正月の宗教的な意味は?仏教と関係ある?初詣って世界最大宗教行事?

この記事は 3 分で読めます。



お正月ってイベントが多いですが、そもそも日本のお正月や初詣には宗教的な意味があるのでしょうか?

 

日本といえば無宗教と言われていますが、根幹的には「仏教」ですよね。

 

初詣には神社に足を運び「1年の健康」を神様にお願いしに行くと思いますが、なにか宗教的な意味がありそう。

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

パピーちゃん

日本は仏教だからやっぱり正月や初詣にも宗教的な意味があるんじゃないの?

「初詣」って神様に1年の挨拶しにいくわけでしょ?

長谷川さん

う~~~ん・・・

一概にそうとも言い切れませんよ。

そもそも日本は一応「仏教国」ですが、もうほとんど「無宗教」のようなもので、仏教を信仰している人は意外と少ないものです。

 

 

なんで正月に神社に行くの?お正月に宗教的な意味があるってこと?

正月になると、殆どの方が神社に初詣に足を運びますが、神道の信者かというと、また別のようです。

 

現世の日本人は、神道に信仰心を抱くと言うより文化的な独特さを感じる人が殆どだといえるようなのです。

 

神社や神道は、日本人の感性の基礎をなし、年中行事や日頃の慣習に影響しているようです(日本人の深層文化)。

 

神社は神道の神を祀った建造物ですが、正月は何処の神社も初詣の参拝客で混雑します。

 

その他に、赤ちゃんが誕生したときお宮参りに行ったり、七五三を祝って参拝したり、祈願するために参拝をしたりと。

 

たとえ神道の信者ではなくても、神社は日本国民にとって縁の深い場所のだそうです。

 

神道は一方で、天皇制を宗教的に支えたものであって、現在でも天皇家の宗教として過去の習わしを残してます。

パピーちゃん
なるほどね(^^♪

 

つまりお正月に神社に行くのは、宗教信者というよりも古くからある習わしが今でも根強く残ってるってこととか・・・

長谷川さん

パピーちゃん大正解!

 

宗教と勘違いされやすいですが、古くからある習慣なんですよね・・・

 

 

誤解してる!?お正月に宗教的な意味って?仏教と何か関係あるの?

正月の宗教的な意味は?仏教と関係ある?初詣って世界最大宗教行事?

お正月って色々な行事があるけど、日本の仏教など「宗教」と何か関係があるのか?

 

疑問に思いますよね。

 

ですが実は正月は一年の始めであり、「正月」自体には宗教的な意味はなく、ただの暦の表しです。

 

もともと、日本国内の正月の歴史は年神を出迎え豊作を祈る年初儀礼で,盆と一緒に祖霊をまつる二大年中行事ということを指します。

 

ですがこれは仏教徒などの習わしではありません。

 

面白いことにお正月は一年の生活の始まりとして各国で祝われる。

 

しかし正月の認識は世界各国で違うのも事実です。

 

古代エジプトでは秋分,ユダヤ,バビロニアでは春分,ギリシア(前5世紀まで)では冬至が一年の変り目とされていた。

 

ユリウス暦の第1月は,門の守護神ヤヌスに関しましてラテン語でJanuarius(英語January)と呼称されていてます。

 

元日は祝祭日で,贈物(strena)がかわされた。

 

この文化様式は近世になってクリスマスに実施されるようになった。

パピーちゃん

なるほどね!!

正月って日本国内ではただの暦の表しってことなんだ!

でも初詣に行くよね?

初詣は「神様に参拝」するわけだから、やっぱり何かしら宗教的な意味があると思うんだようね・・

長谷川さん

そうですね!

パピーちゃん鋭い!

では、あとで「初詣」の宗教的な意味について見ていきましょう。

 

 

 

日本人のほとんどは知らない!正月にも神様がいるって知ってた?

正月の歳神(としがみ)については、稲に宿る魂「生命の力」・「稲霊(魂)」で、あなたの先祖の霊とも言われています。

 

お正月には先祖の霊と言う立場でもある歳神(としがみ)が子孫である我らを祝いにくる(稲霊と祖霊の崇拝を軸とした魂祭り)と思われているのです。

 

鏡餅(かがみもち)を飾り、お雑煮(おぞうに)をもらってお正月を祝福します。

 

そのような慣例は、新米でついたお餅を大神(歳神・としがみ)に供え、私たちもいただくことで稲に宿る魂「生命の力」をいただく意味がこめられています。

 

お年玉も以前までは、お金じゃなくお餅が用いられ、やはり”たましい”「魂」「玉」を貰うものだった。

 

一月十一日の鏡開きで鏡餅を手や槌で手厚く割り開くのも、そういった信仰にもとづいているのです。

パピーちゃん

知らなかったああああ!!!!

なるどね!

正月は神様に力を貰う感謝の意味だったんだ!

長谷川さん

その通り!

お年玉も実は年神様から「生命の力」をもらうことが由来してるんですよ!

 

 

なぜ年明けがありがたい?正月が「おめでたい」のは宗教的な意味?

