ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは

スイートマジョラムは地中海地方を原産とする多年草で、料理用のハーブとして一般家庭にも利用されています。

 

ちなみに、スイートマジョラムの精油「エッセンシャルアロマオイル」はラベンダーと並んで、眠りの為の芳香(香り)として有名です。

 

精油(エッセンシャルオイル)を利用したアロマテラピーには「ローズマリー」とのブレンドがオススメされています。

 

さらに、治療や療法などにアロマオイルを利用する多くのアロマテラピストが選ぶ好きな香りのとしても注目され、近年では口コミを中心に人気です。

 

あまり知られていませんが「スイートマジョラム」と「マジョラム」の違いに関しては呼び方の差異でしかありません。

 

つまりスイートマジョラムもマジョラムも同じハーブと考えて良いと専門家に言われています。

 

 

ハーブティーとしても人気のある「スイートマジョラム」とは

ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは

一般的にスイートマジョラムは精油(エッセンシャルアロマオイル)として利用されています。

 

しかし、近年ではスイートマジョラムハーブティーとしても親しまれており、中でも人気なのがこちらの「茶葉」です。

 

風味に関しては、爽やかなハーブの香りの中にどことなく、深みがあると言われています。

 

次に効果ですが、スイートマジョラムをハーブティーとして利用する際には、殺菌作用があります。

 

この作用が「風邪・喉のイガイガ」などに有効と言われています。

 

 

「スイートマジョラム精油オイル」の香りの特徴とは?

ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは

一般的に「スイートマジョラム精油オイル」の香りの特徴として、温かみがありながら、ややスパイシーでスッキリとした香り(芳香)と表現されます。

 

また、ブレンドに使用する際は、同じハーブ系の精油(エッセンシャルアロマオイル)と相性が良いと推奨されています。

 

中でもローズマリーの精油と組み合わせることで、ストレス解消だけでなく、集中力向上などの効果があり、このブレンドレシピも人気です。

 

他にも、カモミールやオレンジスイートなどフルーティーな香りが楽しめる精油とも相性が良いと言われています。

 

ブレンドの比率としては、スイートマジョラムをメインに8:2程度の割合が好ましいと言われています。

 

 

美容にも!「スイートマジョラム精油オイル」に関する効能とは

ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは

「心への効能」

「不安や孤独に」

不安や孤独感などの虚無を解消する効果があることから、「失恋、失業、寂しさ」などの虚しい感情や絶望的な感情を前向きにする効能があります。

このことから、幸せを象徴するハーブとも呼ばれ、新郎新婦の頭にスイートマジョラムの花冠をのせる風習もあったそうです。

 

「ストレス解消に」

スイートマジョラムの精油(エッセンシャルアロマオイル)にはストレスをやわらげることで、イライラや気分のムラを解消します。

ちなみに、古代ギリシャの時代から、精神治療などの薬用精油(メディカルアロマ)として幅広く使用されています。

 

「不眠症の改善に」

アロマテラピーすることで、不眠症を改善し、安眠に導いてくれることから「不眠症、睡眠障害、鬱病緩和」にも役立ちます。

もともと、スイートマジョラムの精油は心身に安らぎを与えて安眠を導入する「眠りのハーブ」とも言われています。

ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは

「体への効能」

「冷え性や筋肉痛に」

精油でアロマテラピー(芳香浴)することで「冷え性、筋肉疲労」を緩和する効果があります。

このことから「忙しい仕事、精神的に滅入るストレス社会、激しい運動」などで疲れきった体を回復してくれます。

 

「下痢や便秘に」

スイートマジョラムの精油(エッセンシャルアロマオイル)の効能には便秘や下痢、消化不良の不調を整える効果があります。

また、古くからハーブティーにも利用されるほど、薬効(効能)が信頼されています。

このことから、古くからスイートマジョラムのハーブは、別名「死者の魂の平和を願って墓地に植えられた」ともいわれています。

 

「生理痛や偏頭痛に」

女性特有の症状であるPMS症状(月経前症候群)だけでなく、月経痛または生理痛や偏頭痛の痛みをやわらげる効果があります。

これが、女性を中心に通販ショップ専門店などの口コミレビューでオススメされる理由の一つで、今では多くの人に利用されています。

 

「冷え性の改善に」

スイートマジョラムの精油「エッセンシャルアロマオイル」には体を温める薬効(効能)もあります。

寝る前の入浴はもちろん、冷え性の人には足場などおすすめです。

ちなみに、語源はラテン語の「より大きい」という意味を持つマヨルという言葉からという説があります。

ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは

「肌への効能」

「肌の保湿に」

精油を利用した手作り化粧水を肌に使用したり、アロマテラピー(芳香浴)に利用することで肌の保湿をサポートします。

特に、乾燥肌に頭を抱えている人にとっては、スイートマジョラムの精油(エッセンシャルアロマオイル)を利用している人も多いです。

 

「小じわやクマの改善に」

肌の弾力を維持することで小じわやクマを改善し、女性を中心に人気な美容サポートアロマオイルとしても知られています。

中でも、「口元小じわ・目元シワ」に効果的と言われており、アンチエイジングを心掛ける人にオススメされています。

 

 

 

今、一番人気のある「スイートマジョラムの精油オイル」とは
学名 Origanum majorana
科名 シソ科
原産国 エジプト、スペイン、イギリス、ハンガリー
採取方法 全草の水蒸気蒸留法
香りタイプ ハーブ系
香りの特徴 温かみがありながら、ややスパイシーでスッキリとした香り(芳香)が特徴です。
ノート ミドルノート
作用まとめ 鎮静、鎮痛、去痰、血圧降下、抗菌、神経強壮、うっ帯除去、神経強壮、自律神経調整
ブレンドにおすすめの精油 イランイラン、オレンジスイート、カモミール、サイプレス、ラベンダー、ローズウッド、ローズマリー

 

 

人気のある「スイートマジョラムの精油オイル」への口コミ

ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは

東京都_30代_主婦_Sさん

ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは出勤するたびに、不安や緊張に襲われてしまい、心臓に動機のような感覚を覚えてしまいます。

もともと寝つきが悪く、不眠症気味ですし、それだけでなく、便秘と下痢を繰り返すようになり、お腹の調子が悪いです。

もともと、友人にスイートマジョラムの精油を教えてもらったのをきっかけに、利用するようになりました。

半信半疑で利用していると、少しずつ症状が良くなってきて、睡眠時間を確保できるようになってきましたね。

今でも、利用していますが肌にも効果がるのでしょうか?肌にハリが出てきたような気がしますね。

千葉県_20代_主婦_Kさん

ハーブティーにも!スイートマジョラム精油オイルの香りと効能とは育児とパートの両立で、疲労が溜まってしまいますし、また気が付いたら顔にシワとタルミが目立つように・・・・

そこでインターネットで調べていくうちにスイートマジョラムの精油が口コミで評判だったので、試しに利用してみました。

香りは新鮮なハーブの香りに、どことなくローズマリーのようなスパイシーな香りが楽しめるのが好印象かな。

ブレンドにも利用したいと思っているので、これからはいろいろなチャレンジしてみたいと思います。

ちなみに、疲労が蓄積したときによるアロマテラピーすると翌日に疲労が吹っ飛んでいたので、効果があると思いますね。

美容にも役立つ精油(エッセンシャルオイル)なので、ありがたいことに肌に艶が戻ってきた気がしますね。

あくまでも気だけでなく、化粧のノリが違うような気がしますよ。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です