おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

ジャスミンは清楚な白い花の姿からは想像もつかないほど、甘く官能的(かんのうてき)な香りを放つのが特徴的なハーブです。

 

精油(エッセンシャルアロマオイル)の原料となるジャスミンは2m~6mにも生長する植物です。

 

ちなみに、イランと北インドを原産国とするつる性の低木で、夏から秋に開花する花の摘み取りは芳香成分が最も強くなる夜間に行われています。

 

 

すごい!「ジャスミン精油(エッセンシャルオイル)」のアロマ効果

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

「心への効果」

「寝つきが悪くストレスが溜まる方に」

ジャスミンの精油(エッセンシャルアロマオイル)には「イライラや緊張」などの高ぶった気持ちを鎮め、リラックス効果があります。

このことから、寝つきが悪い夜などに利用する愛用者も多くいます。

 

「夜の生活に問題がある方に」

内分分泌や生殖器(男性器機能改善)などの悩みを解消し、気分の高揚などを抑える、女性の強い味方のハーブです。

このことから、ジャスミンのつぼみは愛を象徴する花として崇められ、結婚式の際に髪に編み込んだ花冠にしたりするには欠かせない花です。

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

「体への効果」

「生理痛やPMS症状の緩和に」

女性の生理痛の緩和、授乳中に母乳の出を促す作用があるので、出産後の女性にも人気の精油(アロマオイル)です。

さらに、陣痛の緩和や出産をサポートする効果があると報告されています。

ちなみに中国茶のジャスミンティーの葉は「茉莉花(まつりか)」という別の種類の植物を利用します。

 

「キリキリと痛む胃痛に」

一般的にはジャスミンティー(お茶)として認知されていますが、精油の効能は「キリキリと痛む胃痛」に効果的です。

実は古くから中国で医療用としても利用されてきた長い歴史を持つ精油でもあります。

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

「肌への効果」

「ニキビや肌荒れに」

殺菌作用が肌を清潔にし、ニキビ予防効果があり、近年では化粧水も販売されています。

他にも、個性の強い甘いフローラルなジャスミンの芳香はハーブティーや香水は誰しもが1度は嗅いだ香りで、美容効果が高いことから親しまれています。

 

「アクネ菌の繁殖を防ぐ」

ジャスミンの殺菌作用は肌をいつも清潔にすることで、ニキビを予防するだけでなく、アクネ菌の繁殖を防ぐ効果があります。

この殺菌作用は、ジャスミンはキリストが十字架に架けられたとき、周りの植物が次々とかれていきました。

しかし、唯一枯れることなく、咲き続けた花という逸話も残しています。

 

 

 

「ジャスミンの精油オイル」が美肌にとても効果的な理由

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?
ジャスミンの精油には、殺菌作用があることで、肌をいつもクリーンな状態にして、アクネ菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

 

一般的にはアロマテラピー(芳香浴)として利用されています。

 

近年では化粧水にも配合されていますが「アロママッサージオイルやボディローション」などにも配合されています。

 

それだけでなく、ジャスミンの精油(エッセンシャルアロマオイル)には皮膚を軟化させる作用があります。

 

これが毛穴のつまりやニキビ肌で固くなった肌を柔らかくして、ふっくらした美肌に改善すると言われ、多くの女性から支持されています。

 

 

ジャスミンの精油は下記の肌トラブルにオススメされています。おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

最近になって、毛穴のつまりが気になってきている。

 

ニキビや吹き出物が確実に増えてきてしまっている。

 

化粧水のノリが悪く、メイクに時間が掛かる。

 

肌が乾燥しがちで、化粧水の浸透率が非常に悪い。

 

アクネ菌(ニキビ菌)が繁殖しやすい環境を作ってしまっている。

 

 

