お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版を公開

この記事は 2 分で読めます。



あなたにとって「お花見といえば何するイメージですか?」

 

職場の飲み会(宴会)や家族(親族)行事など、意見は様々です。

 

では、アンケート調査(2019年版)を見ていきましょう。

 

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版を公開

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見といえば「桜を鑑賞するもの」・・・46%

 

「お花見と言えば、桜を鑑賞するものだと思います。家族で毎年、上野でお花見してますよ。」

(36歳:男性:K・T)

 

「4月ごろになるとお花見がベストなタイミングなので、よく桜を見に行きます。」

(27歳:男性:S・S)

 

「桜を眺めるだけでも楽しいから毎年のように桜並木を歩いたりしています。」

(24歳:女性:Y・S)

 

お花見と言えばやっぱり「舞い散る桜の花びら」を眺めるものというイメージの人が多いようですね。

 

綺麗な景色はとっても心を落ち着かせてくれますし、桜並木を通るだけで気分が上がります。

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見といえば「宴会または飲み会」・・・35%

 

「やっぱり、お花見と言えば職場の宴会だと思う・・・・正直、しんどい」

(27歳:男性:U・M)

 

「最近のお花見はほとんど飲み会の口実ですね・・・・」

(23歳:女性:I・K)

 

「悲しいですが、サークルとか職場の宴会になっていると思います。」

(32歳:男性:M・H)

 

やはり近年のお花見と言えば「サークルや職場の飲み会」という印象が多いようですね。

 

最近では、夕方になるとお花見は飲み会化しているのは常識です。

 

また、今後もこのイメージはどんどん増加傾向にあると言われています。

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見といえば「家族でピクニック」・・・10%

 

「お花見は毎年、親せきで集まっていますよ。近所に穴場スポットがあるので便利です。」

(33歳:女性:M・H)

 

「親族が集まって、桜を見ながらご飯を食べるのが恒例ですね。まあ、面倒ですが・・・・」

(35歳:女性:F・M)

 

「本当に厄介なイベントだと思いますが・・・・親族で見る桜を見るよりひとりで見たい・・・」

(37歳:男性:T・S)

 

お花見と言えば「親族で集まる会」というイメージも少なからずあるようですね。

 

しかし、今後このような行事は減少傾向にあり、少しずつ無くなっていくと予想されます。

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見といえば「写真を撮るもの」・・・5%

 

「桜が散るのはすごいキレイなので、4月ごろに写真を撮りにいっています。」

(25歳:女性:H・H)

 

「もともと、写真を撮るのが趣味なので、見頃の季節になったら近所の桜並木にいってます」

(27歳:男性:F・S)

 

「インスタ映えするから、桜並木は絶対にシャッターチャンスです!」

(22歳:女性:E・S)

 

このように、桜が舞い散るのを写真にとる人も少数派ですがいるようですね。

 

写真を撮ることを趣味にしている人にとっては、桜が舞うのはシャッターチャンスなのかもしれませんね。

 

また、SNSを活用している人も必ず桜を写真にとっているようです。

 

 

お花見で「食べるお菓子」といえば何のイメージ?アンケート調査2019年版を公開

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見で食べるお菓子といえば「桜(さくら)餅」・・・37%

 

「桜を見ながら桜餅を食べるのは気分が上がりますね。見た目の可愛さにも一目惚れで購入!」

(27歳:女性:S・S)

 

「桜葉の香りが心地よく口に運んでくれました。甘過ぎず上品でなめらかな餡の甘味がマッチして後をひくお味でした。」

(29歳:女性:T・A)

 

「食感も良く私好みのお味で、一気に食べてしまうのが勿体ないくらい…季節のお菓子だし、もう一度くらい食べたいな♪」

(25歳:女性:F・A)

 

 

お花見しながら食べるお菓子と言えば「桜餅」という意見が多数寄せられました。

 

最近では、桜餅の中に苺が入っていたりと、季節を楽しみながら味わうことができる一品なのです。

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見で食べるお菓子といえば「お団子」・・・30%

 

「全部で10種類あるお団子を購入!どれにしようか迷うほど、見た目も最高でした。」

(29歳:女性:T・A)

 

「お花見しながら食べるお菓子と言えばお団子!だと思いします。毎年食べています。」

(40歳:女性:H・A)

 

「お花見しながら食べるとやはり違う!中の餡も甘すぎず…で、甘いものはあまり食べない主人も二本目と召し上がっていました。」

(24歳:女性:A・A)

 

近年では、色々な味の種類がある「お団子」はお花見のお供として大人気です。

 

やはり、日本の和菓子と言えば「お団子」でしょう!という意見が多数寄せられました。

 

この機会に美味しいお団子を食べながら、お花見してみては?

