リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能!妊娠中は?虫除けは?

リトセアは別名「リツエアクベバ」と呼ばれています。

 

このハーブはアジアを原産としクスノキ科に属する香り高い葉と花をつける低木の植物でもあります。

 

ちなみに、パッパーに似た果実からアロマオイルがはじめて蒸留されたのは1950年代頃です。

 

そして、当時から人気があるレモングラスの精油(エッセンシャルアロマオイル)と競合的な存在になったと言われています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

すごい効果が!リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能とは

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能☆虫除けや妊娠中

「心への効能」

「緊張やイライラなどに」

リトセアの精油(エッセンシャルアロマオイル)には緊張やイライラの高揚した気分を鎮める作用があると専門家に報告されています。

これがストレス症状だけでなく生理中またはPMS症状による「気分のムラ、理由のない不快感」などの精神的な負担を減らすことができます。

 

「傷ついた心をサポート」

リトセア(リツエアクベバ)の精油成分の効果がメンタルケアに役立つことから、最近では欧米にでも広く知られるようになりました。

そして、中国料理の調味料に使われるほか「石鹸、香水、デオドランド剤」の成分にも利用されています。

このリトセア(リツエアクベバ)の芳香成分は心と体に刺激を与えて正気を蘇らせます。

 

「気持ちを前向きにする」

食欲を増進させるので、心身ともにエネルギーが衰弱したときに効果的で、ネガティブな感情をポジティブに変えて気持ちを前向きにすることができます。

リトセアの芳香成分には、ストレスによる気分のムラや沈んだ気持ちを前向きすると言われています。

古くからココロとカラダに太陽もらう輝きのようなチカラをくれるハーブ、別名「リツエアクベバ」と呼ばれています。

近年では、リトセアの精油(エッセンシャルアロマオイル)にメディカルアロマとして医療に利用されています。

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能☆虫除けや妊娠中

「体への効能」

「吐き気を鎮める」

リトセア(リツエアクベバ)の精油を使用したアロマテラピーには、吐き気を鎮める効果があります。

また、食べ物の消化を促す効果があることから、食後~食前にかけて芳香浴するとより効果的と言われています。

 

「喉のイガイガや炎症にも」

呼吸器系の炎症や痛みを和らげるのにも有効で「喉のイガイガ、痛み」などの症状緩和にも役立つと、口コミでオススメされています。

このリトセア(リツエアクベバ)の精油の「イライラ解消効果、消化促進、呼吸器系の症状のトラブル緩和効果」があることから女性に人気です。

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能☆虫除けや妊娠中

「肌への効能」

「ニキビや吹き出物の改善に」

脂性肌に皮脂バランスを整え、清潔に保つことから、女性の肌トラブル(ニキビ、吹き出物、肌荒れ、混合肌)にも有効です。

アロマテラピーだけでなく、化粧水やボディマッサージオイルに利用するとより効果的です。

近年、リトセアは美容にも注目されている精油(エッセンシャルアロマオイル)の一つです。

 

「ストレスによる肌荒れに」

リトセアの精油オイルには、ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因とした肌トラブルに効果的です。

この優れた薬効から「チャイニーズペッパー、メイチャン、マウンテンスパイスツリー」といった多くの別名も持ち合わせているハーブです。

現在では、リトセア(リツエアクベバ)の香りは多くの香料として用いられ、その精油成分は「香りの高い葉と花をつけてスパイシーな果実」から抽出されます。

 

今、一番人気のある「リトセアの精油オイル」とは!?

学名 Litsea cubeba
科名 クスノキ科
原産国 マレーシア、中国
採取方法 果実の水蒸気蒸留法
香りタイプ ハーブ系
香りの特徴 レモン(檸檬)にも少し似た、甘酸っぱいフレッシュな香りで気分転換させてくれます。
ノート トップノート
作用まとめ 駆風、抗うつ、催淫、殺菌、殺虫、刺激、収斂(しゅうれん)
ブレンドにおすすめの精油 イランイラン、オレンジスイート、ジャスミン、ゼラニウム、ネロリ、バジルスイート、プチグレイン、ラベンダー、ローズ、ローズウッド、ローズマリー

 

体験談も知ろう!人気「リトセアの精油オイル」への口コミとは?

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能☆虫除けや妊娠中

神奈川県_40代_主婦_K・Aさん

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能☆虫除けや妊娠中ストレスを感じると、吐き気を催してしまう体質で、他にもお腹が痛くなってしまいます。

なので、リトセアの精油オイルは私にとって、本当に救世主のような存在でもあります。

毎日ように、アロマテラピーに利用するのが日課であり、お陰様でストレスによる腹痛もなくなりましたよ

寝る前の楽しみにもなっていますしね(*^-^*)

香りは、ハーブの爽やかな香りのなかに、ふんわりとレモンやグレープフルーツのような匂いがあるよにも感じます。

 

東京都_30代_主婦_H・Yさん

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能☆虫除けや妊娠中私は、寝つきが悪く、布団に入っても3時間は起きていることがあり、気が付いたら朝になっていることもあります。

そこで、睡眠不足を解消するために、友人のオススメもあってリツエアクベバの精油(エッセンシャルオイル)を使用することになりましたが、大正解です!!!

今では、8時間くらい寝むれるようになりました、

あと、香りはローズマリーとグレープフルーツを足したような香りなのかな?といった印象ですね。

あくまでも個人的な見解ですが・・・・・

あと、気になっていた脂性肌によるアクネ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうことで、大量な吹き出物に悩まされていました。

使用してから1ヶ月以上たちますが、おかげで美肌になってくれましたよ(^_-)-☆

 

 

 

魅力の一つ!リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの虫除け効果

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能☆虫除けや妊娠中

リトセアの精油成分には、「ゴキブリ、ハエ、蚊」などの虫が嫌う芳香成分が含まれていると言われています。

 

特に、夏場に発生しやすい無視対策として、自宅の部屋や玄関でアロマをたいている人も多くいます。

 

一般的に、リトセアの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、芳香浴などに利用されています。

 

そして、その際に「ネガティブな気持ちを前向きにして明るく元気にする」という効果があるとして人気です。

 

上記のことより、虫除け対策(防虫効果)もあることから部屋でアロマテラピーすることで、一石二鳥の役割を果たします。

 

 

注意点!リトセア(リツエアクベバ)精油オイルは妊娠中は使える?

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能☆虫除けや妊娠中

リトセア(リツエアクベバ)の精油オイルは、優れた効能を持つ半面で、非常に薬効が強いとの意見も。

 

なので、妊娠中に利用する際は胎児に影響を及ぼす可能性があり、注意が必要とも言われている精油の一つです。

 

妊娠中(妊婦)さんは、極力ですがリトセアの精油(エッセンシャルアロマオイル)の利用を控えるようにしましょう。

 

仮に使用した際に、もし少しでも体調に異変を感じる場合は、使用量を抑えるか?使用自体を控えるようにしましょう。

 

ちなみに、リトセア(リツエアクベバ)の精油オイルに関して、光毒性があると懸念されていますが、今のところ副作用のよる報告は寄せられていません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です