イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめを紹介

イングリッシュブレックファストティーは紅茶のトラディショナルな調合ということを指します。

 

元を正せばはアッサム茶、セイロン茶、ケニア茶のシャッフルとして開発されました。

 

イングリッシュブレックファストティーはブリテンの茶カルチャーにおいてとっても需要の高いブレンド・ティーであります。

 

また一番親しみ深い茶である。

 

 

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の飲み方

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめ

イングリッシュブレックファストティーは、テーストや香しさが優位でこくのある紅茶で、ミルクや砂糖と合うようにして混合されたものであります。

 

これがが入っているフル・ブレックファストとともに供されるのがカルチャーであるとされる可能性が高い。

 

一括りにしてイングリッシュブレックファストティーと決めても色とりどりだが、アッサム茶、セイロン茶、ケニア茶を利用するものがほぼ全部を占めます。

 

最上の品にはキームン茶が含有されることがある。

 

イングリッシュブレックファストティーの知られている商品名にはDilmah(ディルマ)紅茶が挙げられます。

 

 

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の歴史とは

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめ

起源に於きましては色々な説の見られる。

 

モーニングに組み合わせた紅茶を飲むことは現実の上で旧来のブリテンのお定まりであるます。

 

それと同じ様な調合を「イングリッシュブレックファストティー」と呼称することはブリテンとは異なりアメリカがスタートらしく、それも植民地時世に遡るとのこと。

 

補足には「イングリッシュブレックファストティー」は1843年、ニューヨーク市の茶販売者サイドリチャード・デイヴィーズに遡ると言われる。

 

これが大ヒットしたことから模倣品が販売され始め、結局のところ「イングリッシュブレックファストティー」のネーミングも浸透していった。

 

他にスコットランドに最初を求める風評もあります。

 

その風評ではこのブレンドはもともと短絡的に「ブレックファストティー」と称されていたこと、その一般化にヴィクトリアクイーンもいくぶん与ってパワーがあったことが述べらております

 

 

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめを紹介

東京都_30代_営業職_A・Mさん

イングリッシュブレックファーストティー紅茶にうるさいわたし!

やはりこれが味も香りも一番かな(^^♪

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめ

今回、通信販売やプロショップなどで、人気の「ディルマ(Dilmah)紅茶:イングリッシュブレックファストティー」の口コミリポートいたしました。

 

「ディルマ(Dilmah)紅茶」は海外で市場に出回っているハーブティーシリーズです。

 

では、どんな味なのでしょうか?

 

紅茶には、ビタミンが付属しているので、栄養や健康のアフターサービスにもダイレクトに影響しますね。

 

近年では、バラエティーに富んだ美容ハーブティーが市場にでているので(^_-)-☆

 

肌トラブルや食生活に思い悩まされている人にとっては、非常に良い結果を生むかもしれません

 

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめ

ティーパックからは、ちょっぴり「アールグレイ紅茶」のような香しさがあります。

 

ダージリン紅茶のような柔らかさもありますね。

基本的に、独特なアイデンティティーが強くないので、腹立たしい香りではなく、サッパリしている気がしますね。

 

ちなみに、イングリッシュ・ブレックファスト・ティーは紅茶のトラディショナルなブレンドです。

 

さらに、味や香りが強くこくのある紅茶と理解されていて、牛乳や砂糖と適応するように含有されたのが普通です。

 

ミルクとの相性は抜群です(^^♪

 

ちなみに、豊富なフル・ブレックファストとともに供されるのが文化様式であるとされるケースが多いそうですね。

 

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめ

お湯を注ぐと、爽やかなダージリン紅茶のような香りかな。

 

「ディルマ(Dilmah)紅茶:イングリッシュブレックファストティー」は、これ以上ない程ふんわりとした香しさをしているという状況ですね。

 

 

悪く言えば、特徴がないので「ハマる味」じゃないと考えますね。

 

 

さほど、個性を強く主張する香りとは違いますので、初心者向けでオススメかもしれませんね。

 

 

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめ

ハーブティーとして口に入れると、ダージリン紅茶のようなサッパリした風味だということですね。

 

サッパリとした香りの中に、そこはかとなく優しい渋みがあるようなテイストです。

 

 

ストレートティーやミルクティーとしても満喫できそうですね。

 

 

基本的に、個性がないので、それについては初心者むきだと感じますが・・・・

 

 

また、リピートして口に入れてみたくなる味ではないという記憶が残っていますね。

 

 

もちろん万人受けするような嫌みのない風味時なので、初心者にはおすすめの紅茶だと言えますが。

 

 

お客さんとかに出すのがいいと思います。

 

 

イングリッシュブレックファーストティー紅茶の味とおすすめを紹介~まとめ

今回、通販や専門店などで、人気の「ディルマ(Dilmah)紅茶:イングリッシュブレックファストティー」の口コミリポートいたしました。

 

口当たりストレスを与えない風味なので(^_-)-☆

 

「普段から紅茶(ハーブティー)を飲みつけていない人」にはグッドなのではないでしょうかね。

 

ミルクティーとの相性も素敵でしたが、個人的にはストレートティーとして飲用するのが一番な気持ちがしていますね。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です