どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

ゲットウ(月桃)は琉球列島の野山に自生している多年草です。

 

葉は長大な披針形で高さ2~3mまで生長すると言われ、初夏の季節には白とピンクの可憐な花を咲かせます。

 

また、月桃の精油(エッセンシャルアロマオイル)には美容成分を豊富に含むことから女性に注目されています。

 

このことから、古くから「沖縄を原産とする美容ハーブ」としても認知されています。

 

そして、爽やかな香りを放つ芳香は精油(エッセンシャルアロマオイル)として利用されています。

 

現在ではハーブティー(月桃茶、ハーブティー、化粧水、化粧品)にも利用されます。

 

しかし、ハーブティーとして飲用する際のみ、妊婦への利用は禁忌とされているので注目が必要です。

 

 

 

月桃(ゲットウ)ハーブは沖縄を原産とする植物!?

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

月桃と言えば沖縄のイメージが強くありますが、沖縄が原産のハーブなのでしょうか?

 

実は、月桃は沖縄だけに生息しているハーブではありません。

 

ゲットウ(月桃)は亜熱帯地方に群生するショウガ科のハーブで、沖縄ではサンニンの相性で親しまれています。

 

つまり日本では主に沖縄で収穫できるハーブとして「精油・お茶・美肌サポート」に使われています。

 

しかし、亜熱帯地方に群生するショウガ科のハーブという認識だ正しいといえます。

 

 

ハーブ系に属する「月桃の精油オイル」はどんな香り?

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

沖縄の月桃エキスから再出できる「月桃の精油オイル」はどんな香りなの?と疑問に持つ人は多いと思います。

 

一般的に、森林のようなグリーンと「オレンジ」、「レモン」のような柑橘系の香りを混ぜ合わせたような香りと表現されることが多いです。

 

月桃の精油オイルはどんな香りと聞かれたら、「全体的にすっきりとした爽やかな印象のあるフルーティー」な香りと答える人が多いそうです、

 

ハーブ系の精油(エッセンシャルアロマオイル)とブレンドされることが多いのも事実です。

 

他にも、アンジェリカルートやクラリセージなどの精油との相性が良いと言われ、多くのアロマテラピストから親しまれています。

 

 

ニキビ肌や乾燥肌にも!月桃の精油オイルの肌への効果とは

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

一般的には、月桃の精油オイルはアロマディフューザーに数滴たらすことで、アロマテラピー(芳香浴)として利用されています。

 

しかし、近年では「ニキビ肌や乾燥肌」などの美肌サポートにも効果的と多くの女性に注目されています。

 

月桃の精油成分には、保湿作用と収斂作用により、肌を引き締めてくれる効果があり、これがニキビ肌や乾燥肌対策に利用されています。

 

アロマテラピーとして芳香浴するのも効果的です、手作り化粧水などで直接肌に使用するのも有効です。

 

このことから、近年ではニキビ肌と乾燥肌対策として、こちらの「月桃の精油成分を配合した化粧水」も販売されています

 

 

沖縄で収穫できる月桃はお茶(ハーブティー)としても人気

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

一般的に月桃は精油(エッセンシャルアロマオイル)として認知されており、アロマテラピーだけでなく、市販の化粧水にも配合されています。

 

さらに、お茶(ハーブティー)としても女性の口コミを中心に認知され始めています。

 

お茶(月桃茶)として楽しむ際の効能としては「風邪・喘息・咳(せき)・気管支炎」などに効果的と言われています。

 

美容効果だけでなく、もっと月桃を楽しみたいという方は、こちらの「月桃茶(ゲットウハーブティー)」を利用するのも有効です。

 

 

「月桃の精油(エッセンシャルアロマオイル)の効能」とは
どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

「心への効能」

「ストレスを軽減する」

不安やストレスを軽減し、深い眠りに導くことから、月桃(ゲットウ)の精油を利用したアロマテラピーにはストレス症状を予防します。

具体的にストレスを原因とする「肌荒れ(ニキビ肌)、薄毛、抜け毛、白髪」などの症状を改善します。

 

