バレリアン精油オイルの効能!使い方は?副作用は?臭い香りなの?

バレリアンは和名で「西洋カノコソウ」と呼ばれており、ヨーロッパからアジアを原産とする多年草です。

 

冷涼で湿度の高い肥沃な土地を好むが、丈夫なので半日陰でも良く育ちます。

 

ちなみに、バレリアンの語源は、ラテン語のValere(幸福)に由来しており、ギリシャ時代から薬用として利用されます。

 

神様の睡眠薬として名高く、中世ヨーロッパでは「オールヒール(すべてが治る)」と言い伝えられてきました。

 

現在では、エッセンシャルとしても多く支持を得ています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

心に栄養を与える!「バレリアン精油オイル」の効能とは

バレリアン精油オイルの効能と使い方の副作用とは!臭い香りなの?

「心への効能」

「不安や失恋など心の動揺に」

バレリアンの精油(エッセンシャルアロマオイル)には「ショック、失恋、事故」などによる心の動揺に効果的です。

これが「不安、心配」などのヒステリックな精神のムラつきを鎮める効果があります。

 

「不眠症の改善に」

不眠症も改善する効果があり「不眠症やメンタルケア(精神治療)」の治療サポートに利用されています。

しかし、実は不眠症の治療にバレリアンが積極的に用いられたのは、16世紀からで、それまでその優れた効果は認知されていません。

現代のハーブ医療でも、根から抽出したエッセンスが用いられ、近年では、ハーブティーとしても愛飲されています。

 

「ストレスによる偏頭痛に」

安眠剤に使われる個性的な香りです。

バレリアンの精油には「偏頭痛改善効果や心の動揺」、「ヒステリック(情緒不安定)な精神のムラつき」を鎮める効果があります。

これが「ストレス症状全般の病」に効果的と言われています。

バレリアン精油オイルの効能と使い方の副作用とは!臭い香りなの?

「体への効能」

「日常的な慢性の偏頭痛に」

偏頭痛や慢性の頭痛を鎮めていることから「慢性的な偏頭痛」、「日ごろから定期的に襲う激しい頭痛」などの症状にも効果的です。

さらには、バレリアンの精油には即効性もあることから、クチコミレビューでも人気です。

現在では、バレリアンの精油(エッセンシャルアロマオイル)はドイツ、ベルギー、フランスの薬局で医療用のハーブとして公に認められています。

 

「下痢や軟便などの腸内トラブルに」

急な下痢(軟便、緩い便通)などの症状改善や咳を伴う風邪、インフルエンザなどの感染症の予防にも役立ちます。

これが、精油(エッセンシャルアロマオイル)としても注目される理由の一つです。

18世紀にはバレリアンの精油(エッセンシャルアロマオイル)は消化器系、神経系の不調に対する治療や鎮静剤としてヨーロッパで確立されました。

ちなみに漢方では根を吉草根(きっそうこん)と呼ばれています。

 

 

 

使う前に知っておこう!バレリアン精油オイルの使い方は?

バレリアン精油オイルの効能と使い方の副作用とは!臭い香りなの?

精油(エッセンシャルアロマオイル)は、アロマテラピーだけでなく、入浴に使用したり、肌に直接浸み込ませる使用方法もあります。

 

しかし、バレリアンの精油に関しては、基本的にアロマテラピー(芳香浴)のみに利用が推奨されています。

 

多くの人は自宅のアロマディフューザー(180ml~250ml)に4滴~9滴ほど加えて、使用しています。

 

また使用上の注意点としては、精神安定剤や睡眠薬との併用が懸念されていると専門家の意見もあります。

 

バレリアンの精油と医薬品の併用は眩暈や吐き気などの副作用を起こす可能性があります。

 

 

本当の評判!バレリアン精油オイルは臭い香りなの?

バレリアン精油オイルの効能と使い方の副作用とは!臭い香りなの?

優れた効果を持つバレリアンの精油オイルには、「臭い?」という疑問があるのが事実です。

 

一般的にバレリアンの精油(エッセンシャルアロマオイル)の香りとして、温かさの中に爽やかさも感じる樹の芳香と言われています。

 

しかし、爽やかな樹皮の香りの中に、どことなく「コク」があり、これが好みがわかれると言われています。

 

総括するとバレリアンの精油の香りは、高級で上品な香りではありますが、深みやコクが楽しめる「大人の精油」という意見が多いです。

 

 

知っておこう!バレリアン精油オイルに関する副作用とは?

バレリアン精油オイルの効能と使い方の副作用とは!臭い香りなの?

一般的にバレリアンの精油(エッセンシャルアロマオイル)をアロマテラピーとして利用する場合の副作用はありません。

 

しかし、精神安定剤や睡眠薬の併用は懸念されており、そのような際では極力使用を控えましょう。

 

仮に使用するさいは、少しでも異常を感じたら使用量を抑えるか、使用自体を控えるようにしましょう。

 

また、アロマテラピー(芳香浴)としての利用法が推奨されており、肌に手作り化粧水やお風呂などに加えて、直接的な使用はやめましょう。

 

 

人気のある「バレリアン精油オイル」とは?
学名 Valeriana officinalis
科名 オミナエシ科
原産国 クロアチア
採取方法 根の水蒸気蒸留法
香りタイプ ハーブ系
香りの特徴 温かさの中に爽やかさも感じる樹の香り(芳香)です。
ノート ミドルノート~ベースノート
作用まとめ 鎮静、精神バランス安定、抗炎症、解熱、抗ウィルス、不整脈調整
ブレンドにおすすめの精油 シダーウッド、サイプレス、シベリアモミ

 

 

体験談は!?人気のあるバレリアン精油オイルへの口コミとは?

バレリアン精油オイルの効能と使い方の副作用とは!臭い香りなの?

東京都_20代_主婦_Sさん

バレリアン精油オイルの効能と使い方の副作用とは!臭い香りなの?毎日、頭痛に悩まされています。

特に家でパソコンをいじっているときに、ガンガンするような頭に痛みがあります。

なにより二日酔いなどの頭痛にも効果的かな~~って思いますね(^^♪

ここ最近になって、気分にムラがあったりなどの精神的に追い詰められています。あと、イライラしたりすることも。

そんなときに、バレリアンの精油を利用していますが、次の人に体調が楽になっているので重宝しています。

香りは、ハーブの爽やかな香りの中に、どことのなくフローラルな花の香りがふんわりとある程度かな?

不愉快な香りではないですし、薬効が強そうな香りだな!!って思います。

毎日利用していますが、心も体も具合が良くなってきました。

 

千葉県_40代_会社員_Kさん

バレリアン精油オイルの効能と使い方の副作用とは!臭い香りなの?まず、香りですがふんわりとスースーっと清涼感のあるようなハーブの香りが印象的かな?

その中に、上品さと深みがあるようにも感じますが、中毒性のあるような香りのような印象ですかね。

次に効果です。

わたしは生理中に、イライラしたりすることが良くあります。

なにより便秘や下痢などを繰り返してしまいます。

そんなときに、アロマテラピーとして利用すると一番効果を実感しやすく、イライラしている気分をフワフワ~と沈めています。

ハーブティーもあるようですが、バレリアンのハーブティーはどうやら飲みにくいそうですよ。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です