ローズ精油オイルの使い方は?アロマブレンドは?妊娠中は副作用?

一般的にローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)は、アロマテラピーとして利用されており、ストレス対策や不眠症改善などへの効果が期待できます。   また、アロマテラピーには女性の体をサポートする効果があり、「生

もっと読む

ローズ精油オイルの効能!通販価格は?オススメは?美顔に効果的?

ローズは古くから人々に愛されている「甘美な香りの女王」と呼ばれており、日本だけでなくすべての世界でもっとも人気の花でもあります。   そして、北半球のほぼ全域が原産の木で、背丈は1m~2mほどに成長し、フローラ

もっと読む

ローマンカモミール精油オイルのアロマ効果!ブレンドは?香りは?

近年では「ストレス解消や不眠症改善」などを目的として、アロマテラピーが多くの女子に人気を集めています。   中でもローマンカモミールの精油を利用した芳香浴は愛用者が多いエッセンシャルアロマオイルの一つです。 &

もっと読む

ジャーマンカモミール精油の色は?ローマンと違う?ハーブティーは?

古くから、ジャーマン・カモミールには抗炎症作用、抗ウィルス作用があることから、民間療法として利用されてきました。   その薬効の高さからメディアハーブ(薬草)ともいわれるほど、信頼されているハーブでもあり、多く

もっと読む

ジャーマンカモミール精油オイルの効果!使い方は?アトピーにも?

ジャーマン・カモミールは濃厚な甘い香りを持ち、よく「優しいリンゴ風味」と表現をされる精油(エッセンシャルアロマオイル)です。   古くからメディカルアロマに利用されているハーブで、この花の名前はギリシャ語で「地

もっと読む

ラベンダー精油オイルの香りの特徴は?妊娠中は禁忌?無印で人気?

一般的にラベンダーの精油(エッセンシャルアロマオイル)は、ディフューザーに精油を3滴~5滴ほど垂らしたアロマテラピーとして利用されています。   上品なフローラルな香りと、精神をサポートする効果があることから、

もっと読む

ラベンダー精油オイルの効能!肌への効果は?使い方は?おすすめは?

ラベンダーとはシソ科に属するヨーロッパ原産とする、草丈は30㎝~60㎝ほどの常緑木です。   可憐な花とフローラルな香りを放つことから人気のハーブでもあり、アロマテラピーだけでなく化粧水に利用できる多様性から古

もっと読む

ジャスミン精油オイルの効能!ブレンド相性は?肌には?おすすめは?

ジャスミンは清楚な白い花の姿からは想像もつかないほど、甘く官能的(かんのうてき)な香りを放つのが特徴的なハーブです。   精油(エッセンシャルアロマオイル)の原料となるジャスミンは2m~6mにも生長する植物です

もっと読む

ネロリ精油オイルの光毒性!妊娠中は禁忌?無印や生活の木で人気?

化粧水や香水の原料として人気を集めているのが、ネロリの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。   一般的にネロリの精油は、アロマテラピーとして利用されることが多く、その際に「ストレス解消、不眠症の改善、リラッ

もっと読む

ネロリ精油オイルの効果と効能!香りの特徴は?香水や化粧水にも?

ネロリの原料となるハーブは「ビターオレンジ」で和名では「ダイダイ」と呼ばれます。   この精油オイルにはビターオレンジの花が開花したばかりの花から抽出され、特に「ネロリ・ビガラード油」と呼ばれるものは最高の一品

もっと読む

セントジョンズワートオイルの皮膚への使い方は?マッサージにも?

一般的に、セントジョンズワート(弟切草)は鎮静作用やリラックス効果があるとして、「鬱病やネガティブな感情」などを元気にすると言われています。   また、医学的にも証明されており、現在ではハーブティーとして飲用さ

もっと読む

セントジョンズワート精油オイルのアロマテラピー効果!妊娠中禁忌?

セントジョンズワートは高さ1mほどに生長する多年草です。   夏から秋にかけて5枚の花びらと多数のオシベを持つ黄色い小さな花を咲かせるハーブで、アロマオイルはこの花と葉から採取されます。   セントジ

もっと読む

フレンチラベンダー精油オイルの効能!使い方は?どんな香りなの?

