パルマローザ精油の効果!虫除けにも?ブレンドは?妊娠中は禁忌?

パルマローザはインドを原産としており、花が咲く前に生長した野生をハーブを収穫し、精油(アロマエッセンシャルオイル)を抽出します。

 

また、この精油成分には神経系のトラブルを解消することからメディカルアロマとも呼ばれており、医療サポートにも利用されています。

 

ふんわりとしたバラをイメージさせるような香りに、少しだけドライ香りを含んだ匂いが特徴。

 

近年では香水の原料にも配合されるほど、幅広く利用されています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

凄い!「パルマローザ精油」に関する優れたアロマ効果とは?

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ

「心への効果」

「不安や恐怖から心を守る」

パルマローザの精油には「不安、恐怖、心配」などの不安定な情緒をしずめる効果があり、憂鬱な精神に頭を悩まさる人に人気の香りです。

その精油成分の薬効(効能)はローズやゼラニウムに似た甘い香りで、気分が高ぶった(高揚した)気持ちに落ち着きを取り戻してくれます。

 

「気持ちをポジティブで前向きに」

気持ちを前向きに明るくさせることから、気分が落ち込みやすい方を精神的に元気にする効果もあります。

このことから、パルマローザ油は「インディアンゼラニウム油」もしくは「ロシャ」という名前でも知られ、ローズの芳香成分の代わりとして使用されることもあります。

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ

「体への効果」

「風邪の菌から体を守る」

パルマローザの精油やアロマオイルを利用したアロマテラピーには風邪などの細菌が原因でかかる感染症を予防します。

特にジャワ産は果実のようなフルーティーのノートを持ち合わせ、精油は「エキゾチックでスパイシーな香り」や「オリエンタル調」の香水の素材にも利用されます。

 

「熱風邪の症状を改善」

熱を下げるサポートすることから、熱を伴う風邪の初期症状緩和にも利用されています。

上品な香りから口コミで人気で、特にセーシャル諸島で収穫されるパルマローザはソフトな香りが格別です。

 

「食欲がでない方には」

食欲を増進(食欲不振改善)させることから、食前にアロマテラピー(芳香浴)することがオススメされています。

このことから、多くの女性に支持されている精油でもあり、日頃からアロマテラピーとして利用されています。

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ

「肌への効果」

「シワやほうれい線などに」

シワ予防、皮膚の老化防止に効果があることから、美容を意識する女性を中心に口コミで人気を集めています。

基本的にヨーロッパ、アメリカ合衆国、日本でも輸入されており、「石鹸、化粧品、香水」の原料などの精油成分として利用されました。

 

「ニキビや肌荒れにお悩みに」

肌の水分バランスと過剰に分泌された皮脂を抑制することから、ニキビなどの肌トラブル改善にも役立ちます。

このことから、現在ではパルマローザの香りはスキンケアの材料として非常に人気を集めている成分として認知されています。

 

 

なぜ?パルマローザ精油が妊娠中に禁忌と言われている理由とは

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ
精油(エッセンシャルアロマオイル)には、妊娠中のストレスやホルモンバランスの乱れを改善して、妊婦生活を安心して過ごすのに役立つものあります。

 

しかし、一般的に妊娠中(妊婦)は、飲料や食事に気を付けなければいけませんし、精油を利用する際も注意が必要な場合もあります。

 

パルマローザの精油も妊娠中(妊婦)に使用するのが禁忌だと言われているオイルの一つであり、これには「子宮を収縮する作用」があります。

 

妊娠中(妊婦)に子宮を収縮させてしまうと、お腹の中にいる胎児にも悪影響を及ぼしてしまう可能性もゼロではありません。

 

これこそが、パルマローザが妊娠中の使用が禁忌と言われている理由の一つで、極力ですが使用は控えるようにしましょう。

 

 

知って得する!パルマローザ精油に関する虫除けブレンドレシピ

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ
パルマローザの精油成分には、蚊やハエなどの虫が嫌う香りが含まれていると、専門家にも報告されています。

 

そこで、一般的にパルマローザとブレンドに相性が良い精油として「シトロネラ、ジャスミン、ラベンダー、レモングラス」が挙げられています。

 

なかでも「ラベンダーやレモングラス」の精油(エッセンシャルアロマオイル)にも、蚊やハエなどの虫が嫌う香り成分が含まれています。

 

