ローズマリー精油オイルの効能!香りは?肌や薄毛に効果?ブレンドも

ローズマリーはフランス、モロッコなどを原産国とするシソ科のハーブです。

 

地中海沿岸地方で自生する常緑低木で、一般的にハーブは、料理の香りづけやハーブティーなどに頻繁に用いられています。

 

特に、肉や魚の臭みを消すために利用されることがほとんどです。

 

近年ではハーブティーとしても利用され、アンチエイジング効果(老化防止効果)があるとして、女性の口コミを中心に人気です。

 

現在では、エッセンシャルとしても多く支持を得ています。

 

そこで、このページで紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

 

 

ローズマリー精油(エッセンシャルオイル)は肌や薄毛に有効なの?

ローズマリー精油オイルの効能!香りは肌や薄毛に効果ブレンドも

ローズマリーの精油成分には、殺菌作用があることから肌を清潔に保つ作用があるだけでなく、抗酸化作用もあると専門家に言われています。

 

これらがアンチエイジングに効果的で「ニキビ・目元のシワ・頬のたるみ・ほうれい線」などに役立ちます。

 

また、「頭皮の毛細血管の血流を潤滑にする作用」や「頭皮のフケを抑える効果、毛髪の成長を促し効果」があります。

 

これらの効果が「薄毛、抜け毛」などの症状にも有効です。

 

さらにローズマリー精油(エッセンシャルアロマオイル)のアンチエイジング効果があることから、相乗効果が期待でき、さらに薄毛や抜け毛に有効です。

 

一般的にローズマリーの精油はアロマテラピー(芳香浴)として利用するのがオススメされています。

 

近年では、ハーブティーにも利用されています。

 

どんな香り?ローズマリーの精油の特徴とオススメのブレンド

ローズマリー精油オイルの効能と香りは肌や薄毛に効果ブレンドも

一般的にローズマリー精油(エッセンシャルアロマオイル)の香りの特徴として、強い樟脳(しょうのう)のようなフレッシュさがあると言われています。

 

他にも、すがすがしいグリーンの香りの中にピリッとしたスパイシーさを感じさせます。

 

総括するとハーブの爽やかな香りの中に、ふんわりとスパイシーな芳香が楽しめる精油で、近年では抗酸化作用があることから老化防止効果が注目されています。

 

またブレンドに利用する際も比較的に色々な種類の精油と相性が良く、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系との組み合わせが人気です。

 

ポイントとしてはローズマリー精油を7~9割で、ブレンドする精油を1~3割など比率で組み合わせることがオススメです。

 

あくまでも、ブレンドする精油はアクセントとして楽しむと良いでしょう。

 

 

他にもある!ローズマリー精油(エッセンシャルオイル)の効能とは

ローズマリー精油オイルの効能と香りは肌や薄毛に効果ブレンドも

「心への効能」

「集中力・記憶力の向上」

ローズマリーの精油成分(エッセンシャルアロマオイル)には脳を刺激し、「記憶力、集中力」を向上させます。

これが勉強中や仕事中、運転前などの神経を集中させる作業を効率化する効果があります。

 

「眠気覚ましに」

脳を覚醒する作用があることから、眠気も覚ましてくれるので、「眠気覚まし、寝起き」などのアロマテラピーに利用する愛用者も多くいます。

古くに、ギリシャ人とローマ人は悪霊払い、神聖な植物としても扱っています。

近年ではハーブティーとしても注目され「老化防止、集中力・記憶力向上」などの効能があります。

ローズマリー精油オイルの効能と香りは肌や薄毛に効果ブレンドも

「体への効能」

「慢性的な偏頭痛に」

ローズマリーの精油成分(エッセンシャルアロマオイル)は「頭痛、編頭痛、軽い眩暈(めまい)を和らげる効果があります。

特に、慢性的もしくは急性的な偏頭痛に悩みを抱える方の治療サポートに口コミ(クチコミレビュー)でもオススメされています。

ちなみに、エジプトの墳墓からはこの植物の残骸が多く見つかっており、ローズマリーの精油成分は古代から愛用されたことがうかがえます。

 

