ヤロウ精油アロマオイルの効能!使い方は?ハーブティーも人気?

ヤロウはヨーロッパ、西アジア、北米に自生する、丈60㎝ほどの多年草で「ブルーヤロウ、グリーンヤロウ」の2種類存在しています。

 

一般的にハーブティーやアロマオイルに利用されているのは「ブルーヤロウ」の方です。

 

和名では西洋ノコギリソウと呼ばれるヤロウの精油(天然のエッセンシャルアロマオイル)です。

 

このハーブの自生環境はヨーロッパ、西アジア、北米の田舎の小道によく生えてる多年草として有名です、

 

シダの羽毛を連想させる葉からミルフォイル(1000枚の葉)とも呼ばれます。

 

現在では、エッセンシャルとしても多く支持を得ています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

こんなにすごい効果も!ヤロウ精油アロマオイルの効能とは!?

ヤロウ精油アロマオイルの効能と使い方とは?ハーブティー

「心への効能」

「緊張や不安を緩和する効果も」

ヤロウの精油(エッセンシャルアロマオイル)は緊張、不安をほぐして気力が衰えたときに気持ちを落ち着かせます。

この効果があることから「試験前、心配事」などで寝つきの悪い夜にアロマテラピーすることがオススメです。

 

「沈んだ気持ちを元気にする」

勇気をふるい起こす効能もあり、「失恋、仕事での失敗」などによってネガティブになった感情を前向きにし、心に元気を取り戻す効果もあります。

精油は美しい青色で、これは芳香成分「カマズレン」によるものと考えられています。

アロマテラピー(自然療法)に利用する際に、イランイランとよくブレンドされます。

 

「部屋の空気の浄化にも」

ヤロウの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、部屋の空気を浄化する効果があり、汚れた運気の改善すると言われています。

このことから、古くからスコットランドでは、悪霊を払う力が信じられ「占い、お守り、教会」でも使用されています。

神話ではアキレウスがトロイア戦争でケガをした兵士にヤロウのハーブを使用して手当てした記述もあります。

ヤロウ精油アロマオイルの効能と使い方とは?ハーブティー

「体への効能」

「生理痛の緩和や更年期障害に」

女性の婦人科系トラブルである生理痛(月経痛)を鎮静させ、中高年の女性に多い症状である「更年期障害」の緩和にも役立ってくれます。

生理痛(月経痛)などの婦人病を改善することでも知られており、ハーブティーとしても口コミレビューを中心に人気を集めています。

 

「風邪や免疫力を高める効果も」

免疫力を高め、風邪を予防するのにも役立つことから、多くの人に古くから親しまれています。

またヤロウの精油(天然エッセンシャルアロマオイル)は強壮をはじめ、万病に効くと言われるハーブです。

ヤロウ精油アロマオイルの効能と使い方とは?ハーブティー

「肌への効能」

「深刻な手荒れや傷口に」

炎症を起こした傷やあかぎれに効果が「冬場のあかぎれ、手のかぶれによる炎症」などの薬用(メディカルアロマ)として利用されています。

他にも、ヤロウの精油(エッセンシャルオイル)は殺菌や抗炎症にも役立つと効能があります。

 

「ニキビや肌荒れの予防に」

アロマテラピーとしてだけでなく、ボディミストやボディマッサージオイルにも使用することで、より肌を清潔に保ちニキビを予防する効果があります。

また、近年ではヤロウハーブティー(お茶)にも利用され、体に活力を与えるハーブです。

これらのことから、ヤロウの精油(エッセンシャルアロマオイル)の効能は女性のお悩みに効果的ともいわれています。

 

 

今、一番人気のあるヤロウ精油アロマオイルとは!?