今、注目の人気があるおすすめの「ジャスミンの精油オイル」とは

学名 Jasminum officinale
科名 モクセイ科
原産国 アルジェリア、モロッコ、インド、フランス
採取方法 ジャスミンの花の溶剤抽出法(アブソリュード)
香りタイプ フローラル系
香りの特徴 ほんのりと陶酔させるような、甘く優雅でエキゾチックな香りが楽しめる印象ですが、比較的芳香(香り)が強力です。
ノート ミドルノート
作用まとめ 抗うつ、催淫、子宮強壮、殺菌、鎮静、通経、皮膚軟化
ブレンドにおすすめの精油 オレンジスイート、サンダルウッド、ゼラニウム、ネロリ、ベルガモット、メリッサ、ローズウッド

 

人気があるおすすめの「ジャスミンの精油オイル」への口コミ

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

東京都_40代_女性_会社員

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?友人よりも生理が重く、ニキビと便秘に悩まされ、とくに、肌荒れに関しては、顔中にニキビができます。

最近、お医者さんに「更年期障害」と診断されましたが、気分にムラがあったり、精神的に不安定な日々が続いています。

仕事と家事に追われて、そのせいでしょうか?

最近イライラすることが多くなりましたし、疲れているのに寝付けません。

始めは、会社の同僚にオススメされたのがきっかけで、知りましたが半信半疑・・・・

使用してから3日くらいは「本当に効果あるの!?」といった感じでしたが、1か月後に・・・・

「あれ!?最近は、寝つきも良いし、ニキビが確実に減ってきてる!!!」と思わず驚きましたね

即効性はないですが、続ければ確実に効果がある精油だと思いました。

 

東京都_20代_女性_会社員

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?不眠症に悩まされていたので、こちらのジャスミンの精油を購入。

開ける前からいい香りが漂っていました。

そして蓋を開けてみたら・・・なんと濃厚な瓶に鼻を近づけて嗅いだらむせそうでした。

香りが薄いという商品もあるそうですが、こちらは濃厚ですし、わたしにはこれで十分です。

でも、ほんとこの香り、幸せな気分になれます。

ほんのちょっとで十分に効果を発揮してくれますし、1滴でもかなり長い期間楽しめそうなところも良いです。

コストパフォーマンスが凄くいいかも。

肌にも艶が出てきて、ニキビも減ってきましたし、寝つきもよくなってきたので、うれしい驚きばかり!!

 

 

「ジャスミンの精油オイル」と相性の良いブレンドレシピ3選

 

「ジャスミン+オレンジスイート」

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

心を落ち着かせるジャスミンの精油成分と不眠症に効果的なオレンジスイートのフルーティーな香りがブレンドに相性が良いと言われています。

ポイントしては、ジャスミンとオレンジスイートの精油のどちらかが「3:7」の割合にするように、偏らせることが香りを楽しむコツです。

しかし、オレンジスイートの精油には光毒性があり、アロマテラピーとして利用した2時間程度は紫外線(直射日光)を浴びるのは極力控えるようにしましょう。

 

「ジャスミン+ネロリ」

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

新鮮なハーブの香りの中に、どこかフルーティーさが感じられるネロリと上品な花の香りが楽しめるジャスミンの精油は相性抜群。

ポイントはジャスミンの精油が「6」に対して、ネロリの精油を「4」といった6:4の割合でブレンドするのが一番評判としては良いと言われています。

また、この二つの精油は化粧水やマッサージオイルに配合されるほど、ニキビや乾燥肌などに対する効果が期待できます。

 

「ジャスミン+ベルガモット」

おすすめ!ジャスミン精油オイルのブレンドの相性と肌への効果とは?

上品で優雅な香りを楽しめるジャスミンの精油(エッセンシャルアロマオイル)と柑橘系のベルガモットの香りは相性抜群のオススメレシピだと言われています。

また、ベルガモットの精油を組み合わせることで、日頃から仕事や家事でたまったストレスを解消する効果があり、日々の生活をサポートします。

しかし、ベルガモットの精油には光毒性があることから、芳香浴してから2時間ていど、直射日光は避けるようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です