妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは

 

ゼラニウムは、別名「ニオイテンジクアオイ」とも呼ばれ、古くから日本でも親しまれている花の一つでもあります。

 

しかし、これは精油とは違う種類であり、使う用途によって呼び方が分かれますが、男性と女性に更年期障害の改善だけでなく、ストレス解消や虫除け対策にも有効です。

 

小さなピンク色の花と、へりのギザギザしたとがった葉の多年草で、かすかなリンゴ様の香りがする種とバラの芳香を放つ種があります。

 

ゼラニウムの精油(エッセンシャルアロマオイル)の効果とは

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは

「心への効果」

「気持ちを明るく元気に」

ゼラニウムの精油には鬱(うつ)をやわらげ、元気で明るい気分に導いてくれる効果があります。

日ごろから憂鬱な気分に悩まされている女性と男性に人気があり、近年では虫除けにも注目されています。

また、ストレスの溜まった心にリラックス効果と元気を与えることで、イライラなどに高揚した神経を和らげてくれます。

 

「疲労感を回復する」

疲労感や足の浮腫み(むくみ)が気になる場合、リンパの流れに沿って、この精油でマッサージし、足浴すると翌朝にはすっきりするでしょう。

しかし、ゼラニウムは比較的安全性の高い精油(アロマオイル・エッセンシャルオイル)なので、老若男女使用できますが、妊婦(妊娠中)や乳幼児への使用は注意が必要です。

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは

「体への効果」

「更年期障害や生理症状に」

ホルモンバランスを整え、月経前緊張症や更年期障害の症状を緩和してくれることから、ゼラニウムの精油をアロマテラピーに利用する女性と男性は多くいます。

また、精油のどっしりとした甘い香りは、香水と石鹸によく使われ、多くの芳香のベースオイルとしても使用されています。

 

「血糖値が気になる方に」

ゼラニウムの精油成分には「血糖値を低下させる作用」があり、日頃の食生活などで血糖値が気になる方にオススメされています。

その優れた薬効から、欧米では古くから魔除けの花として建物の窓際や生け垣に赤いゼラニウムを飾っています。

精油にするのはこれとは違う種類の「ニオイテンジクアオイ」と呼ばれるものです。

 

「虫除け対策に」

男性や女性問わず、夏場の「蚊、ハエ、ゴキブリ」などに悩まされている人は多くいます。

そこで、ゼラニウムの精油成分(エッセンシャルアロマオイル)には、虫が嫌う香りがむくまれており、虫除け対策になると言われています。

特に夏場の虫除け対策として認知されていますが、秋や冬など季節問わず「虫除け対策」に利用できます。

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは

「肌への効果」

「肌の湿疹や火傷に」

ゼラニウムの精油成分には皮脂のバランスを整える効果があるだけでなく、湿疹(しっしん)や火傷(やけど)の痛みや炎症もやわらげます。

ちなみに、愛らしいゼラニウムの草からとれる、疲れてくたくた、というと気に適切ないやしの精油として人気です。

 

「弾力のある肌に」

ゼラニウムの精油成分には、肌に弾力を戻して、ハリと艶を生き返らせる効果もあると専門家に言われています。

さらに、ローズと共有の主成分をもち、「ゲラニオール、シトロネール、リナロール」で、ローズの香料の代わりにも利用されます。

 

 

 

 

 

注意!ゼラニウムの精油によるアロマテラピーが妊娠中は禁忌の理由

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは
妊娠中(妊婦)食べ物や飲み物を注意しなければいけないため、ストレスの原因にもなると言われています。

 

ストレスは妊娠中に胎児に悪影響を及ぼしてしまう傾向にあるため、妊婦はなるべくストレスのない生活を送る必要があります。

 

現在では精油を利用したアロマテラピーが医学的にも推奨されていますが、中には妊娠中に胎児に悪影響を及ぼす精油もあります。

 

その中の一つとして、ローズゼラニウムの精油が禁忌と言われ、これには子宮を収縮する作用があることで、お腹の赤ちゃんを窮屈にさせてしまいます。

 

なるべく、妊娠中には、ゼラニウムの精油は避けたほうが賢明でしょう。

 

 

知っておこう!「ゼラニウムの精油」の効果的な使い方とは

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは

使い方①:「アロマテラピーとして利用」

 

精油をアロマディフューザーに数滴垂らして、芳香浴に利用することで、ストレスを解消する効果が期待できます。

また、じょせいが利用している印象ですが男性にも有効で、男性と女性問わずに気持ちを前向きにポジティブにします。

 

使い方②:「ボディマッサージに利用。」

 

ボディローションとして、マッサージに利用することで、浮腫み解消だけでなく、保湿効果もあることから、肌にハリと艶を戻ります。

また、浮腫み解消だけでなく、血行促進作用によって冷え性にも有効だと言われれています。

 

