バイオレットリーフ精油オイルの効能!アブソリュートとは?香水も?

マリー・アントワネットが生前愛していたと言われている、希少なハーブです。

 

また、バイオレットリーフの原料となるハーブはスミレ(ニオイスミレ)で、濃緑色の葉はハート型になり、花は青や紫の可憐な花弁をつけます。

 

一般的にバイオレットリーフの精油(エッセンシャルアロマオイル)はスミレの葉から抽出されます。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

スゴい効果がある!「バイオレットリーフの精油」に関する効能とは

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法

「心への効能」

「ネガティブや不眠症に」

バイオレットリーフの精油「アロマエッセンシャルオイル」には不安や怒りなどのマイナスの感情を鎮め、不眠症を改善してくれます。

ちなみに、緑葉から生まれたオゾンたっぷりの香りは、不眠を克服し、怒りと不安の感情をしずめる力を持っています。

 

「性欲を高める効果」

催淫効果もあり性的障害に役立ち、性衝動を回復させると古くから言い伝えられています。

性的障害を克服する催淫作用を促す効能があり、セックスレスの夫婦やカップルにも利用されることも珍しくありません。

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法

「体への効能」

「頭痛の解消に」

頭痛の症状をやわらげる効能があることから、女性だけでなく男性にアロマテラピーとして利用されている精油の一つでもあり、口コミでも人気を集めています。

スミレの花は多種生息していますが、バイオレットリーフの精油「アロマエッセンシャルオイル」に利用されるのはフランスやエジプトなどの国のものが多くなっています。

 

「二日酔いの症状改善に」

二日酔いにも有効とされれているこちから、日ごろからアルコールを摂取する機会の多い方にも人気があります。

このことから、精油は治療目的としても利用されています。

 

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法

「肌への効能」

「皮膚の感染症に」

バイオレットリーフの精油には炎症による痒みや赤みを抑えることから、皮膚の感染症などによる症状を緩和してくれます。

古くに、スミレは16世紀にイタリア人によってフランスにもたらされたと言われ、当時は、呼吸器疾患を治療するために塗り薬に混ぜて使用されていました。

 

「アトピーやアレルギー肌に」

アトピーなどのアレルギー症状をやわらげる効能があり、バイオレットリーフの精油を利用した化粧水やボディミストとして使用する愛用者もいます。

葉(ハーブ)は薬用に、花は食用にも用いてられており、花びらに砂糖のシロップやハチミツにつけて食べると体によいと信じられていました。

 

 

「バイオレットリーフの精油」を抽出するアブソリュート方法とは

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法
アブソリュート方法はアルコールで有機溶剤に原料の芳香植物を漬け込み、これを低温で揮発させます。

 

揮発後は、軟膏状の固形物が残り、再びアルコールなどの有機溶剤を加えて溶かし、再度に揮発させて精油を抽出。

 

このアブソリュート抽出法は自宅でも簡単にできるため、精油(エッセンシャルアロマオイル)
抽出方法として非常に人気です。

 

特にバイオレットリーフの精油は「成分を抽出しやすい」とアロマテラピストの間でも人気です。

 

 

 

多くの愛用者がオススメ!人気な「バイオレットリーフの精油」とは

学名 Viola odorata
科名 スミレ科
原産国 エジプト、フランス、イタリア、北アメリカ、中国
採取方法 葉の溶剤抽出法(アブソリュート)
香りタイプ フローラル系
香りの特徴 湿度の高い森林の奥に入って行ったような、力強い木々の緑を思わせるような香り(芳香)
ノート ミドルノート
作用まとめ 抗炎症、利尿、鎮静、殺菌
ブレンドにおすすめの精油 イランイラン、オレンジスイート、グレープフルーツ、サンダルウッド、シトロネラ、ジャスミン、スペアミント、ネロリ、フランキンセンス、ペパーミント、ベンゾイン、ミモザ、ラベンダー、レモン

 

レビューも!人気がある「バイオレットリーフの精油」の口コミ

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法

千葉県_20代_女性_主婦

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法私はアトピー肌なので、とくに季節の変わり目に肌が痒く(かゆく)なってしまいます。

仕事柄、お酒を飲む機会が多く、よく二日酔いに悩まされますし、肝臓もいたわってあげたいです。

母親の介護サポートの忙しい生活の中で気が滅入ることが多いです。
また、寝付けない不眠症でもあります。

そんなこんなで、色々な悩みの解消法がないか?とインターネットで探していると、バイオレットリーフのアロマオイルにたどり着きました。

もちろん、はじめは半信半疑でしたが、アロマテラピーしているうちに少しずつ症状も環境も変化していきました。

3カ月くらいしたときには、ピタっとすべての悩みが消えていってましたね。

ラベンダーよりも甘くフローラルな香りに癒されています。

 

東京都_40代_女性_主婦

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法バイオレットリーフの精油がずっと欲しかったので、大変満足しています。

香りがまろやかで優しく、落ち着いた良い香りだと思いました。

いろいろな種類の精油(外国産)をもっているのですが、やはりバイオレットリーフの香りが一番好きで、戻ってきてしまいますね。

角のない、広がりのある香りというか・・。

もう一本買っておけばよかったと思いました。

あと、石鹸づくりにも利用できるし、汎用性のあるような石鹼かなー(^◇^)って思いました。

 

 

話題沸騰中!人気がある「バイオレットリーフ」の香水とは

調香師ロドリゴ・フローレス・ルーによりイメージされたフレグランスの中心はデリケートなスズラン。

 

活力と洗練を合わせ持つユニークなコンビネーションのホワイトイリス、クリナムリリー、バイオレットリーフのドライダウンで全体の香りを締めくくられます。

 

この香水は大切なフローラルテーマのひとつで、フレグランスへの愛情の原点であるスズランを再度イメージ。

 

ニューヨークのウーマンのような「自信、洗練、永遠のフェミニティ」を表現し、優雅で上品を演出しつつ陽気で、オフィスにもカジュアルな場面にも。

 

体験談も!人気がある「バイオレットリーフ」の香水の口コミ

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法

群馬県_20代_女性_学生

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法香りは、びっくりするくらい単純ですっきりしたフローラルです。

ラベンダーのような甘くもほんのりとありますが、甘いだけじゃなく、大人っぽい締まりがあるような印象かな。

ツンとした鼻をつく香りやにごり、みたいなものは皆無なのでそこは凄い!!

そのため、つけていてまったく不快になりませんし、周りの方も不快にしない香りです。

1本は持っているといいかも、と思える香りでした。

ほんの少し、甘い花の香りがしますが、その甘さもまたアクセントになっててまたいい!!

バイオレットリーフの香りが欲しくて色々探していますが、今のところ、こちらの香り1位です。

 

大阪府_30代_女性_主婦

香水も人気!バイオレットリーフ精油オイルの効能とアブソリュート法淡く香るので、香害になることはありません。

私は肌が弱いのですが、肌かぶれもなく、アルコールのツンとしたキツい臭いもなく本当に自然な香水です。

どんな香りなのかドキドキしながら使用してみましたが、今までの自分が持っていた香水にはない香りで、しかもとても好きな香りに変化してくれました。

その人だけのオリジナルの香りになるというのがすごく面白いですし、特別感があって嬉しいです。

意外にも、香りの持続性も高く、朝使っても、夜までふんわりと香ってくれているので、コストパフォーマンスは良いのかな。

周りからの評判もよく、嫌いな人はいないかもしれないですね。

これからも、使っていくつもりです。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です