学名 Achillea millefolium
科名 キク科
原産国 アメリカ、西アジア、北米
採取方法 花と葉の水蒸気蒸留法
香りタイプ ハーブ系
香りの特徴 さわやかさと甘さを合わせ持っている複雑な芳香で、ハーブの香りを楽しむことができます。
ノート ミドルノート~ベースノート
作用まとめ 強壮、去痰、解熱、刺激、止血、収斂(しゅうれん)、抗炎症、殺菌、利尿
ブレンドにおすすめの精油 アンジェリカルート、クラリセージ、ジュニパーベリー、バーベナ、メリッサ、レモン、ローズマリー、イランイラン

 

体験談も知ろう!「ヤロウ精油アロマオイル」への口コミについて

ヤロウ精油アロマオイルの効能と使い方とは?ハーブティー

東京都_10代_会社員_K・Yさん

ヤロウ精油アロマオイルの効能と使い方とは?ハーブティー生理痛が周りの人よりも重いですし、授業が頭に入りません!!

それのせいで、ストレスにも悩まされています。

風邪をひきやすくなりましたし、何より体調を崩しやすくなってきました。

また、イライラのせいもあってか?不眠症です。

そこで、ヤロウの精油を利用したところ、少しずつですが症状が良くなってきて、生理中が一番効果を実感できますね。

生理痛はもちろんのこと、イライラや体調不良にとっても効果があるようにも思えます。

香りは、カモミールのようなフローラルな花の香りに、甘さが感じられるような印象ですね。

東京都_20代_主婦_H・Aさん

ヤロウ精油アロマオイルの効能と使い方とは?ハーブティーヤロウ(ブルーヤロウ)の精油は初めて利用しましたが、甘い花の香りがとっても癖になります。

バラやラベンダー系ではないですね。

どちらかというと、ちょっとお菓子系の花の香りかな?といった印象ですね。

もともと、家事をしていると、急激に動悸がするような息苦しい症状に悩まされています。

なんとかならないものかな?と言うことで利用しましたが、とっても効果あり!!でしたね。

家では必ずストックしていますが、アロマテラピーだったりお風呂に入れて使っていますよ。

肌がキレイになるので重宝しています(^_-)-☆

 

 

 

知っておこう!ヤロウ精油アロマオイルの正しい使い方とは?

ヤロウ精油アロマオイルの効能と使い方とは?ハーブティー

一般的に、ヤロウの精油(エッセンシャルアロマオイル)はアロマテラピーとして利用するのがオススメです。

 

しかし、愛用者の中にはボディミストや手作り化粧水として利用している方もおり、肌荒れや乾燥肌に効果的です、

 

レシピは下記になります。

 

ボディミストに利用するさいは、180ml~500mlの生成にヤロウの精油を3滴~6滴ほど加える。

ちなみに、精製水を利用した際は、冷蔵庫などの冷暗所に保存するのが必須であり、2週間以内に使い切るようにしましょう。

 

手作り化粧水として利用する際は、ボディミストと同じく180ml~500mlの精製水もしくは無添加化粧水に1滴~4滴ほど加える。

こちらの精製水を利用する場合は、冷暗所に保存して1週間から2週間以内に使い切るようにしましょう。

 

お風呂に使用する際は、お好みでヤロウの精油を数滴加えて、楽しむようにしましょう。

 

ちなみに、ボディミストや化粧水と同様で、肌に使用する際は少しでも異常を感じたら使用を控えるようにしましょう。

 

 

ヤロウ(ブルーヤロウ)はハーブティーとしても人気なの!?

ヤロウ精油アロマオイルの効能と使い方とは?ハーブティー

近年では、ヤロウは精油としてだけでなく、ドライハーブから抽出された「ハーブティー」としても注目されています。

 

その際には、消化不良や便秘などにより、「胃や腸」などの消化器系のトラブルに役立つと言われています。

 

他にも、発汗作用があることから、熱を伴う風邪やインフルエンザなどの感染症に効くと言われています。

 

現在では、こちらのヤロウハーブティーが人気を集めているので、興味があればチェックしてみましょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です