ブルーサイプレス精油オイルの効能!アロマ効果は?いぼを無くす?

ブルーサイプレスは日本ではあまり、聞きなれない名前のハーブではあります。   しかし、オーストラリアンオイルの王様と言われるハーブで、一般的に精油成分が利用されています。   その精油の原料はオースト

もっと読む

バーチ(白樺)精油オイルの効能!アロマオイルの効果は?香りは?

バーチの有効成分には「殺菌作用、消毒効果」に優れた浄化作用のあるハーブともいわれており、古くから治療に使われてきたメディカルハーブでもあります。   別名では「カバノキ」と呼ばれる非常に広い高木林地に生育する木

もっと読む

レモンバーム(メリッサ)精油オイルの効能!アロマ効果は?

メリッサ(レモンバーム)は地中海地方を原産とする30㎝~90㎝ほどの丈になる多年草です。   花と葉は、ポプリ、ビネガーの香りづけにも使用されています。   このハーブは初夏から夏にかけて黄色がかった

もっと読む

ベルガモット精油オイルの効能!アロマ効果は?ブレンドには?

ベルガモットの精油名は、この木が最初に栽培されたイタリアの小都市、ベルガモの名に由来していると言われています。   また、コロンブスがこの「ベルガモットの木」をカナリア諸島で発見してイタリアとスペイン本国に導入

もっと読む

マンダリン精油オイルの効能!アロマ効果は?光毒性はある?

マンダリン(オレンジ)はインド北東部を原産とする常緑低木です。   その実は「食用、香料」に使われ、日本では「ぽんかん(ポンカン)」の名で親しまれます。   マンダリンの精油「エッセンシャルアロマオイ

もっと読む

プチグレン精油オイルの効能!アロマ効果は?ブレンドの相性は?

プチグレインはオレンジの木から取れる3種類の精油「エッセンシャルアロマオイル」のひとつで、アロマオイル利用者に人気のある香りでもあります。   ちなみに、プチグレインはパラグアイを原産とし、レモンやマンダリンな

もっと読む

タンジェリン精油オイルの効能!アロマ効果は?オレンジと違うの?

タンジェリンは、植物学的にはマンダリンと同じ種類に属しています。   しかし、果実の収穫時期はマンダリンよりタンジェリンが3カ月ほど早く、果皮の色味もマンダリンが黄色、タンジェリンが濃いオレンジ色といくつのも違

もっと読む

シトロネラ精油オイルの効能!禁忌は?アロマ効果は?蚊の対策に?

インドを原産とするシトロネラはイネ科の多年草です。   自生環境は、高温多湿な地域に生息する丈夫な草で、細く長い葉が特徴のハーブと言われています。   古来より虫よけとして、利用され続けているレモング

もっと読む

ローレル精油オイルの効能!販売店は?使い方は?ブレンドの相性は

ローレルとはモロッコを原産とするクスノキ科のハーブで、和名では「月桂樹(ゲッケイジュ)」、フランスでは「ローリエ」と呼ばれています。   ローレルはラテン語の語源である、「laurus」は賞賛を意味する「lau

もっと読む

ナツメグ精油オイルの効能!成分の作用は?睡眠に効果的?香水も?

ホットでパワフルな芳香の中にシャープでスパイシーな香りと表現されるハーブです。   ナツメグの樹木の高さはおよそ14mまでにまで成長します。   また、ナツメグの精油(エッセンシャルアロマオイル)は種

もっと読む

スチラックス(レバント)精油オイルの効能!どんなアロマ効果?

スチラックスは別名「レバント」と呼ばれています。   自生環境は、東アジアの地域でよく見かけられており、スチラックスの精油は幹から出た樹液が固形化してできた樹脂が原料となります。   そして、白く可憐

もっと読む

ラベンサラ精油オイルの効果!使い方は?禁忌は?インフルエンザに?

ラベンサラ(ラヴィンツァラ)はマダガスカルを原産とする高木で、湿度の高い熱帯雨林に自生し、古くから葉は薬と香りづけに利用されています。   香りは穏やかに心身ともに、リセットすることができる用途の広さが魅力的な

もっと読む

リンデンフラワー精油オイルの効果!どんな香り?香水も人気?

リンデンフラワーとはフランスを原産とするシナノキ科のハーブです。   和名では「西洋菩提樹(せいようぼだいじゅ)」と呼ばれる木の花を指します。   また、ヨーロッパを原産とする常緑高木のハーブでもあり

もっと読む

リトセア(リツエアクベバ)精油オイルの効能!妊娠中は?虫除けは?

リトセアは別名「リツエアクベバ」と呼ばれています。   このハーブはアジアを原産としクスノキ科に属する香り高い葉と花をつける低木の植物でもあります。   ちなみに、パッパーに似た果実からアロマオイルが

もっと読む

ヤロウ精油アロマオイルの効能!使い方は?ハーブティーも人気?

ヤロウはヨーロッパ、西アジア、北米に自生する、丈60㎝ほどの多年草で「ブルーヤロウ、グリーンヤロウ」の2種類存在しています。   一般的にハーブティーやアロマオイルに利用されているのは「ブルーヤロウ」の方です。

もっと読む

バレリアン精油オイルの効能!使い方は?副作用は?臭い香りなの?