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

 

お花見で食べるお菓子といえば「お饅頭」・・・23%

 

「花見にはよもぎ饅頭(まんじゅう)で決まり!味が薄くて餡子の味が勝ってるので、よもぎの味をもう少ししっかりあるといいなと思います!」

(29歳:女性:T・A)

 

「やっと美味しい理想の麩饅頭にたどり着けました。お花見したときに家族も取り寄せた中で一番おいしいと話していました。」

(44歳:女性:K・K)

 

「日本人ならお花見のお供にお饅頭が一番!モチモチで甘味も丁度良く、表面の塩味も程良くいい味だった。」

(39歳:女性:S・M)

 

このように和の心が残っているなら「お花見のお供にお饅頭を食べろ!」という意見も多い傾向にあります。

 

特に、お花見のお供と言えば「よもぎ饅頭」という意見が多く寄せられています。

 

ぜひ、食べてみましょう。

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見で食べるお菓子といえば「どら焼き」・・・10%

 

「お花見と言えばどら焼き!ふっくらしていて皮自体にも原材料を拘って良い材料で作られている味がハッキリわかります。」

(29歳:女性:T・A)

 

「毎年、お花見を家族でするときにどら焼きを購入してます。特に生クリームどら焼きは子供にも喜ばれる!」

(45歳:女性:F・S)

 

「子供と一緒にお花見するならどら焼きだと言えますね。やっぱり子供が食べれる和菓子はどら焼きかな?」

(29歳:男性:T・A)

 

少数派ですが、お花見のお供と言えば「どら焼き」だという意見もあるようですね。

 

特に子供と一緒にお花見をするという人は「お花見のお供といえばどら焼き」だというイメージ多い傾向にあります。

 

最近では、季節感を取り入れたどら焼きも多く取り揃えているので、口に入れてみましょう。

 

 

お花見といえば「誰とする」イメージ?アンケート調査2019年版を公開

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見といえば「家族や親せき」とする・・・37%

 

「毎年、お花見は家族や親せきで集めっているので、やはり家族ですね。」

(29歳:女性:T・A)

 

「はっきり言って、毎年のように億劫になるのが親族のお花見イベントだと思いますね。」

(44歳:男性:F・S)

 

「やっぱりお花見は家族でするものでしょ!うちは近くに野原もあるのでピクニックしていますよ」

(46歳:男性:M・K)

 

やっぱり、お花見は親族や家族でするものだという意見は圧倒的多数です。

 

どちらかというと、東京や神奈川などの都心というより、地方に在住している人は親族でお花見するイメージがあるよう!

 

職場の人とお花見なんて最悪ですからね・・・・

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見といえば「職場の人」とする・・・33%

 

「はああ~~・・・毎年のように職場で花見があるので、このイメージしかないです」

(25歳:男性:F・Y)

 

「お花見は職場の人たちで、飲み会イベントがあるのでやっぱりコレですね・・・」

(29歳:女性:T・A)

 

「出席したくないけど、毎年会社でお花見しています。正直、本当に辞めて欲しいです。」

(29歳:男性:H・H)

 

このように、お花見といえば「職場の飲み会(宴会)」というイメージを持つ人が圧倒的多数ですね。

 

また、会社員の多くは「職場のお花見なんて最悪・・・」というのが一般的な意見のようですね。

 

みんなが我慢して参加するお花見はもう撤廃していいのでは?

 

思わず感じてしまいますが、このイメージは今後ももっと増えていくでしょう。

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見といえば「恋人(カップル)」とする・・・14%

 

「毎年、彼女と上野でお花見デートしていますよ!そのあとカフェデートです。」

(25歳:女性:H・S)

 

「お花見と言えば、デートのイメージがあります。混んでいるので億劫になりますけどね。」

(29歳:男性:T・A)

 

「お花見デートって好きです!ロマンティックなので気分が上がります!というかこれしかやったことないけど・・・・」

(18歳:女性:S・K)

 

最近では、お花見デートをするという恋人(カップル)も増えてきているようですね。

 

しかし、宴会や飲み会のようになるというよりかは、桜並木を歩いたり、写真を撮ったりするカップルが多いようです。

 

あなたもぜひやってみましょう。

 

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

お花見といえば「友達」とする・・・7%

 

「毎年、4月になると地元の友人と集まってお花見会しています。」

(29歳:女性:T・A)

 

「やっぱり、お花見と言えば友人と食事会だと思いますね(^^♪。そっちの方が楽しいですしね。」

(26歳:女性:O・S)

 

「職場の飲み会もありますが、やっぱり楽しいお花見といえば気の置ける友人とがいいですね。毎年、レジャーシートを広げてお菓子を食べています。」

(22歳:女性:K・S)

 

 

お花見といえば何するイメージがある?アンケート調査2019年版を公開~まとめ

お花見といえば何するイメージ?アンケート調査2019年版

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

以前までは、お花見と言えば「家族の行事」という印象が強かったと思います。

 

最近では、お花見といえば「職場の飲み会」というイメージが強く残り始めており、悲しいアンケート結果が続いています。

 

しかし、実際に「職場のお花見」を快く思っていない人も多く、苦痛だと感じている人も半数以上いるとアンケート調査にも出ています。

 

この現状はこれからも増加傾向にあると言われ、近い将来では「お花見といえば飲み会でしょ!」という意見が半数以上になるでしょう。

この記事を読んだ人は下記の関連ページも合わせて見ています



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?