クリスマスの由来がわかる絵本を紹介!乳児への読み聞かせには?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。



クリスマスの由来って多くの人が認知していませんよね?

 

「はあ!?クリスマスってキリスト教の誕生日でしょ!」

 

「毎年のクリスマスってお祭りをやる行事なんでしょ!(*’▽’)!」

 

「どうせクリスマスってサンタさんがプレゼント配りに来る日なんでしょ!」

 

 

そんな意見が多数!!

 

パピーちゃん

うっわあああ( ゚Д゚)!!!

実はみんなテキトーにクリスマスを認識してる( *´艸`)!!

 

長谷川さん
確かにそうですよね!!

保育園や幼稚園などでクリスマスの由来について教えるとしたらそれじゃあ悲惨・・・・

 

 

 

つまり簡単に理解しやすい本を買うのが一番!

 

 

このページでは、プロもオススメするクリスマスの由来についてわかりやすく解説している特に評判の絵本を紹介します。

 

 

 

そんな魔法の本が存在するのです!!!

 

 

読み聞かせにプロも一押し!クリスマスの由来がわかる絵本とは?

クリスマスの由来がわかる絵本を紹介!乳児への読み聞かせには?

 

 

「クリスマスにくつしたをさげるわけ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん) [ 間所ひさこ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/22時点)

 

 

 

「読書歴13年:高橋沙織(33歳:仮)」

 

クリスマスの由来がとってもわかりやすく解説されているので、まだ乳児の娘と5歳の息子に買ってあげました!

 

「ママ~~!!クリスマスっていうのわね~~!!( ^)o(^ )」

 

「そんなことも知らないの~~~???まったく!」

 

っと娘が知ったかぶりして、ちょっとイラってしましまた(笑)

 

「最近まで何も知らなかった、初心な子供のクセに!!!」

 

でもそれくらい楽しそうに読んでくれたので良かったな(^_-)-☆

 

また保育園や幼稚園などで、園児たちに説明するときや読み聞かせにもピッタリですよ。

 

パピーちゃん
これはクリスマスとサンタさんの由来に関する絵本だね!

 

とっても楽しそう!

長谷川さん
わたしはこの本を持ってますよ!

サンタクロースのお話ですが、クリスマスの話にも触れている絵本だから小さい乳児にもオススメですね。

保育園の読み聞かせにも人気の本ですね。

 

 

 

「クリスマスって なあに」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスマスってなあに [ ディック・ブルーナ ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/10/22時点)

 

 

「読書歴13年:高橋沙織(33歳:仮)」

 

本当のクリスマスがわかります。

 

これを読むと「クリスマスってちゃんと意味のある行事なんだ!」

 

感動しますね(#^.^#)

 

と思わず

 

「ふむふむ・・・・」

 

「うっそ~~~マジで!!!全然知らなかった!!!」

 

っと感心させられるような本ですね。

 

子供用のクリスマスの由来に関する本なのに、大人の私が感心しました!!!

 

パーティーをしたり、ギフトを贈ったり・・・という、華美なイベントの認識が先行するクリスマスでございますが・・・・

この本には素晴らしいクリスマスの意味が大切に表現されています。

 

幼い子供たちどもから大人まで、とても理解しやすくてその意味を知ることができるはずです。

 

絵もとっても可愛く、小さな子ども(乳児)に読み進めても飽きさせません。

 

さすが長期間売れているクリスマスの由来に関する本ですね。

 

パピーちゃん

パピーも「クリスマスって なあに」って絵本を持ってるよ!

小さいころにママに買ってもらったけど、今でも大切にもってるよ!

わかりやすい絵本だし、絵も子供向けだと思う!

長谷川さん
乳児にオススメの絵本であると評判ですよね!

クリスマス大好きなパピーちゃんが一押ししてるなら間違いないですね!

 

 

 

「ぎょうじのえほん(冬)」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おはなしぎょうじのえほん(冬) [ 堀切リエ ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/10/22時点)

 

 

 

「読書歴13年:高橋沙織(33歳:仮)」

 

クリスマスやサンタの由来をわかいりやすく理由を明かした本。

 

 

クリスマスの由来が簡潔に簡単に説明されている本ですね(#^.^#)

 

「おお!!!すっげ~~わかりやすい!!

 

「クリスマスって簡単に説明するとこんな感じか(^_-)-☆」

 

 

クリスマスはサンタさんにプレゼントを駄々をこねるだけの日じゃないよ、ということが理解できるのです。

 

宗教色は濃くないので、オススメのお話しとして受け入れやすいと思います。

 

絵は本当に魅力的。

 

 

一方で、内容は大人ですね。

お話絵本ではないなあと考えさせられました。

 

 

娘が成長したら、この絵本のその後を一緒に調べて、多様な話題へ大きくしていこうと思います。

 

そんなきっかけになる本。

 

「まあ、叶わぬ願いかもですが・・・・」

 

「トホホ・・・・・・」

 

買ってよかったです。

 

 

 

 

クリスマスの文化史って絵本も乳児への読み聞かせにオススメです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスマスの文化史【電子書籍】[ 若林ひとみ ]
価格:1620円 (2018/10/22時点)

 

 

クリスマスの文化史の本の内容はちょっと難しいかもしれませんね。

 

クリスマスの由来をもっと専門的に知りたい人は「クリスマスの文化史」はオススメの本です!

 

 

「う~~~む・・・・・・」

 

「読書歴13年:高橋沙織(33歳:仮)」

 

 

「クリスマスって奥深けえええ~~~(#^.^#)意義のある」

 

「行事なんだな!!!」

 

「なるほどおおお~~(^_-)-☆」

 

っと思わずうなってしまうほどです。

 

でも、理解するのが難しいのであくまでも大人の趣味の一環として読むのがいいでしょう。

 

 

娘にも見せたのですが・・・・

 

「え~~~”(-“”-)”この本、全然つまんな~~~い!!!」

 

っとのことでした・・・・・

 

 

せっかく買ったのに「トホホ~~」

 

っと思いましたが大人が読む分にはクリスマスの由来に関する知識がわかる本ですね。

 

 

パピーちゃん
なんか全部の絵本読みたくなっちゃった~~☆

いいな~~!!

パピーは「ぎょうじのえほん(冬)」っていう絵本が気になる!

長谷川さん

さすがプロといった意見でしたね!

けっこう評判で人気のあるクリスマスの由来がわかりやすい絵本だと思います。

 

 

読み聞かせにオススメ!クリスマスの由来がわかる絵本~まとめ

このページではあなたのお悩みは解決できたでしょうか?

 

クリスマスの由来に関する本は多く販売されていますが、ここで紹介した本は特に評判でオススメですよ。

 

乳児に読み聞かせるならわかりやすいのが一番!

 

ここで紹介したクリスマスの由来がわかる絵本を買って見ましょう。

 

長谷川さん
子供向けの本から大人向けの本まであります(^_-)-☆

 

ですが、どれも読んでいて飽きない本です。

 

パピーちゃん

なるほど!!!

クリスマスってこういう意味があったのか!!!

 

 

興味があればみてみましょう