フレンチラベンダーの精油の原料はラベンダーストエカスの種で、フランスを原産とします。   日本ではあまりなじみのない花ですが、原産国では古くから精油成分などが治療などに利用され、親しまれています。  

もっと読む

スパニッシュブルーム(レダマ)精油オイルの効能!花の育て方は?

レダマは地中海地方に多く分布する落葉低木で、別名「ニオイエニシダ、スパニッシュブルーム」と呼ばれています。   5月ごろに独特の香りの黄色い花をつける。   しかし、人体に有害であるとされ、とくにフラ

もっと読む

スパイクラベンダー精油オイルの効果!ラベンダーと違う?虫除けも?

スパイクラベンダーは数種類存在している「ラベンダー」の中の一品種と言われています。   また、成長環境として暑さに強く、葉は幅広で、花色は薄いことが特徴で、その芳香にはストレスを解消する効能があります。 &nb

もっと読む

バイオレットリーフ精油オイルの効能!アブソリュートとは?香水も?

マリー・アントワネットが生前愛していたと言われている、希少なハーブです。   また、バイオレットリーフの原料となるハーブはスミレ(ニオイスミレ)で、濃緑色の葉はハート型になり、花は青や紫の可憐な花弁をつけます。

もっと読む

ゼラニウム精油のアロマ効果!使い方は?妊娠中は禁忌?香水とは?

ゼラニウムは、別名「ニオイテンジクアオイ」とも呼ばれ、古くから日本でも親しまれている花の一つでもあります。   しかし、これは精油とは違う種類であり、使う用途によって呼び方が分かれますが、男性と女性に更年期障害

もっと読む

チャンパカ精油オイルの効能!アロマ効果は?オススメの楽天通販は?

チャンパカは暖かみのある芳香(香り)の中にほのかな甘味も感じれるハーブで、日本では「金香木(きんこうぼく)」と呼ばれ、古くから親しまれています。   ちなみに、チャンパカはインド、マレーシアを原産とする常緑高木

もっと読む

プルメリア(フランジパニ)精油オイルの効能!アロマ効果はいかに?

フランジュパニは別名「プルメリア」と呼ばれ、和名では「インドソケイ」と親しまれています。   しかし、最近は生産量の少ない純粋なフランジュパニに代えて、天然の精油をブレンドして「フランジュパニ」と名付けたものも

もっと読む

パルマローザの精油の効能!アロマオイルの効果は?禁忌はある?

パルマローザはインドを原産としており、花が咲く前に生長した野生をハーブを収穫し、精油(アロマエッセンシャルオイル)を抽出します。   また、この精油成分には神経系のトラブルを解消することからメディカルアロマとも

もっと読む

何系のどんな香り?チューベローズのアロマ精油オイルの効能と香水

チュベローズの花から抽出される精油(エッセンシャルアロマオイル)の香りは、1,2位を争うような優雅で魅力的な香りとも言われています。   一般的に花は、7月~9月に咲くアマリリスに似た花から抽出し、観賞用の八重

もっと読む

ミモザ精油オイルの効果!どんなくさい香り?香水やシャンプーも?

ミモザ(フサアカシア)はオ-ストラリアから南半球を原産とする緑高木で、フサアカシアとも呼ばれているアカシアの一種です。   古代より人々を魅了する、濃厚なフローラルな芳香(香り)を放つハーブとして知られています

もっと読む

ラバンジン精油オイルの効果!使い方と香りは?ラベンダーと違う?

ラバンジンは「真正ラベンダーとスパイクラベンダー」との自然交配によって生まれたヨーロッパを原産とする雑種ラベンダーです。   ちなみに「真生ラベンダー」の方は高地で、スパイクラベンダーは低地で自生します。 &n

もっと読む

ローズオットー精油オイルの効能!アロマ効果と使い方は?香水も人気

ローズオットーとはブルガリア原産の小さなトゲを持ち、フローラルな薔薇(バラ)に似た芳香を放つハーブでもあります。   また、春から秋にかけて咲かせる花は、植物療法、料理、美容も使用され、基本的にローズオットーは

もっと読む

ロータス精油オイルの効能!アロマ効果は?どんな香り?香水とは?

ロータスはインドを原産とするスイレン科のハーブで、池などの水上に葉や花を高く突き出すようにして生え、長い地下茎をもちます。   その精油(エッセンシャルアロマオイル)は、ハスの花そのものの香りと表現されることが

もっと読む