ルイボスティーとハニーブッシュの違いは?効果や味、成分は違う?

この記事は 1 分で読めます。



現在、美容ハーブティーとして認知されているのがルイボスとハニーブッシュです。

 

しかし、ルイボスティーとハニーブッシュティーって似てるようだけど、何が違うのでしょうか?

 

「成分・効果・風味(香りや味)・学名」など違いがあるのか?

 

見ていきましょう。

 

パピーちゃん

ハニーブッシュティとルイボスティーって何が違うんだろう?

似てるって言われてるよね・・・

どっちを飲んだら良いのか?迷うんだよね

長谷川さん

そうですね。

でもルイボスティーとハニーブッシュティーは全然違うのですよ!

女性はどっちを飲んだらいいのか?

解説していきます。

 

ルイボスティーとハニーブッシュティーの「成分」や「効果効能」の違いとは?

ルイボスティーとハニーブッシュの違いは?効果や味、成分

ルイボスティーとハニーブッシュティーも豊富なミネラルを含んでおります。

 

ノンカフェイン、タンニン濃度も低く、イソフラボンによって抗酸化作用(アンチエイジング効果)抜群です。

 

含有成分もほとんど類似しているため、ハーブティーの効果も近いものがあります。

 

どちらも気負わずに摂取が叶います。

 

しかし、ハニーブッシュには植物性のエストロゲンが内包されるという点と、こっちの方が甘みがあるという違いが存在します。

 

一方でルイボスには、特有の成分で、高血糖予防にいいとされているアスパラチンが組み合わされています。

 

どちらも抗酸化作用と美容効果を合わせても嬉しい効果になります。

 

ハニーブッシュティーには女性に良い効果がいっぱいなので、女性にオススメなのはハニーブッシュティーということになります。

 

「生理痛」・「肌荒れ」・「妊活」などに悩まされてる女性はハニーブッシュティーを飲みましょう。

 

またハニーブッシュティーだけに芳香成分「ゲラニオール」が含まれており、イライラを緩和するストレス解消効果があります。

パピーちゃん

なるほどね!

女性はハニーブッシュティーを飲んだ方が良いかもね。

長谷川さん

その通りです。

実はルイボスティーに比べるとハニーブッシュティーの方が女性のお悩みを解決するのに適しています。

この点でも違いますよね。

 

 

風味は?ルイボスティーとハニーブッシュティーの「味や香り」に違いはあるの?

ルイボスティーとハニーブッシュの違いは?効果や味、成分

ルイボスティーは中国茶のような味に蜂蜜(ハチミツ)のような香りだと言われています。

 

一方でハニーブッシュティーはハチミツのような甘い香りもありますが、バラのようなフローラルな花の香りが楽しめます。

 

これはハニーブッシュティーにだけ、バラの芳香成分である「ゲラニオール」が含まれているためです。

 

飲みやすさでいうとハニーブッシュの方が飲みやすいと評判ですが、ルイボスよりやさしい味・薄めの味になっていて、香りも良いというデータがあります。

 

ブレンドティーとして活用するのであれば、ルイボスティーのほうが汎用性の高い植物だと考えられます。

パピーちゃん

個人的にはシングルで飲むならハニーブッシュティーだと思う!

フローラルな香りが混ざってる「アールグレイティー」って印象かな?

でもブレンドに利用するならルイボスティーの方がクセがないから合わせやすいと思う!

長谷川さん

そうですね!

私もハニーブッシュティーはあまりブレンドに向かないと思います。

逆にルイボスティーはカモミールとかローズヒップとか汎用性がありますよね。

 

同じハーブなの?ルイボスティーとハニーブッシュティーの学名や植物は違うの?

ルイボスティーとハニーブッシュの違いは?効果や味、成分

ハニーブッシュもルイボスも、同様の南アフリカ原産のマメ科の植物でハーブです。

 

しかし、ハニーブッシュの学名は「サイクロピア」。

 

ですが、ルイボスは学名を「アスパラサス・リネアリス」と称します。

 

またハニーブッシュ(Honeybush)はルイボスと違い、南アフリカ共和国の東ケープ州から西ケープ州に広大化するフィンボスと呼称される灌木の群生地区内の、ごくごく一部のエリアにのみ生育する植物です。

パピーちゃん

なるほど!

植物自体は同じ「科」なんだ。

でも自生環境が違うってことでいいのかな?

長谷川さん

そうですね。

ハニーブッシュのハーブはごく一部の地域でしか生息されていないので、生産量も少ないんです。

だから希少価値が高く値段も高価なんですよ(#^^#)

 

ルイボスティーとハニーブッシュの違いは?効果や味、成分は違う?~まとめ

ルイボスティーとハニーブッシュの違いは?効果や味、成分

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

ルイボスティーとハニーブッシュティーは似ているようで、調べていくと微妙に違いがあるハーブティーでもあるのです。

 

ちなみに、女性であれば効果や成分を考慮するとハニーブッシュティーを愛飲したほうが良いでしょう。

 

ハニーブッシュティーには植物性のエストロゲンが含まれることで、生理痛や更年期障害などにも効果的だと言われています。

 

まさに女性を助けるためだけに生まれてきた「女性のためのハーブティー」といったところでしょうか?

 

日頃からハニーブッシュティーを飲むこと肌荒れニキビにも効果的。

 

ルイボスティーとハニーブッシュティーにもアンチエイジング効果(シワ、頬のたるみ予防)はありますが、ハニーブッシュティーには肌トラブルも改善する効果があります。

 

妊活している愛飲者はこんな飲み方をしています。

 

男性(旦那さん)はルイボスティー・・・・亜鉛やミネラルが豊富に含まれるため

女性(奥さん)はハニーブッシュティー・・・植物性エストロゲンが妊娠しやすい体質にするため

 

このように飲み方を分けています。

 

興味があれば、ぜひ飲んでみましょう。

 

パピーちゃん

なるほどね!

意外とハニーブッシュティーとルイボスティーって違うんだ!

まあ、女性はハニーブッシュティーを飲んだ方が良いって結論でいいのかな?

長谷川さん

・・・・う~~ん

まあ、確かにハニーブッシュティーの方が女性特有のお悩みは解決できると思いますね。

私もルイボスティーよりハニーブッシュティー派ですしね。

 

この記事を読んだ人は下記の関連ページも合わせて見ています



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?