サンタクロースの本名は?名前の由来や起源は?聖ニコラウスって?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。



12月24日のクリスマスになると子供たちの人気者になるのが「サンタクロース」

 

サンタクロースは本当に実在しているのか?正体は親じゃないのか?

 

そんな疑問を子供のころに感じていたと思います。

 

では実際にクリスマスの人気者「サンタクロース」について知っていきましょう。

パピーちゃん
サンタクロースって白髭のオジサンでしょ?

本名なんてあるんだ!

童話のお話しだと思ってたよ!

長谷川さん
実はサンタクロースには家や村、本名があるんです!

ちゃんとサンタクロースになる由来(起源)があるんですよ!

まあ、サンタクロースといえばクリスマスにプレゼントをくれるオジサンという認識が一般的ですもんね・・・・

 

 

本当にいた!実在のサンタクロースの本名は?聖ニコラウスって?

サンタクロースの本名(実在した名前)はギリシャ人のセント・ニコラウス。

 

セント、そう聖人です。

 

1650年前の(現在のトルコ共和国)に実在した人間だということですね。

 

トルコのミラ(現在のカレ)という名の町の司教で、過去に、ある家に三人姉妹が暮らしていました。

 

心優しくもお金のないこの娘たちに聖人(セント・ニコラウス)は煙突から金貨の詰まった袋を投げ込みました。

 

その袋は偶然暖炉に干してあった靴下に入っただと言われています。

 

クリスマスになるとサンタクロースにプレゼントをもらうために靴下を用意するのはこのためです。

 

ちなみに日本ではそのオマージュとしてクリスマスブーツを使用しています。

 

 

 

悲しい歴史?聖ニコラウスがサンタクロースになる由来の起源は?

サンタクロースの由来にも様々な説ございますが、ニコラウスがサンタクロースという説が有力ではないかと考えます。

 

 

キリスト教以前の時世には、ゲルマン神話の主神ウォドンや北欧神話に出現してくるオーディンなど、冬至の祭のときに贈り物を運んで来てくれる神が存在していました。

 

 

神話によれば彼らは「8本足の魔法の馬やトナカイ」が引くソリに乗って空を駆け廻ります。

 

とりわけオーディンは、家の扉がまるっきり閉めきられているときには、煙突から家に入り、プレゼントを届けたと言われているようです。

 

そこで、神々のお役回りを引き継ぐために担ぎだされたのが、4世紀に小アジアのミラの司教だった「聖ニコラウス」でした。

 

 

彼は億万長者で、その富を嬉しそうに人々に分け与えました。

パピーちゃん
なるほど!!

サンタクロースって「馬やトナカイ」に魔法をかけて町中に贈り物をする神様だったんだ!

あたしにも来ないかな~~(^_-)-☆

長谷川さん
そうですね。

(「来ないかな~~」って・・・来るわけないだろパピーには)

でもサンタは一部では悪魔とも言われているですよ!

では紹介していきます。

 

 

 

良い人すぎ!サンタクロース実在モデルの聖ニコラウスはどんな人?

聖ニコラウスはローマ帝国時代の小アジア(今日の時点でのトルコ領)で誕生。

 

キリスト教会の主教だった叔父に薦められ聖職者に転じて、かなりの貧困や濡れ衣に頭を悩ませる者を救ったという。

 

サンタクロース伝承の原型になった逸話は、この時節の話ということになります。

 

ミラの大主教に就任するが、その当時はキリスト教徒への迫害がまだ過激で、投獄もされてしまうが、コンスタンティヌス帝が迫害をやめて解禁される。

 

それ以降も、兵士の乱暴を3人の将軍にかけあって鎮静。

 

その後もミラの市長により処刑されかけた3人の現地人、功績を妬まれ謀反を計算していると言いふらされた3人の将軍を助け出すなど、多くの成果を述べらております。

 

神学者としてあまたある著作を保持してはいないが、生き方そのものが信徒のお手本とされる様に変化した。


パピーちゃん
なるほどね!

正義感が強くてステキ!!

パピーが好きになりそうなタイプね(^^♪

長谷川さん
う~~~ん・・・・

まあ、多くの民から支持されていた聖職者であったと言われていますね。

正義感というのは違うと思いますが・・・・・

 

 

 

騙されるな!サンタクロース発祥地はフィンランド?サンタの家は?

サンタクロース発祥の地はフィンランドだとは言えません。

 

だけれど、サンタクロースに関係するサービスの発祥の地はフィンランドだと言ってもいいでしょう。

 

ひとつの例としてサンタの家があると言われる「サンタクロース村」もフィンランドです。

ですが、一般的にサンタクロースの起源は、4世紀のの時期に小アジアのアナトリア地方(現在のトルコ共和国)のギリシャ人であるミラの聖ニコラウスというのが最有力説です。

 

 

つまり商業化したサンタクロースの家や村はフィンランドにあります。

 

ですが、人物の由来(起源)となったのはアナトリア地方(現在のトルコ共和国)に住む聖ニコラウスというギリシャ人ということになります。

 

パピーちゃん
う~~ん

ややこしいけど・・・・

つまりフィンランドがサンタクロースをビジネスに利用して家や村を作ったけど、実際はトルコ住んでいた聖ニコラウスがモデルってこと?

長谷川さん
そうですね。

(・・・・このページでそう言ってるんだけどな~)

みんなサンタクロース村があるから起源はフィンランドだと思ってますが、実はトルコに住むギリシャ人の聖ニコラウスが有力なんですよ!

実際にフィンランドが由来や起源だと勘違いしている人の方が多いですけどね。

 

 

サンタクロースの本名は?名前の由来は?~まとめ

このページであなたのお悩みは解決できたでしょうか?

 

サンタクロースに関する由来(起源)色々な諸説があります。

 

ですが、一般的にここで紹介した内容が有力だと言われています。

 

 

近年ではサンタクロースが有名人となり、商業化したことから色々なサクセスストーリーが付加されて本質が目にくくなっています。

 

多くの人が知っているサンタクロースの物語は商業化に利用された可能性があります。

 

 

このページでしっかりとサンタクロースに纏わる由来(名前、本名、人物、家)を知っておきましょう。

パピーちゃん
サンタクロースって実はこんなにも複雑な話だったんだ!

今まで、なんとなくしか知らなかったけど、けっこうシリアスな話なんだな!

今回は知れてよかったと思う!

友達にうんちく言えるしね(^^♪

長谷川さん
実はサンタクロースは「サタン(悪魔)」だった!

なんて怖くて恐ろしい神話もあるんですよ!

それはまた今度お話ししますね。