ブルーサイプレス精油オイルの効能!アロマ効果は?いぼを無くす?

ブルーサイプレスは日本ではあまり、聞きなれない名前のハーブではあります。   しかし、オーストラリアンオイルの王様と言われるハーブで、一般的に精油成分が利用されています。   その精油の原料はオースト

もっと読む

バルサム精油オイルの効能!アロマオイル効果は?どんな香りなの?

バルサムは「ブラジル、コロンビア、ペルー」を原産としております。   日本でもあまり認知されていないハーブですが、原産国では古くから薬用として使われています。   この樹木の自生環境は、湿地でも乾いた

もっと読む

バーチ(白樺)精油オイルの効能!アロマオイルの効果は?香りは?

バーチの有効成分には「殺菌作用、消毒効果」に優れた浄化作用のあるハーブともいわれており、古くから治療に使われてきたメディカルハーブでもあります。   別名では「カバノキ」と呼ばれる非常に広い高木林地に生育する木

もっと読む

レモン精油オイルの効能!アロマ効果は?美白には?使い方は?

レモン(檸檬)とはインドを原産とする常緑低木のハーブで、果実は一般的に食用、香り付けに利用されています。   ちなみに、香りが似ていることから「レモングラスやレモンマートル」と誤解されますが、これらとは全くの別

もっと読む

グレープフルーツ精油オイルの効能!アロマ効果は?睡眠安眠にも?

グレープフルーツは精油成分の分泌が果皮の深い部分にあります。   そのため、アロマオイルを生成する際、圧搾法で抽出したときの採油率があります。  また、同じ柑橘系である「オレンジ」、「レモン」に比べ、低いという

もっと読む

ブラックペッパー精油オイルの効能(効果)!アロマパッチって?

ブラックペッパーはペッパーの木を原料とするインドの南西海岸地帯を原産のハーブです。   樹高は10mに達するつる性の常緑低木で、実をそのまま自然乾燥させたものを「ブラックペッパー」と呼ばれています。 &nbsp

もっと読む

コリアンダー精油オイルの効能!アロマ効果は?香り成分は?ブレンドは?

コリアンダーは料理によく利用されています。   一般的に生葉の独特な香りは、好みをハッキリ分かれる香りで、別名では「チャイニーズパセリ」とも呼ばれます。   しかし、アロマオイルの原料となるコリアンダ

もっと読む

オールスパイス精油オイルの効能!香りの特徴は? アロマ効果は?

オールスパイスはその名の通り、とてもスパイシーで女性と言うよりも、男性に似合う香りのアロマオイルです。   このハーブはジャマイカに生息する熱帯性の常緑高木で、房状の小さな花を咲かせます。   オール

もっと読む

サンダルウッド精油オイルの効能!ブレンド相性は?肌への効果は?

サンダルウッドは和名では「白檀」と呼ばれ、その精油「エッセンシャルアロマオイル」は香水の原料やアロマテラピーとしても利用されます。   また、高い防虫効果から古くに「寺院、建材、家具、芳香用のお香や仏壇や墓に供

もっと読む

レモンバーベナ精油オイルの効能!レモングラスとブレンド相性は?

レモンバーベナとはクマツヅラ科に属する落葉性低木のハーブです。   別名「ベルベーヌ」とも呼ばれ、「バーベイン、リツェアクベバ」と混合されやすいです。   しかし、この2つとは別種で、食用にも利用され

もっと読む

フェンネルスイート精油オイルの効果!どんな香り?ブレンドも?

フェンネルスイートはスペインを原産とし、黄色い花々を咲かせて葉は緑色で、ふさふさとして羽毛のようと言われています。   また、ほんのりとした爽やかな香りが気持ちを元気に明るくしてくれるハーブとして人気です。 &

もっと読む

クラリセージ精油オイルの効能!香りの特徴は?ハーブティーにも?

クラリセージ(オニサルビア)はヨーロッパを原産とする「セージ」の一種です。   また、ピンクや紫の花を付ける万病に有効な薬草(メディカルハーブ)として古くから利用されます。   薬効は、目を見張るほど

もっと読む

キャロットシード精油オイルの効果!使い方は?オーガニックって?

キャロットシード(ワイルドキャロット)は古くから素晴らしい万能な薬効を持っており、多くの先住民族に利用されてきました。   また医薬的価値があるハーブ(メディカルアロマオイル)として重宝されているほど、薬効が信

もっと読む

オレガノ精油オイルのアロマ効果!ニキビにも?副作用は?使い方は?

オレガノ(ワイルドマジョラム)は、ほのかに漂うスパイシーな香りを放ち、体に浸みるような独特の印象を与えてくれます。   アロマオイルの原料となるオレガノのハーブは、古くから欧米で「ワイルドマージョラム」のとも言

もっと読む

ネロリ精油オイルの効果と効能!香りの特徴は?香水や化粧水にも?

ネロリの原料となるハーブは「ビターオレンジ」で和名では「ダイダイ」と呼ばれます。   この精油オイルにはビターオレンジの花が開花したばかりの花から抽出され、特に「ネロリ・ビガラード油」と呼ばれるものは最高の一品

もっと読む

セントジョンズワートオイルの皮膚への使い方は?マッサージにも?

一般的に、セントジョンズワート(弟切草)は鎮静作用やリラックス効果があるとして、「鬱病やネガティブな感情」などを元気にすると言われています。   また、医学的にも証明されており、現在ではハーブティーとして飲用さ

もっと読む

スパニッシュブルーム(レダマ)精油オイルの効能!花の育て方は?

レダマは地中海地方に多く分布する落葉低木で、別名「ニオイエニシダ、スパニッシュブルーム」と呼ばれています。   5月ごろに独特の香りの黄色い花をつける。   しかし、人体に有害であるとされ、とくにフラ

もっと読む

プルメリア(フランジパニ)精油オイルの効能!アロマ効果はいかに?

フランジュパニは別名「プルメリア」と呼ばれ、和名では「インドソケイ」と親しまれています。   しかし、最近は生産量の少ない純粋なフランジュパニに代えて、天然の精油をブレンドして「フランジュパニ」と名付けたものも

もっと読む

ロータス精油オイルの効能!アロマ効果は?どんな香り?香水とは?

ロータスはインドを原産とするスイレン科のハーブで、池などの水上に葉や花を高く突き出すようにして生え、長い地下茎をもちます。   その精油(エッセンシャルアロマオイル)は、ハスの花そのものの香りと表現されることが

もっと読む