ベルガモット精油オイルの効能!アロマ効果は?ブレンドには?

ベルガモットの精油名は、この木が最初に栽培されたイタリアの小都市、ベルガモの名に由来していると言われています。   また、コロンブスがこの「ベルガモットの木」をカナリア諸島で発見してイタリアとスペイン本国に導入

もっと読む

マンダリン精油オイルの効能!アロマ効果は?光毒性はある?

マンダリン(オレンジ)はインド北東部を原産とする常緑低木です。   その実は「食用、香料」に使われ、日本では「ぽんかん(ポンカン)」の名で親しまれます。   マンダリンの精油「エッセンシャルアロマオイ

もっと読む

プチグレン精油オイルの効能!アロマ効果は?ブレンドの相性は?

プチグレインはオレンジの木から取れる3種類の精油「エッセンシャルアロマオイル」のひとつで、アロマオイル利用者に人気のある香りでもあります。   ちなみに、プチグレインはパラグアイを原産とし、レモンやマンダリンな

もっと読む

タンジェリン精油オイルの効能!アロマ効果は?オレンジと違うの?

タンジェリンは、植物学的にはマンダリンと同じ種類に属しています。   しかし、果実の収穫時期はマンダリンよりタンジェリンが3カ月ほど早く、果皮の色味もマンダリンが黄色、タンジェリンが濃いオレンジ色といくつのも違

もっと読む

オレンジスイート精油オイルの効能!アロマ効果は?光毒性はある?

オレンジスイートの精油「エッセンシャルアロマオイル」は古くから自然療法に使用されているほど、薬効(効能)が信頼されているフルーツでもあります。   近年では、芳香浴、アロマテラピーとして利用されているだけでなく

もっと読む

ブラックペッパー精油オイルの効能(効果)!アロマパッチって?

ブラックペッパーはペッパーの木を原料とするインドの南西海岸地帯を原産のハーブです。   樹高は10mに達するつる性の常緑低木で、実をそのまま自然乾燥させたものを「ブラックペッパー」と呼ばれています。 &nbsp

もっと読む

ローレル精油オイルの効能!販売店は?使い方は?ブレンドの相性は

ローレルとはモロッコを原産とするクスノキ科のハーブで、和名では「月桂樹(ゲッケイジュ)」、フランスでは「ローリエ」と呼ばれています。   ローレルはラテン語の語源である、「laurus」は賞賛を意味する「lau

もっと読む

クミン精油(エッセンシャルオイル)の効能!香りは?アロマ効果は?

甘い魅力的な芳香が人を惑わす天然の媚薬ともいわれているハーブです。   カレーのスパイス(香辛料)などに利用され、精油として利用する場合、カルダモンと相性が良いと言われております。   主にエジプトを

もっと読む

ナツメグ精油オイルの効能!成分の作用は?睡眠に効果的?香水も?

ホットでパワフルな芳香の中にシャープでスパイシーな香りと表現されるハーブです。   ナツメグの樹木の高さはおよそ14mまでにまで成長します。   また、ナツメグの精油(エッセンシャルアロマオイル)は種

もっと読む

ペパーミント精油オイルの効能!禁忌や副作用はあるの?妊娠中は?

  ペパーミントはヨーロッパを原産とする多年草です。   同じミントの仲間であるスペアミントやウォーターミントの交雑種であり、自生環境としては湿り気のある気候や土壌を好みます。   芳香成分

もっと読む

ディルシード精油の効能!アロマオイルの成分効果は?どんな香り?

草原にいるようなハーブ調の香り(芳香)で、ディルはインドを原産とし、このハーブは1年で小さい黄色の花が咲き、濃い緑色をした葉根のような形の葉をしています。   小型の偏平な果実からとれる種子がディルの精油(エッ

もっと読む

セージ精油オイルの効能!うつ病(鬱病)へのアロマ効果はあるの?

セージは地中海地方を原産とし、高さ60cmほどに生長するハーブです。   主に「ユーゴスラビア」と「クロアチア」のダルマティア地方では野生し、精油の原料には葉と花が使用されています。   また、セージ

もっと読む