日本で最初のクリスマスは山口が始まり?起源の歴史的由来は?なぜ?

この記事は 2 分で読めます。



日本では12月25日になるとクリスマスイベント盛んになりますよね?

 

海外では「日本人のクリスマスの過ごし方はおかしい・・・」

 

そんな白い目で見られているのも事実。

 

そもそも本来であればキリストの誕生を祝うクリスマスはなぜ日本に広まったのでしょか?

 

綺麗なイルミネーションは魅力的ですが、クリスマスができた理由(起源)や歴史的背景を見ていきましょう。

パピーちゃん
確かに日本のクリスマスってイビツな気がする・・・

そもそもなんで、日本のクリスマスってあんなに熱心に商業化してるんだろう?

日本のクリスマスはなぜできたのか?

お金儲けしたいのかな?

長谷川さん
パピーちゃんの言う通り!

実は日本のクリスマスって海外の人から見ても「おかしい」って認識されているんです!

その理由やクリスマスの現在との関連を知るためにも、まずは起源から知っていましょう。

 

 

 

日本で最初のクリスマスは山口県が発祥地?起源の歴史的由来とは?

日本で最初のクリスマスは山口が始まり?起源の歴史的由来は?なぜ?発祥地は?祝い方がおかしい

日本で最初のクリスマスの起源は1552年の山口県からです。

 

当時、山口県にキリスト教の宣教師としてやってきたフランシスコ・ザビエルが信徒を集めて12月24日にミサ(カトリック教会でおこなわれる祭儀)を行ったことが始まりと考えられます。

 

1560年ごろ、京都にキリシタンら100人ほどが集合し、盛大な降誕祭(こうたんさい・聖人や賢人などの誕生日を祝う祭典)を行ったという登記があります。

 

また、1568年にはイエズス会士ルイスフロイスにより

「織田信長と松永久秀がクリスマスにほんの僅か休戦した」

という登記も存在することから、国内においても各地でクリスマスが実施されていたと思われます。

 

しかし、江戸幕府が1612年に禁教令(キリスト教禁止令)を発令し、ひとたびクリスマスは姿を隠してしまうのです。

 


パピーちゃん
なるほど!

ザビエルが山口県の人たちにキリスト宗教の文化を教えたのがきっかけなんだ!

でも、今みたいに商業化されてないよね?

日本のクリスマスはなぜ催されるんだろう?

どこからおかしくなっていったんだろう・・・・

長谷川さん
そうですね。

当時は山口県の日本人も、まだ外国の方と同じようなクリスマスを過ごしていたそうです。

「おかしく」なってくるのここから!

では、見ていきましょう。

 

なぜ広まったの?日本人にクリスマスが定着した歴史的背景とは?

日本で最初のクリスマスは山口が始まり?起源の歴史的由来は?なぜ?発祥地は?祝い方がおかしい

上記で説明した通り、クリスマスの文化は江戸幕府が1612年に禁教令(キリスト教禁止令)を発令によって姿を消します。

 

その後、明治6年(1873年)に禁教令が解かれ、クリスマスも再活動します。

 

そして、信徒こと以外に僅かに、クリスマスにちなんだお話や歌などが行き渡っていったといわれています。

 

明治37年(1904年)に、銀座の「明治屋」が商業用のスクリーンとして最初クリスマスツリーをショップに飾り、大規模な話題を呼んだことで社会において広く浸透しました。

 

明治43年(1910年)には「不二家」がクリスマスの装飾ケーキを販売し、大正8年(1919年)には「帝国ホテル」が一般客向けのクリスマスパーティを開始。

 

その後も目まぐるしくデパートやホテルでクリスマスの飾り付けや販売が始まり、全国に拡大していきました。

 

昭和になり代わってから、銀座や渋谷、浅草などのカフェやレストランがクリスマスに因んだメニューを採用する様になりました。

パピーちゃん
なるほど!

日本のクリスマスは明治43年~大正9年くらい色んな企業がビジネスに利用して商業化され始めておかしくなってきたんだ!

長谷川さん
そうですね!

やはり企業がサンタクロースやクリスマスケーキをビジネスに利用したときから商業化が始まったんです。

これが日本のクリスマスがおかしくなって広がり始めた起源であり、歴史的背景ですね。

 

 

 

海外と違う!日本人のクリスマスの過ごし方(祝い方)がおかしい?

日本で最初のクリスマスは山口が始まり?起源の歴史的由来は?なぜ?発祥地は?祝い方がおかしい

外国のクリスマスは七面鳥や牛肉、羊肉などいろいろなご馳走を準備し日々は離れて生活している家族や親戚が集合しお祝いをします。

 

海外ではクリスマスは家族で過ごすため、12月25日ではお店がほとんど閉まっており、お家にいながら過ごすのが当たり前。

 

しかし日本ではどうですか?

 

日本のクリスマスはイルミネーションやCMなど町中で盛大なイベント行事になっていますよね。

 

外国で過ごされているクリスマスとは異なっており「海外では日本のクリスマスの祝い方(過ごし方)は頭おかしい」とも言われています。

日本ではクリスマスに七面鳥ではなくチキンを食べる

 

本来家族と過ごす風習なのに日本ではクリスマスを恋人と過ごす

 

クリスマスにショートケーキを食べるの実は日本だけ

 

日本ではもらえるプレゼントは1個だけが定番!

 

クリスマスではなくクリスマスイブがやたらと盛り上がる

 

つまり宗教的な理念がない我々日本人にとってクリスマスはセレモニー(祭り)なんです。

宗教関係無く騒げる大義名分を探し出せればオールOK

会社組織は売れればオールOK

 

これも日本のクリスマスが「おかしい」と意義を唱えられる理由の一つです。

 

つまり現在の日本のクリスマスは「クリスマスの歴史」の本当の意味を理解してないということ。

パピーちゃん
確かに外国の人の話を聞くと日本のクリスマスの過ごし方っておかしいよね!

なんだか日本全体のイベント行事みたい!

まあ、日本人がキリストの誕生を祝う義理はないから当然なのかな?

長谷川さん
そうですね!

・日本ではクリスマスは「イベントセレモニー」

・外国ではクリスマスは「習慣や風習」

といったところですね。

 

 

日本で最初のクリスマスは山口県が始まり?起源の由来は?~まとめ

このページであなたのお悩みは解決できたでしょうか?

 

意外にも日本のクリスマスの歴史的背景(起源)って古くから伝わる行事であることがわかりますよね。

 

でもなぜ?現在のクリスマスは日本各地でイベントが催されるようになったのでしょうか?

 

きっと歴史とともにクリスマスやサンタクロースが商業化され始めてからおかしくなったとの意見もあります。

 

そもそも日本はキリスト宗教に所縁もなければ、クリスマスの文化もないから「日本でも催すのはおかしい」という意見も正論です。

 

ですが、別にイベントを楽しむのも否定するのも間違いではなく、各々の意見があっても良いと考えられます。

パピーちゃん
日本のクリスマスの起源や歴史的背景がわかったページだったな(^_-)-☆

たしかに日本のクリスマスはおかしい!

って言ってる人の気持ちがわかったよ!

でもパピーは日本のクリスマス嫌いじゃないけどね(#^^#)

長谷川さん
そうですね。

日本のクリスマスイベントに莫大な経済効果もありますし、決して否定されるものではないですね。

各々でクリスマスに対する解釈はあっていいと思いますよ。