「眩暈(めまい)や立ち眩みに」

ローズマリー精油(エッセンシャルアロマオイル)には、すがすがしい香りの中にスパイシーさを持つ芳香成分が特徴的なハーブです。

これが軽度の「眩暈(めまい)や立ち眩み」を改善して意識をスッキリさせてくれます。

ちなみに、精油(エッセンシャルアロマオイル)としてだけでなく、ハーブティーとしても利用されています。

ローズマリー精油オイルの効能と香りは肌や薄毛に効果ブレンドも

「肌への効能」

「気になる老化肌に」

ローズマリーの精油成分には非常に高い抗酸化作用があります。

アロマテラピー(芳香浴)に利用することで、「肌のたるみ、むくみ、ほうれい線、シワ」を解消する効果があります。

ちなみに、ハンガリーの王妃、エリザベート1世がこれを処方した化粧水を使った結果、若々しい姿を取り戻したという言い伝えもあります。

このように、このローズマリーの若返りエピソードは尽きません。

 

「抜け毛や薄毛対策に」

ローズマリー精油成分には、頭皮のフケを抑える効果、毛髪の成長を促して「薄毛、抜け毛対策」として利用できます。

このことから男女問わず薄毛トラブルに最適な精油(エッセンシャルアロマオイル)ともいえます。

ちなみに、聖母マリアがヘデロ王から逃れる際に、その姿をローズマリーが隠したという話があります。

 

 

今、一番人気のあるローズマリー精油オイルとは?

学名 Rosmarinus officinalis
科名 シソ科
原産国 モロッコ、ポルトガル、チュニジア
採取方法 全草の水蒸気蒸留法
香りタイプ ハーブ系
香りの特徴 強い樟脳(しょうのう)のようなフレッシュさで、すがすがしいグリーンの香りの中にピリッとしたスパイシーさを感じさせます。
ノート ミドルノート
作用まとめ 血液上昇、強肝、抗うつ、抗リウマチ、刺激、消化促進、頭脳明晰化、鎮痛、通経、発汗、利尿、収斂(しゅうれん)
ブレンドにおすすめの精油 グレープフルーツ、シダーウッド、ゼラニウム、バジルスイート、ペパーミント、レモングラス

 

ローズマリー精油(エッセンシャルアロマオイル)への口コミとは

ローズマリー精油オイルの効能と香りは肌や薄毛に効果ブレンドも

千葉県_30代_会社員_K・Yさん

ローズマリー精油オイルの効能と香りは肌や薄毛に効果ブレンドも花粉症がとってもつらく、外出するたび「鼻水、目のかゆみ」が止まりませんし、常に、マスクと目薬と携帯しています。

記憶力が落ちて勉強が全くうまくいっていませんし、テストの結果も惨敗しています。

そこで、ローズマリー精油を利用していますが、個人的には効果があるようにも感じますね。

香りは、脳味噌が目覚めてくれる感じのシャープな香りですし、寝起きがかなり悪いので この香りは助かるかもです(笑)

レモンとブレンドすると認知症の予防にもなるんだそうですよ。

 

大阪府_20代_主婦_H・Yさん

ローズマリー精油オイルの効能と香りは肌や薄毛に効果ブレンドも精油ですが、すっきりとした香りで、お腹が痛いときにアロマテラピーに利用していますが、心なしか楽になりました。

ローズマリー・シネオールが腹痛に効くかは存じないのですが、この香りを嗅ぎたくなったので自分を信じています。

これからも夜のマッサージや芳香浴に使いたいと思います。

朝の寝起きが悪く、2度寝してしまい会社を遅刻しそうになりますし、あとシワとタルミが増えてお肌の調子が悪いですが・・・・

これのおかげ問題解決!!でしたね。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です