また、ストレス解消や不眠症改善、頭痛、浮腫み(むくみ)解消に関する相乗効果も期待できることから、この二つのブレンドがオススメされています。

 

他にも、現在人気を集めているパルマローザの精油をブレンドしてオイルはこちらです。

 

チェックしてみる>>>

肌や体にエッセンシャルオイル100%を使用しているラサーナのオリジナルブレンドです。

 

上品な香りが特徴的なパルマローザやゼラニウムの女性らしい香りがほのかにゆっくりと優しく広がります。

 

これによって、心とカラダを和ませバランスを整えて、過ごしやすい日常生活をサポートしてくれます。

 

しかし、妊娠中は子宮を収縮する恐れがあるので、なるべく使用を控えるようにしましょう。

 

パルマローザのブレンド精油はこのような口コミが寄せられています。

東京都_40代_女性

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ仕事で使用する為に購入しました。

今はそのまま使っていますが、そのままだと匂いがきつく感じる時もあるので、アロマスプレーにしても使ってみようと思っています。

イライラに効いてるかはまだわかりませんが、スッキリした良い香りです。

気分転換したいときに嗅いでみてますが、気分がリフレッシュできてよいです。

安眠効果はわかりませんが香りを嗅ぐとなんだかホットします。

確かに寝つきは良くなったような気もしますね。

 

大阪府_20代_女性

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ

少し匂いを嗅いだだけで、スーッと疲れが遠のく感じがしました。

私には効果がありました!

子供に対してイライラしてしまうことが増えて…これじゃあいけない!と気になっていたこのアロマを購入。

ハンカチに垂らして気持ちを落ち着かせたい時にも香りを嗅いでいます。

私はリラックス出来る香りだなと思います。

仕事にお疲れの主人にも使ってもらいましたが、いい匂いだねと言っています。

 

 

このように、パルマローザの精油はブレンドにも利用されています。

 

色々な精油の香りとも相性が良いのも人気の理由の一つですが、ブレンドレシピによって色々な効果が期待できます。

 

 

一番の人気がある「パルマローザの精油」について
学名 Cymbopogon martini
科名 イネ科
原産国 マダガスカル、インド、コモロ諸島、セーシェル諸島
採取方法 葉の水蒸気蒸留法
香りタイプ フローラル系
香りの特徴 ほのかにバラを思わせるような香りの中に少しドライ香りを含んだ印象
ノート トップノート
作用まとめ 殺菌、抗ウィルス、細胞成長促進、収斂(しゅうれん)、抗菌
ブレンドにおすすめの精油 ベルガモット、カモミール、シトロネラ、ジャスミン、ラベンダー、レモン、レモングラス、ライム、ローズ

 

人気がある「パルマローザの精油」に関する口コミ

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ

神奈川県_30代_女性

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピ
社会人になってから憂鬱な毎日ですし、やる気が起きません。朝起きるダル気があります。

パートと家事が忙しく、最近イライラすることが多くなりました。

疲れているのに寝付けませんし、肩こりがあります。

金銭的に余裕がなく、子育てと仕事の忙しい生活の中でイライラすることが多いです。
また、不眠症でもあります。

会社の同僚から勧められたのもあってか、アロマオイルにハマりだして、気が付いいたらパルマローザの精油が一番に効果的なような気がします。

1カ月くらい寝る前や暇なときにアロマテラピーを主として利用していると、わたしが今まで悩んできた、これらの症状がピタっとなくなりました。

今では、快適な生活を送れていますし、仕事疲れにも効果的なので、ずっと使い続けています。

 

千葉県_20代_女性

妊娠中は禁忌!パルマローザ精油のアロマ効果と虫除けブレンドレシピバラの香りよりもふんわりとして、甘く優しい上品な印象です。

寝つきが悪く、布団に入ってから1時間以上眠れない日もザラな私ですが・・・

この精油を利用するといつの間にかぐっすり眠れてしまいます。

夜中のトイレが心配でしたが、普通に寝る前に行っておいたら朝まで大丈夫でした。

今まで色々な精油(エッセンシャルアロマオイル)を買ってきましたが、こちらのパルマローザの精油が一番好きです(^^♪

無くなったらまた購入したいです!

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です