「鬼は外福は内パラパラパラパラ豆の音」は豆まきの歌?作詞作曲は?

この記事は 2 分で読めます。



2月になったらすぐに節分の豆まきが始まりますよね。

 

あなたは「鬼は外~福は内~ラパラパラパラ豆の音~♪」なんて歌詞の歌を知っていますか?

 

実はこれ、「豆まきの歌(まめまきのうた)」という動揺なのです。

 

では「豆まきの歌(まめまきのうた)」に関する詳しい情報を見ていきましょう。

パピーちゃん
小さい頃に幼稚園で歌ったな~~

「豆まきの歌(まめまきのうた)」知ってるよ(^_-)-☆

鬼は外~福は内~ラパラパラパラ豆の音~♪

長谷川さん

おーーーい!

聞いてますか・・・・?

わたしの子供も毎年節分になると「鬼は外~福は内~ラパラパラパラ豆の音~♪」なんて歌っています。

って聞こえてないよ・・・・

 

 

「鬼は外福は内パラパラパラパラ豆の音」の曲名は豆まきの歌なの?

節分になると保育園や幼稚園などで「鬼は外~福は内~ラパラパラパラ豆の音~♪」なんて歌詞の歌を聞いたことありませんか?

 

実はこの歌は「豆まきの(まめまきのうた)歌」という同様です。

 

では、動画を紹介しているのでぜひ見てみましょう。

 

どうでしたか?

 

確かに歌の中で「鬼は外~福は内~ラパラパラパラ豆の音~♪」って歌っていますよね?

 

保育園や幼稚園、小学校などで歌われている童謡です。

 

では次にこの「豆まきの歌」の作詞作曲歌詞を見ていきましょう。

パピーちゃん

懐かしい歌だな~~(^_-)-☆

そういえば「豆まきの歌」の作詞作曲の人って誰なんだろう?

長谷川さん
本当に懐かしいですね。

では、パピーちゃんのご要望通りに豆まきの歌の作詞作曲も調べてみました。

 

 

 

豆まきの歌(まめまきのうた)の作詞作曲は?どんな歌詞なの?

「豆まきの歌(豆まきのうた)の歌詞」

 

作詞:日本教育音楽協会

作曲:日本教育音楽協会

 

鬼は外 福は内 ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ

まめのおと鬼は こっそり 逃げてゆく

鬼は外 福は内 ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ

まめのおと 早く お入り 福の神

パピーちゃん

おおお!!!この歌詞だよ(^_-)-☆

懐かしい!

童謡の作詞作曲って「○○協会」が多いよね~~

長谷川さん
そうですね!

童謡は基本的に「日本教育音楽協会」が提供していることが多いですね。

 

 

 

歌の歌詞にある「鬼は外福は内パラパラパラパラ豆の音」の意味は?

「鬼は外福は内」の意味は節分の夜、豆まきの行事をやるときに伝える言葉。

 

幸せに結び付く福の神は内へ、禍 (わざわい) の元凶である鬼は外の世界への意味。

 

鬼は外福は内といった意味合いが存在するのですよ。

 

ちなみに、この鬼は外の「鬼」は本当の鬼ではなく邪気のことを指しており、室町時代から季節の変わり目の中でもとりわけ新年は邪気が入ってくると言われていました。

 

そこで節分の日に邪気を払いだすために豆が撒かれるという風習が今でも根強く残っています。

 

つまり「鬼」は邪気のことを指しているのが本当の意味になります。

 

「パラパラパラパラ豆の音」はその歌詞の通りで、投げた豆が情景を描いています。

パピーちゃん
なんだとおおお!

鬼って本当の鬼じゃないのかよおお!

嘘つきめええ!

長谷川さん
パピーちゃん落ち着いて・・・・

もとは節分は「邪気」を払うものだったんですよ!

それが歌と共にわかりやすい表現として「鬼」という認識に変わっていたんです!