使い方③ :「化粧水として利用」

 

ゼラニウムの精油には、肌の弾力を生き返らせる効果があり、お使いの化粧水もしくは精製水に2滴ほど加えると、年齢を感じさせない肌をサポート。

また、精製水として利用する場合、もっと肌を保湿させたいときは、グリセリンやヒアルロン酸も加えて、1週間~2週間以内にすべて使用しましょう。

 

 

 

 

一番の人気な「ゼラニウムの精油(エッセンシャルアロマオイル)」
学名 Pelagonuim graveolens
科名 フウロソウ科
原産国 中国、フランス、エジプト、イタリア、スペイン
採取方法 全草の水蒸気蒸留法
香りタイプ フローラル系
香りの特徴 重厚感のある魅力的な甘い香りで、ローズのような香り(芳香)に近いと表現される精油です。
ノート ミドルノート
作用まとめ  強壮、血糖値低下、抗鬱(うつ)、抗擬血、細胞成長促進、収れん、殺菌、鎮痛、消臭、癒傷
ブレンドにおすすめの精油 クラリセージ、グレープフルーツ、サイプレス、サンダルウッド、シダーウッド、ジュニパーベリー、シトロネラ、ジャスミン、ネロリ、ベルガモット、ラベンダー

 

人気「ゼラニウムの精油」に関する口コミ

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは

神奈川県_40代_女性_主婦

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは
ホットフラッシュが収まらず、お医者さんに行ったら「更年期障害」と診断されてしまいました。

夫の母親が更年期障害なので、日によって落ち込んでいたり、怒りっぽかったりします。なので、私にもストレスが・・・・・・・

寝つきが悪く、布団に入っても、3時間くらいゴロゴロして全く寝付けずに、出勤することもあります。

しかし、これを使用し始めて、2週間くらい経過したことからかな?

少しずつ不眠症にも効果が出てきて、気が付いたら毎日6時間以上もぐっすり眠れるようになってきました。

また、おかげさまでお肌の調子もよくなってきて、化粧水やボディローションとしての利用もありかな~って思いましたね。

 

東京都_20代_女性_会社員

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とはよく女性には良いとか、蚊が嫌がる臭いとか聞きますが。

ディフューザーに2~3滴垂らしてみました。

バラに似た華やかな香りが広がりました。

ローズゼラニュームってのがもっと安価で手に入りますが(私には小学生の時に買った匂い玉の香り)、それよりも濃くて品がいい香り。

もっと青臭いのかと思ってましたが・・・・

数滴でも強く香るし可愛らしい香りだと思いました。

お花からとった精油は高いイメージがありますが、こんな良心的な価格ならホント嬉しいかもです。

男勝りな私にはちょっと乙女チックなギャップを感じますが、ピンポイントで使いたいなと思いました。

クリーム作ったりしてもいいな~~(^^♪

やったことないけど。

 

 

女性が注目!人気のある「ゼラニウム」の香水とは

女性らしく凛とした香りローズとゼラニウムの上品さが感じられる香水となっています。

 

精油によるアロマ効果もあり、うっとりと甘い香りがリラックスさせて、心を落ち着かせます。

 

また、女性らしさを引き出すことで、エレガントさも強調させて、セレブリティな日常を演出します。

 

デートの前など、自信をつけたい時に、プシュっとひと拭きかければ、片思いの人にも好印象を与えることができます。

 

人気のある「ゼラニウム」の香水の口コミとは妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とは
神奈川_40代_女性_会社員

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とはローズのような甘さだけでなく、ふんわりとした甘さと上品さも感じられる香水なので、気持ちが上がります。

特に、仕事前に利用するよりも、休日の出かける前なので手首や首者にプシュっとかけると1日幸せな気分。

友人にも、このゼラニウムの香りってなんだか落ち着くようだと、褒めていただきました。

価格もリーズナブルで、リピートしやすいですし、個人的には結構重宝している香水でもあるかな。

イメージ的には、20代の育ちの良い女性といった感じかな。

 

千葉県_20代_女性_会社員

妊娠中は禁忌!香水も人気なゼラニウム精油の使い方とアロマ効果とはキュートで上品な香りが同時に楽しめるような印象です。

トップはローズの甘さとフローラルな香りが目立ちますが、ちょっとすると徐々にゼラニウムの上品かつエレガントな華やかな香りが主張します。

会社に出勤する前に利用していますが、職場の中でも評判が良く、「良い匂いするね~~」と男性社員に言われました。

あと、同僚の女性にも「香水何使ってるの!?」と聞かれたこともあるので、万人受けすような香りなのは間違いないようですね。

香水の持続性は、普通かな?

といった印象ですが、出勤前に使っても、帰宅後もふんわりと香りが残っているので、問題は無いですね。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です