優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい

セージは地中海地方を原産とし、高さ60cmほどに生長するハーブです。

 

主に「ユーゴスラビア」と「クロアチア」のダルマティア地方では野生し、精油の原料には葉と花が使用されています。

 

また、セージの精油成分(エッセンシャルオイル)には浄化作用があることから、空気の浄化にも利用されています。

 

近年ではセージの精油には鬱病(うつ病)に効果的と言われており、治療のサポートに利用されています。

 

セージのアロマオイルは別名「薬用サルビア」とも呼ばれているハーブから採取できます。

 

 

どんな香り!?セージの精油オイルの鬱病へのアロマ効果とは

優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい

一般にセージの精油(エッセンシャルアロマオイル)の香りとして、鋭くハッキリとした鮮明な香りが特徴的と言われています。

 

また、その香りの中にほのかに広がる爽やかさが、頭を爽快にしてくれる印象を受けます。

 

この爽やかな香りが、ストレスによる精神的なダメージを解消するとも言われており、鬱病(うつ病)の人に効果的です。

 

鬱病の人は自分では症状に気が付きにくい傾向にあるので、気持ちのムラが激しいと感じたらうつ病の一歩手前かもしれません。

 

香りの楽しめるメリットもあることから、鬱病の症状対策としてセージの精油(エッセンシャルアロマオイル)がオススメされています。

 

 

診断してみよう!実はあなたも鬱病(うつ病)かもしれない

優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい

いつも倦怠感があり、気持ちが怠(ダル)くなる。

 

朝起きるたびに、まったくヤル気が起きずに精神的にもつらい。

 

体調が悪いわけではないのに、いつも体が重い感じがする。

 

最近、疲れているのに寝つきが悪くなり、疲労感がとれない。

 

忙しい生活の中で、いつも何かに焦っているような焦燥感。

 

毎日、イライラして気分にムラがあり、急激に落ち込むときがある。

 

 

優れた効能を持つ「セージの精油アロマオイル」について

優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい

「心への効能」

「うつ病への治療サポートに」

憂鬱な気分を和らげ、ネガティブな感情を緩和することから「寝起きの憂鬱な怠慢感」、「気持ちの沈み」などの落ち込んだ精神状態に効果的です。

これが鬱病(うつ病)への治療サポートに注目を集めていると専門家にも推奨されています。

このことから、セージの英語名はラテン語で「salvare」と読みこれは「救い、癒し」を意味し、この言葉どおり人々の間ではセージは奇跡の万能薬だと考えられてきたそうです。

 

「ストレス解消にも」

セージの精油には、ストレスを解消するほかに、気分の落ち込みを解消する効果があります。

近年ではセージの精油(エッセンシャルオイル)を利用したブレンドレシピにも利用されています。

作り方としてラベンダーやベルガモットなどと香りの相性が良いと言われ、よりストレス性のうつ病対策に効果的です。

 

「空気の浄化にも」

殺菌作用があることから部屋の空気浄化にも利用すると言われています。

ちなみに、セージには「ホワイトセージやブルーセージ」などの種類も存在しますが、古くから浄化効果があると信じられています。

優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい

「体への効能」

「便秘解消に」

セージの精油には食べ物の消化を助け、便秘症状の解消に効果的なことが報告されています。

利用するタイミングとして食前~食後に芳香浴(自然療法)すると「消化器系トラブル症状緩和」に役立つと言われています。

 

「女性の生理痛や生理不順にも」

セージの精油成分にはホルモンバランスを整える効果があり、「生理痛・不順」を改善することから女性に人気がある理由の一つでもあります。

ちなみに、セージのアロマオイル、精油(エッセンシャルオイル)の使い方としてアロマテラピーによる自然療法が一般的です。

昔からセージには様々な役目があると知られ「不妊治療、強壮剤、歯や歯茎の洗浄、食べ物の消化促進、止血」などの用途に活用されました。

 

「いつまでも健康的な体に」

セージの精油成分には、老化を予防する効果が期待でき、いつまで健康的な体を維持します。

このことから、「セージのある家には病人はいない」、「長生きしたければセージを食べよ」などの言い伝えがあります。

私たちが食べる「ソーセージ」の名前もここからきていると言われています。

優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい

「肌への効能」

「切り傷の消毒に」

セージの精油(エッセンシャルアロマオイル)は殺菌作用が強いハーブであり、皮膚の消毒にも利用することができます。

これが「切り傷」の治療を促してくれる効果があり、古くからうつ病対策としてだけでなく、傷口の治療のサポートにも利用されています。

 

「髪の毛の艶出しにも」

女性にとって大切な髪の毛の艶もしてくれる効果が期待できることから、アロマテラピーのほかにヘアーミストとしても注目されています。

セージはシソ科の中ではかなり殺菌力が強い効果(効能)を持つアロマオイルとして何世紀にわたって多くの人々に親しまれてきました。

 

 

今、一番人気がある「セージ精油(エッセンシャルアロマオイル)」
学名 Salvia officinalis
科名 シソ科
原産国 地中海地方、ユーゴスラビア
採取方法 全草の水蒸気蒸留法
香りタイプ ハーブ系
香りの特徴 鋭く、くっきりとした鮮明な香りが特徴的で、また、その香りの中にほのかに広がる爽やかさが、頭を爽快にしてくれる印象を受けます。
ノート トップノート
作用まとめ 強肝、強壮、血液上昇、収斂(しゅうれん)、浄血、殺菌、食欲増進、制汗、通経、利尿
ブレンドにおすすめの精油 ゼラニウム、ニアウリ、ベルガモット、ラベンダー、ローズマリー、ローレル

 

セージの精油(エッセンシャルアロマオイル)への口コミとは

優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい

福島県_40代_会社員

優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい単身赴任しているので、栄養が偏っていますし、年齢のせいか、風邪をひきやすくなってきています。

人よりも生理症状が重く、学校に行けなくなる時もありますし、また生理中は便秘気味になりますね。

最近、嫌なことが続いており、毎日が憂鬱で何もやる気が起きなくなっています。

きっかけはセージの精油のうつ病対策になるとメディアで紹介されているのを知ってから、興味を持ち始めていました。

もちろん、鬱病対策になっているかどうか?はわかりませんが、なんとなくストレスやイライラが落ち着いているような気もします。

また使用してから、もう2ヶ月くらい経ちますがありがたいことに、生理症状が軽くなってきていますね。

東京都_20代_自営業

優れた効能も!セージ精油オイルのうつ病へのアロマ効果がすごい爽やかなハーブの香りの中にどことなくスパイシーな香りも楽しめる印象かな?

結構、香りが強いので数滴でも部屋中に芳香が広がってくれるので、コストパフォーマンスは良い方なんじゃないかな?

と思いますね。

わたしは寝る前にアロマテラピーしながら寝ていますが、けっこう睡眠時間が変わってきたような気がしています。

個人的にはお風呂にいれるのもアリだとは思いますが、肌に合わない人もいるのでパッチテストは重要だと思います。

ちなみに、鬱病対策としても効果的な精油なんだそうで、機会があれば祖父にも使っていけたらなーって思います。

鬱病対策に限らずですが、優れた効果がありますし、多様性のある使用方法が楽しめるので、無駄にならないですね。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です