ちゃんと歴史を理解しましょう。

 

 

 

豆の歌の歌詞にある「鬼は外福は内」って英語でなんて言うの?

「鬼は外福は内」の英訳例その①

 

「Fortune in! Evils out!」または「Demons out, Fortune in」

 

fortuneは幸運、という意味なので、幸運は中に入れ、ということで”Fortune in!”と叫びましょう。

 

鬼はdemonsでもいいでしょうし、evilは邪悪なもの、という意味です。

 

邪悪なものは外(out)ということですね。

 

 

「鬼は外福は内」の英訳例その②

「鬼は外」Bad luck out, Good Luck in”.

「福は内”」means “Devil out, Fortune in”.

 

”鬼は外、福は内”という意味は、悪いもの、悪魔は外の方に!幸せは中に!という意味の英訳例になると考えます。

 

国外では、節分という行事はない存在ですし、”鬼”を豆を投げつけ追い払うという意図が一切無い。

 

”鬼”をそのまま英訳してOgreにしても、いまいちぴんと来ない説明に陥ってしまいます。

 

怖いと感じるもの=悪魔や悪いものという印象でDemon, evil, Devilと訳すのも問題ありませんが、子供はこわがるかもしれません。

 

そういうときは、ただ単に”悪い運”を追い払って、”幸運”を導き入れるという意味でBad luckを追い払って、Good luckを招くと説明しても良いと思われます。

 

解説する相手によって、どの単語がピッタリと来るかで表現を変化させるとよいと思います。

パピーちゃん
う~~~~ん

そもそも、アメリカには豆まきの文化がないから英語にするのは難しいな・・・・

まあ、人それぞれの表現でいいともうけどね。

長谷川さん
そうですね!

上記でも言っているように「相手がわかりやすいような英語」を使えばいいでしょう。

 

 

 

「鬼はそと福はうち~」豆まきの歌の手遊びを動画で紹介

小さな子供と一緒に豆まきをしたりするのであればただ豆まきをするだけではなくて、歌ったり踊ったりしながらやるとさらに楽しくなっていくと思いますよ。

 

豆まきの歌(豆まきのうた)の振り付けは必ずしも楽しいものじゃないといけないということではありません。

 

歌詞に合わせてオリジナルの振り付けを考えてみるのも楽しいかと思いますよ。

 

歌詞の「鬼は外福は内パラパラパラパラ豆の音」に合わせて豆まきをするのも良いです。

 

また誰かが鬼役になって退治されたような踊りをしてみるのも面白いかもしれませんね。

パピーちゃん
保育園でやったらいいともうけど・・・・

パピーの年齢でこれをやるのは、ちょっと恥ずかしいかな・・・・?

小さい子だから許される気がする・・・・

長谷川さん
まあ、言いたいことはわかりますが・・・

私は家でわが子と一緒に豆まきの歌の手遊びしてるんだけど・・・

 

 

「鬼は外福は内パラパラパラパラ豆の音」は豆まきの歌?~まとめ

このページではあなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

節分の日になると「鬼は外福は内パラパラパラパラ豆の音~♪」なんて豆まきの歌が聞こえてくるものですね。

 

せっかく豆まきを子供とするのであれば、歌と一緒に行うことで小さな子供たちも喜んでくれるはずです。

 

悲しいことに子供が小学校高学年になり、子供の成長と共に節分の豆まきをすることもなくなるはずです・・・

 

ぜひ、「鬼は外福は内パラパラパラパラ豆の音~♪」なんて子供と一緒に歌いながら豆まき思い出作りを楽しみましょう。

パピーちゃん
豆まきの歌について色々知れてよかったよ!

鬼は外~♪福は内~♪パラパラパラパラ豆の音~♪

長谷川さん
そうですね!

パピーちゃんもこれを機に節分の豆まきする際に歌ってみては?

(・・・・って全然聞いてないよコイツ!!!)