいという評価も存在しますが、これは基本的に短期的な効果。

 

スタートした時はカフェインを体に取り入れることで便秘解消につながるケースもあるのですが、摂り続けることで成果はなくなるのです。

 

これは、センナなど刺激性の便特効薬を服用し継続すると効果がなくなってしまうのと同じ物理現象。

 

似たような効果を手に入れようとすると、より一層量を増やさなければならなくなりしまいます。

 

そういう風にして、カフェインを摂りすぎるとは反対に腸の働きを弱めてしまう恐れがあり、便秘の要因になってしまう時もあるようです。

 

つまり過剰摂取は禁物で、多くても1日に1L以上は愛用しないことが賢明との意見もあります。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です