バレリアンは和名で「西洋カノコソウ」と呼ばれており、ヨーロッパからアジアを原産とする多年草です。   冷涼で湿度の高い肥沃な土地を好むが、丈夫なので半日陰でも良く育ちます。   ちなみに、バレリアンの

もっと読む

パセリシード精油オイルのアロマ効果!パセリ種子油との違いは?

パセリシード(オランダミツバ)は地中海地方を原産とするセリ科の2年草です   近年では、ほとんどの大陸で自生しているほどメジャーになり、中でもフランスで大量生産されます。   古くにローマ人は、不妊の

もっと読む
タラゴン

タラゴン精油オイルの効能!アロマ効果は?ブレンドにも?香りは?

タラゴンは料理にも使われるハーブとしても知られており、そこから抽出できる精油(エッセンシャルアロマオイル)は草木とスパイシーな香りも楽しめると女性に人気です   ちなみに、タラゴンは和名で「カワラヨモギ」と呼ば

もっと読む

スイートマジョラム精油オイルの効能!香りは?ハーブティーにも?

スイートマジョラムは地中海地方を原産とする多年草で、料理用のハーブとして一般家庭にも利用されています。   この精油ははラベンダーと並んで、眠りの為の芳香(香り)として有名です。   また精油(エッセ

もっと読む

月桃の精油オイルの効能!肌への効果は?どんな香り?お茶も人気?

ゲットウ(月桃)は琉球列島の野山に自生している多年草です。   葉は長大な披針形で高さ2~3mまで生長すると言われ、初夏の季節には白とピンクの可憐な花を咲かせます。   また、月桃の精油(エッセンシャ

もっと読む

アンジェリカ精油オイルの効能!アロマ効果は?通販の販売店は?

アンジェリカルート(セイヨウトウキ・西洋当帰)は広大な大地を感じさせるほど、力強くスパイシーで奥行きのある香りを放ちます。   そして、その香りから「不安と力のアロマオイル」と言わ、原料になるハーブは、川辺など

もっと読む

ローズ精油オイルの使い方は?アロマブレンドは?妊娠中は副作用?

一般的にローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)は、アロマテラピーとして利用されており、ストレス対策や不眠症改善などへの効果が期待できます。   また、アロマテラピーには女性の体をサポートする効果があり、「生

もっと読む

ローズ精油オイルの効能!通販価格は?オススメは?美顔に効果的?

ローズは古くから人々に愛されている「甘美な香りの女王」と呼ばれており、日本だけでなくすべての世界でもっとも人気の花でもあります。   そして、北半球のほぼ全域が原産の木で、背丈は1m~2mほどに成長し、フローラ

もっと読む

ローマンカモミール精油オイルのアロマ効果!ブレンドは?香りは?

近年では「ストレス解消や不眠症改善」などを目的として、アロマテラピーが多くの女子に人気を集めています。   中でもローマンカモミールの精油を利用した芳香浴は愛用者が多いエッセンシャルアロマオイルの一つです。 &

もっと読む

ジャーマンカモミール精油の色は?ローマンと違う?ハーブティーは?

古くから、ジャーマン・カモミールには抗炎症作用、抗ウィルス作用があることから、民間療法として利用されてきました。   その薬効の高さからメディアハーブ(薬草)ともいわれるほど、信頼されているハーブでもあり、多く

もっと読む

ジャーマンカモミール精油オイルの効果!使い方は?アトピーにも?

ジャーマン・カモミールは濃厚な甘い香りを持ち、よく「優しいリンゴ風味」と表現をされる精油(エッセンシャルアロマオイル)です。   古くからメディカルアロマに利用されているハーブで、この花の名前はギリシャ語で「地

もっと読む

ジャスミン精油オイルの使い方は?マッサージにも?口コミは?

一般的に精油(エッセンシャルアロマオイル)として、多くの女性を中心に利用されているのがジャスミンです。   中でもアロマテラピー(芳香浴)として利用する際は、ストレスを解消や不眠症改善などの心のバランスを整えて

もっと読む

スパイクラベンダー精油オイルの効果!ラベンダーと違う?虫除けも?

スパイクラベンダーは数種類存在している「ラベンダー」の中の一品種と言われています。   また、成長環境として暑さに強く、葉は幅広で、花色は薄いことが特徴で、その芳香にはストレスを解消する効能があります。 &nb

もっと読む

バイオレットリーフ精油オイルの効能!アブソリュートとは?香水も?

マリー・アントワネットが生前愛していたと言われている、希少なハーブです。   また、バイオレットリーフの原料となるハーブはスミレ(ニオイスミレ)で、濃緑色の葉はハート型になり、花は青や紫の可憐な花弁をつけます。

もっと読む

ローズオットー精油オイルの効能!アロマ効果と使い方は?香水も人気

ローズオットーとはブルガリア原産の小さなトゲを持ち、フローラルな薔薇(バラ)に似た芳香を放つハーブでもあります。   また、春から秋にかけて咲かせる花は、植物療法、料理、美容も使用され、基本的にローズオットーは

もっと読む