一年のスタート日と見なされる元日は年・月・日の各自の始めなので、これを元三(がんさん)と呼称してました。

 

もともと三が日というのは、この日のことを指したのです。

 

古代の日本に関しての一年のスタートは、正月の満月の夜(月の霊威の全盛期は満月の夜)だった。

 

この夜に歳神(としがみ)を迎え入れて旧年の豊作と平穏とを感謝し、本年の豊穣と平和を祈念したわけです。

 

歳神(としがみ)と呼ばれているのは先祖の霊(祖霊)を神格化したものと言えます。

 

一口に言うと正月とはご先祖様が神(歳神・としがみ)として、生きる気力を持って巡って来る時期になります。

 

大神(歳神・としがみ)が命のパワー(命のエナジー)を注ぎ込み、また一年生き延びられます。

 

つまり、寿命が延びると伝えられていてました。

 

その歓喜と感謝の念願を共に理解し合う訴えかけの言葉が「おめでとう」になります。

パピーちゃん
なるほどね!

歳神が生命エネルギーをくれるからまた1年長く生きれるんだ!

う~~~ん・・・・

イマイチ実感わかないけどね・・・

長谷川さん
そうですね!

パピーちゃんも歳神様に感謝しなきゃだめですよ!

 

 

仏教と関係ある?お正月に行く「初詣」には宗教的な意味があるの?

正月の宗教的な意味は?仏教と関係ある?初詣って世界最大宗教行事?

正月の初詣や、彼岸のお墓参りと同じは、宗教色があると位置付けてよいでしょう。

 

前者は神といった存在に対しての儀式となっていて、後者は霊的存在への儀式のひとつです。

 

日本人の大抵は、それらの行事を宗教的なものとして、信仰心と共に遵守しているのではなく、ただの催事、年中行事のひとつとして、習慣・習俗として、遵守している他ないといえます。

 

元々初詣に行く神社は神道の祭祀や儀式を担う建物です。

 

寺院に関しても仏教における祭事を行う施設です。

 

本来このようなスポットに訪れるということはそれらの宗教を信仰していると想定するのが自然です。

 

しかし神社やお寺に初詣に行く人が全て神道や仏教を宗教としているということはありません。

 

クリスマスを祝うカップルも年始になれば初詣に出かける傾向が強いでしょう。

 

言うまでも無く少数の宗教の方は神社の鳥居をくぐらないと定めている方もいます。

 

そういう類の方はそれぞれ自分の信仰する宗教に沿った新年の祈祷に取り組んでおります。

 

つまり初詣ではとりわけ宗教を信仰していないケースでも今年一年を健康に暮らせるようにと託すのです。

パピーちゃん

なるほどね!

「初詣」に宗教的な意味はあるけど、信仰して行っている人って実は少ないんだ・・・

なんだか、信仰してないくせに神様に「お願いしに行く!」だなんて虫がよすぎる気もするけどね・・

神様もやさぐれちゃうよ

長谷川さん

そうですね(^^♪

なんだかパピーちゃんっぽい意見ですが、私も同感です。

「お賽銭にも大した金額入れないくせに・・・」

ってきっと神様も思ってることでしょうね。

 

 

日本人も知らない!世界最大の宗教行事がお正月に行く初詣だった!

正月の宗教的な意味は?仏教と関係ある?初詣って世界最大宗教行事?

日本国内の「初詣」が全世界でも最大級の宗教行事、という事は、日本人はほとんど知覚していない確率も高いです。

 

だが、こんな調査に目をやるとその意識は180度変わるかも知れません。

 

イスラム教で一番大きい宗教行事となっている「メッカの大巡礼」に集中する信奉者の数は約200万人。

 

これと比較して正月3が日に「明治神宮」を参詣する人は約320万人にという、実に1.5倍。

 

そして、「無宗教」と言う人が多いにも拘らず、約9000万人もの人が日本中で初詣をしています。

パピーちゃん

すごいじゃん「日本」!

きっと信仰はしてないけど、古くからの習わしが日本人の文化として根強く残ってるんだよね!

でもちょっと気になったけど「世界三大宗教」ってあと何があるの?

長谷川さん

古くからの習慣が根強く残っている「忘れない心」なのでしょう。

世界三大宗教として仏教のほかに「キリスト教、イスラム教」がありますよ。

やはり世界的な人口を見ると「キリスト教」が多いとも言われていますよね。

 

 

 

正月に宗教的な意味ってある?仏教と何か関係あるの?~まとめ

正月の宗教的な意味は?仏教と関係ある?初詣って世界最大宗教行事?

このページであなたのお悩みは解決できたでしょうか?

 

お正月には宗教的な意味はないけど、「初詣」や「神社の参拝」には宗教的な意味があると考えてもよさそうです。

 

ですが、日本人の認識として「宗教」という意識ではなく、「習慣や習わし」というような意識であることは間違いありません。

 

それでも、世界三大宗教行事として認識されていることは当事者である「日本人」も全く知らなかったのではないでしょうか?

 

お正月には多くのイベントがありますので、「初詣」だけでなくもっと正月イベントを知っていきましょう。

パピーちゃん

正月には宗教的な意味はないけど、初詣にはちゃんと意味があってよかった

パピーもこれからはちゃんと知識を深めて「初詣」に行こうと思う!

だって神様に失礼じゃん!

まあ、本当にいるのか?は謎なんだけどね・・・

長谷川さん

そうですね!

知らないで「初詣」に行くのと、しってから「正月に初詣」に行くのとでは意味が違いますからね。

まあ、パピーちゃんもひとつ大人になったってことで(^_-)-☆

良かった良かった。