「集中力アップ」

脳をスッキリさせて活性化することから、勉強や仕事に集中したいときに利用されることが多い精油(エッセンシャルアロマオイル)でもあります。

このことから、主に野山に自生するほか、沖縄の民家(家庭)でも1本は庭に植えられているほどポピュラーなハーブです。

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

「体への効能」

「血圧を下げる効果」

血圧を下げ、筋肉の痙攣を鎮めてくれることから、高血圧の人に利用されることもあり、治療サポートとして医学的にも推奨されています。

ちなみに、月桃(ゲットウ)の収穫後は1年ほどで、元の背丈にまで成長できるうえに、成分を抽出したあとに残った繊維は「紙」にも利用できる環境に優しい一面もあります。

 

「皮膚を清潔に保つ効果」

殺菌消毒作用があることから、体や皮膚(肌)を清潔に保ってくれる効果が期待できます。

他の精油(エッセンシャルアロマオイル)とのブレンドにも利用されています。

しかし、精油(エッセンシャルアロマオイル)に関しては100kgの葉から、わずか100gしか抽出できないため貴重なハーブでもあります。

なので、月桃の精油オイルの使い方には慎重さが要求されています。

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

「肌への効能」

「肌を引き締める」

保湿作用と収斂作用により、肌を引き締めてくれることから、ニキビ肌や乾燥肌にも効果的です。

近年では、保湿や収斂など、肌の美容効果も注目される精油に一つでもあります。

このことから、ゲットウ(月桃)エキスを配合した化粧品(化粧水)が販売されるほど、美容ハーブとして人気を集めています。

 

「虫刺されに」

成分に含まれ強い防虫効果があることから、使い方によっては「虫刺され」・「虫よけ(防虫効果)としても利用されていました。

実際に、月桃を利用したひとからは「香りはほのかに森林のようなスーっとする爽やかな香りが特徴の精油(エッセンシャルアロマオイル)」とも言われています。

一方で、美容効果(効能)は高いが、妊婦(妊娠中)への利用は禁忌とされています。

 

 

人気のある「月桃の精油エッセンシャルアロマオイル」とは
学名 Alpinia supesiosa
科名 ショウガ科
原産国 日本、亜熱帯地方
採取方法 ゲットウ(月桃)の葉の水蒸気蒸留法
香りタイプ ハーブ系
香りの特徴 森林のようなグリーンと「オレンジ」、「レモン」のような柑橘系の香りを混ぜ合わせたような香りで、すっきりとした爽やかな印象。
ノート ミドルノート
作用まとめ 抗菌、消臭、保湿、収斂(しゅうれん)、抗酸化、鎮静、抗炎症、白髪予防
ブレンドにおすすめの精油 アンジェリカルート、クラリセージ、ペパーミント、マジョラムスイート、ローズマリー、レモン

 

人気のある「月桃の精油エッセンシャルアロマオイル」への口コミ

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果

東京都_20代_会社員_Sさん

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果特に、生理中は肌が荒れてニキビがいっぱい顔にできてしまいますしさらに、悪いことにニキビ跡になる悪循環です。

あと、自宅で、資料を作成しているときに全く集中力が持続せずに、すぐパソコンでネットショッピングしてしまいます。

家事と育児に追われているせいか?

毎日気が張ってしまい、気が付いたら眠りが浅くなってしまい、疲労がとれません。

そんなときに友人にオススメしてもらって、こちらの月桃の精油を利用しています。

今は使用してから1ヶ月くらいですが、まずニキビと不眠症とストレスに悩まされることはなくなりました。

他にもアンチエイジング効果もあるとのことなので、手作り化粧水として利用するのもアリかもしれませんね。

 

神奈川_30代_会社員_Kさん

どんな香り?お茶も人気な「月桃の精油オイルの効能」と肌への効果30代ですが白髪と薄毛に悩まされていましたが、月桃(ゲットウ)精油のおかげで症状が良くなってきました。

他にも、いつも生理中はイライラしていたのですが、それも全くありませんし、なにより過ごしやすい毎日を送っています。

買って正解ですし、アロマテラピー以外にも、お風呂に数滴たらしたり、化粧水の混ぜたりしているので、無駄がないですね。

気になる白髪への効果ですが、少しずつ良くなっているような気がする程度ですが、肌への効果は絶大!!

乾燥肌とニキビ対策として利用できていますし、なにより香りにはストレスを解消することがあるので、うれしいですね。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です